今週のメインエベント ~小倉記念~

テーマ:

先週は新潟方面に行っていたんですが、競馬場までは行かず・・・まあ、行ってたらコテンパンにやられていたような結果だったので、それも運の良さと捉えて・・・今週は西の重賞に切り替えて、ハンデ戦勝負です!

 

小倉記念の本命馬はマイネルサージュです!

 

過去10年のこのレースのデータから。
まずは前走クラス別成績を見てみると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
条件戦  7%-15%-19% /  60円- 64円
OP特別 0%- 0%- 7% /   0円- 42円
重賞   8%-16%-23% / 155円- 91円

「夏は上がり馬を買え」の競馬格言が通用しないのがこのレース。ここ最近はサマー2000シリーズの効果もあってか、前走レベルの高い重賞組が好走。

次に前走重賞組に限った、このレースでの斤量別成績を見てみると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
57kg以上   8%-16%-36% /  36円- 88円
55~56.5kg 11%-22%-25% / 277円-138円
54.5kg以下  5%-10%-13% / 118円- 48円

「ハンデ戦は斤量重い方を買え」と言っても夏の猛暑の中で行われるこのレース、さすがに57kg以上の酷量となるとやや不利で、狙い目となるのは55~56.5kgとなった組。

また前走重賞組に限った、前走上がり3Fタイム別成績を見てみると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
3位以内 10%-30%-35% / 136円-101円
4~5位  7%-15%-23% /  32円- 47円
6位以下  7%-12%-20% / 186円- 97円

以前はどの競馬場でも開幕前半は前残りのようなパターンが多かったものですが、ここ数年JRAの芝育成や管理方法に工夫を凝らすことで、開幕直後でも差し馬の台頭が目立つようになってきました。
その影響が出ているのか、ここでの好走馬は前走上がり3Fタイム3位以内に集中。狙いはこの組。

この時点で該当馬はマイネルサージュ(和田)、メドウラーク(丸田)。
最後は騎手データです。
「小倉芝2000m戦」(過去5年)の成績を比べてみると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
和田 11%-18%-29% / 169円- 94円
丸田  6%-16%-26% /  60円-144円

どちらもローカル場には強いイメージのある騎手ですが、西のローカル場となると、関西所属の和田の方が好成績。狙いはこちら。

というわけで本命はマイネルサージュとしました。

 

 

また★馬(=推奨穴馬)はメドウラークです。

該当馬のもう一頭を穴で。

 

 

予想評価(本命=マイネルサージュ

「自信度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」

予想評価(馬=メドウラーク
「自信度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」



また消し馬(=キルクル)はサンマルティンです。
過去10年のこのレースで、前走OP特別以下クラスに出走していた6歳以上馬は(0,0,0,23)。また、前走GⅠを除く1800m以下のレースで、4角10番手以下だった馬は(0,0,0,14)。前走レベルと脚質面に不安のあるこの馬を消します。

 


 

クリックお願いします!

↓↓↓