今週のメインエベント ~安田記念~

テーマ:

先週はダービーを久しぶりに的中!これで予想機会2連続的中!

となると今週は3連続的中を目指すしかない!というわけで参りましょう!今週も、渾身の一本勝負です!

 

安田記念の本命馬はサングレーザーです!

 

過去10年のこのレースのデータから。

過去10年のこのレースのデータから。
まずは前走クラス別成績を見てみると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
条件戦   0%- 0%- 0% /   0円-  0円
OP特別 7%- 7%- 7% /  99円- 33円
重賞   5%-12%-18% /  64円- 88円

オープン特別クラスからは連対馬=勝ち馬1頭のみ。これではさすがに狙えず、ここは断トツ前走重賞組が狙い目。

また前走人気別成績を見てみると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
一桁人気 6%-12%-20% /  84円-102円
二桁人気 0%- 0%- 0% /   0円-  0円

前走二桁人気組からは複勝圏内入着馬はなし。狙いは前走一桁人気組。

次に前走重賞・一桁人気馬に限った、前走上がり3Fタイム別成績を見てみると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
2位以内 17%-28%-40% /  93円-141円
3~5位  3%- 6%-16% /  97円- 75円
6位以下  1%- 7%-13% /  68円-110円

2位以内と3位以下では大差がついて2位以内の馬が好成績・高回収値。東京開催も連続開催終盤となり、速い上がりを使える馬が有利。
狙いは前走上がり3Fタイム2位以内の馬。

さらに前走重賞・一桁人気・上がり3Fタイム2位以内の馬に限った年齢別成績を見てみると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
4歳   22%-33%-44% /  86円-194円
5歳  22%-44%-44% /  64円-104円
6歳  15%-23%-46% / 146円-174円
7歳以上 0%- 0%- 0% /   0円-  0円
※3歳馬は該当例なし

年齢を重ねるにつれ好走は難しく、成績がガタッと落ちるのは6歳以降から。6歳馬自体の全体の回収値が高いのは昨年7番人気1着のサトノアラジンの一発が効いてのもの。
となると、成績面で比較の難しい4歳馬と5歳馬の比較。連対率がやや劣る4歳馬、とはいえ実数の複勝圏内入着数は同数。ただ、その中でも12年13番人気2着のグランプリボスや09年10番人気3着のファリダットの好走で回収値がかなり高くなっている4歳馬の方に魅力を感じます。
というわけで狙いは4歳馬。

この時点で該当馬はサトノアレス、サグレーザー、ペルシアンナイト、リスグラシュー。




最後は騎手データです。
「古馬・牡馬混合」「芝1600m以下」(過去5年)の騎手成績を比べてみると
  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
福永  12%-30%-42% /  77円-110円
武豊  13%-20%-25% /  83円- 57円
川田  13%-17%-31% / 103円- 77円
蛯名   4%- 8%-17% /  66円- 45円

先週念願のダービージョッキーとなった福永ですが、もともと短距離重賞の強さは定評がありました。それを示すかのような連対率・複勝率そして複勝回収値のの高さ、勝率の差もほんのわずか。ここでの狙いは福永。

というわけで本命はサングレーザーとしました。

 

 

また★馬(=推奨穴馬)はウエスタンエクスプレスです。

2001年以降複勝圏内に入着した外国馬4頭はすべて「香港馬」「セン馬」「前走チャンピオンズマイル3着以内」と、すべて共通しているこの馬。
また先の4頭中3頭は前走騎手が継続騎乗し、今回ボウマンの騎乗停止から元サヤに戻る形で継続騎乗となったのもデータ的に好条件。

 

 

予想評価(本命=サングレーザー

「自信度=高」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=高」

予想評価(馬=ウエスタンエクスプレス
「自信度=低」 「穴狙い度=高」 「応援・期待度=中」



また消し馬(=キルクル)はスワーヴリチャードです。
過去10年のこのレースで、1~3枠に入った馬で、前走上がり3Fタイム5位以下だった馬は(0,0,0,23)。また、前走芝1600m以上のレースに出走していた父か母父ミスプロ系の馬で、前走から斤量増となった馬は(0,0,1,30)。脚質面と血統面が気になる、この馬を消します。

 


 

クリックお願いします!

↓↓↓