今週のメインエベント ~中京記念~

テーマ:

先週は岐阜・愛知が大雨と書きだしましたが、今週はあちこちで集中豪雨。日本はどうなってしまうんでしょう。。。

とはいえ、こんな時だからこそ、馬券を買って少しでも経済を回したい・・・とかけっこうマジメに考えています。

そんな今週は、地元・中京のファイナルウィーク!メインレースを渾身の一本勝負です!

 

中京記念の本命馬はトウショウピストです!

 

過去中京競馬場が馬場改修された12年以降、過去5回のこのレースのデータから。
まずはハンデ戦ということで前走からの斤量増減別成績を見てみると
  (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
斤量増 27%-27%-45% / 282円-206円
同斤量  2%- 8%-14% /  43円- 50円
斤量減  2%-11%-14% /  34円- 76円

やはりハンデ戦は「斤量増の組」。この組が一番の好成績かつ高回収値。

さらに前走騎手継続・乗り替わり別成績を見てみると
 (勝率-連対率-複勝率 / 単勝回収値-複勝回収値)
継続 10%-17%-20% / 117円- 75円
乗替  3%- 9%-17% /  46円- 86円

場合によってはここが本番というサマーマイルシリーズ第1戦ということもあってか、ここで乗り替わりとなる馬よりも、前走から騎手継続となる馬の方が好成績。

この時点で該当馬はトウショウピストのみ。
というわけで本命はトウショウピストのみ。

 

 

また★馬(=推奨穴馬)はレッドレイヴンです。

もう一頭の「前走から斤量増組」のこの馬を穴で狙います。

 

 

予想評価(本命=トウショウピスト

「自信度=中」 「穴狙い度=高」 「応援・期待度=最高」

予想評価(馬=レッドレイヴン
「自信度=低」 「穴狙い度=高」 「応援・期待度=中」



また消し馬(=キルクル)はグランシルクです。
過去5回のこのレースで、このレースで斤量増とならず、前走1400m以下のレースで4角6番手以下だった牡馬は(0,0,0,10)。また、前走負けていた父か母父ロベルト系の馬は(0,0,0,8)。脚質面と血統面が不利となりそうな、この馬を消します。

 


 

クリックお願いします!

↓↓↓

AD