今週のメインエベント ~フローラS~

テーマ:

今週はGⅠの中休み。ここで連敗続きのブログ予想を止めて、立て直しを図りたいと思います!

今週も3歳GⅠで渾身の一本勝負!

 

フローラSの本命馬はサトノワルキューレです!

 

過去10年のこのレースのデータから。
まずは前走クラス別成績を見てみると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
新馬   0%- 0%- 0% /   0円-  0円
未勝利  6%- 6%-12% /  98円- 60円
500万下  5%-14%-21% /  78円-169円
OP特別  5%- 5%- 5% /  30円- 12円
重賞   5%-13%-19% /  20円- 65円

新馬・未勝利組はキャリア不足かつオークスへ向け無理なローテーションになりがちで成績はイマイチ。
OP特別・重賞組は、その前走以前で力不足で賞金が稼げずここに回ってきた馬がほとんど。ラストチャンスで権利取りとなるうまい話はなかなか無く、好走馬はよっぽどの素質場であるため回収値が上がりません。
その点順調にステップを踏んで、以前から逆算したローテーションでここに挑む前走500万下組が好成績且つ高回収値。狙いはこの組。

また前走500万下組に限った、前走着順別成績を見てみると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
2着以内  9%-25%-34% / 142円-106円
3~5着  6%- 6%- 6% /  56円- 21円
6着以下  0%- 4%-13% /   0円-369円

逆算したローテーションで来ているなら、前走は勝っているか負けても連対確保が最低条件。他の組はたまの連対馬が出るのみで成績面で物足りなさがあります。狙いは前走2着以内。

次に別データとして、このレースの枠番別成績を見てみると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
1~4枠  7%-15%-21% / 108円-166円
5~8枠  4%- 8%-13% /  16円- 43円

東京2000mはスタート後いきなりコーナーがやってくる特異なコース。外枠は明らかに不利であり連対馬の6割が1~4枠の内枠の馬。狙いはこちら。

この時点で該当馬はサトノワルキューレ(デムーロ)、デュッセルドルフ(田辺)。

最後は騎手データです。
「東京芝2000m」「1~4枠に限る」(過去5年)の騎手データを比べてみると
   (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
デムーロ 25%-40%-60% / 173円-140円
田辺   10%-14%-27% /  71円- 60円

さすがはリーディング争いの常連デムーロ。東京2000m内枠の有利さを活かし、高い回収値も叩きだしているところは見事です。

というわけで本命はサトノワルキューレとしました。

 

 

また★馬(=推奨穴馬)はデュッセルドルフです。

該当馬のもう一頭を穴で狙います。

 

 

予想評価(本命=サトノワルキューレ

「自信度=高」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=中」

予想評価(馬=デュッセルドルフ
「自信度=低」 「穴狙い度=中」 「応援・期待度=中」



また消し馬(=キルクル)はサラキアです。
過去10年のこのレースで、前走距離1700m以下で4角8番手以下だった馬は(0,0,0,23)。また、前走3番人気以下だったキャリア2戦以内の馬は(0,0,0,14)。脚質面とキャリア不足が不安なこの馬を消します。

 


 

クリックお願いします!

↓↓↓