今週のメインエベント ~ユニコーンS~

テーマ:

先週は本命1着!2番人気とは言え、個人的にはなかなか美味しい馬券にありつけたかなと思っております。こういう美味しい馬券を、バンバン当てて行きたいですね!そんな今週もGⅠ中休み2週目。今週もバッチリ当てて上半期の総決算へ!もう一度府中の重賞で勝負!

 

ユニコーンSの本命馬はグレートタイムです!

 

過去10年のこのレースのデータから。
まずは前走クラス別成績を見てみると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
条件戦     3%- 5%- 7% /  31円- 26円
OP特別    6%-16%-26% /  32円- 74円
中央重賞   0%- 4%- 9% /   0円- 30円
※地方重賞 27%-36%-45% / 103円- 85円
※海外重賞  0%- 0%-33% /  0円-286円

高い数字となっている前走地方重賞組・海外重賞組は今回出走なし。そうなると複勝率ベースで10%を切っている条件戦組・中央重賞組よりOP特別組を狙うのがひとまず妥当。

次に前走OP特別組に限った前走人気別成績を見てみると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
3人気以内   14%-25%-44% /  71円-131円
4~9人気    3%-18%-25% /  17円- 70円
10人気以下   0%- 0%- 0% /   0円-  0円

前走OP特別組から出た勝ち馬5頭のうち4頭が前走3番人気以内組。また前走人気ながら負けていた馬は、ここで評価を下げるためか回収値も一気に跳ね上がります。

さらに前走OP特別組に限ったキャリア別成績を見てみると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
5戦以内   0%-14%-21% /   0円- 29円
6~8戦   12%-25%-35% /  61円-112円
9戦以上   0%- 0%-10% /   0円- 33円

これくらいの時期になると、ある程度キャリアを積んでいないと厳しく、かと言って使われすぎもマイナス。スイートスポットになっているのはこの組の勝ち馬すべてが出ているキャリア6~8戦の組。

この時点で該当馬はグレートタイム(ルメール)、コマビショウ(武士沢)
最後は騎手データです。
「東京ダート1600m戦」(過去5年)の騎手成績を比べてみると
  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
ルメール 27%-41%-51% /  92円- 86円
武士沢   2%- 5%-13% /  34円-117円

ここは段違いのレベル差で好成績となったルメールがやはり狙い目。

というわけで本命はグレートタイムとしました。

 

 

また★馬(=推奨穴馬)はコマビショウです。

該当馬のもう一頭を穴で。武士沢は先の騎手データで高い複勝回収値となっており、ベテラン騎手の域に入って穴ジョッキーの魅力もある一発に期待します。

 

 

 

予想評価(本命=グレートタイム

「自信度=高」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=高」

予想評価(馬=コマビショウ
「自信度=中」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」



また消し馬(=キルクル)はグリムです。
過去10年のこのレースで、外国人騎手騎乗馬を除き、前走4角4番手以下だった1~4枠に入った関西馬は(0,0,1,19)。前走5番人気以下だった父か母父ナスルーラ系の馬は(0,0,0,17)。脚質面と血統面が気になる、この馬を消します。

 


 

クリックお願いします!

↓↓↓