今週のメインエベント ~宝塚記念~

テーマ:

さあ、今週は上半期!ここはガツンと当てて、良い締めくくりにしたい!

そんな今週はもちろんGⅠ一本勝負です!!

 

宝塚記念の本命馬はサトノクラウンです!

 

過去10年のこのレースのデータから。
まずは前走着順別成績を見てみると
  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
9着以内  7%-14%-22% / 100円- 82円
10着以下  5%-10%-10% /  16円- 41円

さすがは上半期の総決算となるGⅠ。出走馬はみな、GⅠ戦線を戦ってくるか、海外GⅠから帰国してここにぶつけてくるか、トライアルレースで好走してここに来るか、といった実力馬ばかり。例えGⅠを走ってきたと言っても前走二桁着順では好走は難しい様子。狙いは前走一桁着順の馬。

次に前走一桁着順の馬に限った父系統別成績を見てみると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
ノーザンダンサー 28%-42%-42% / 290円-130円
ターントゥ     6%-13%-23% /  99円- 92円
ミスプロ     5%-15%-20% /  71円- 45円
その他     0%- 0%- 0% /   0円-  0円

意外と相性が良いのがノーザンダンサー系の馬。2000mでも2400mでもない、GⅠでは数少ない2200mという特異な距離であることや、阪神開催も最終週となって単純な切れ味勝負とならないことが、ノーザンダンサー系の好走に影響しているのかもしれません。

この時点で該当馬はサトノクラウン、ワーザー。
 

6歳馬のサトノクラウン、7歳馬のワーザー。
ここでこのレース全体の年齢別成績を比べてみると
  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
6歳  8%-20%-24% /  99円-110円
7歳  0%- 0%- 0% /   0円-  0円

日増しに暑さが厳しくなって高齢馬には厳しい季節。ここはまだ若い6歳馬が狙い目。

というわけで本命はサトノクラウンとしました。

 

 

また★馬(=推奨穴馬)はワーザーです。

該当馬のもう一頭を穴で。本命馬とはオッズが競っていますが、まあ、どちらも中穴のような人気ってことで。

 

 

 

予想評価(本命=レサトノクラウン

「自信度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=高」

予想評価(馬=ワーザー
「自信度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=高」



また消し馬(=キルクル)はキセキです。
過去10年のこのレースで、前走GⅡ以下クラスで、8着以下に敗れていた馬は(0,0,0,13)。また、前走海外レース出走馬を除き、前走から距離短縮となる父ミスプロ系の馬は(0,0,1,9)。前走下位クラスでの大敗と血統面が気になる、この馬を消します。

 


 

クリックお願いします!

↓↓↓