どーも、きーみるです。今週はいよいよ競馬の祭典日本ダービー。昨年に引き続き現地参戦できそうなのでしっかりと馬券もとって楽しみたいです。
では、予想へ。


難解かつ大混戦の今年のダービー。人気上位を見ても青葉賞勝ちのアドミラブルや皐月賞5着のレイデオロ、6着のスワーヴリチャードが上位を占めるように今までのダービーとはやはり様相が違う。

展開一つでどの馬にもチャンスがありそうだ。

ならばその展開を考えるとマイスタイルがいくにしてもクリンチャーがいくにしてもトラストがいくにしてもそれほどペースは上がらないはず。超高速決着だった皐月賞とは全く違うレースになりそうだ。
もう1つ、予想に関していえば今年はかなり難解のため無理に頭を狙うよりも確実に3着以内に来れそうな馬を狙いたい。

ならば本命はカデナで揺るぎない。前走はスタートから全く流れに乗れずレースにならなかった。だがその前の成績通り、差し馬としては器用なタイプで自分のレースが出来れば必ず安定の脚を使える。やや外枠に入ったが騎手も含めて変に包まれる内枠よりはいいはず。ここまで人気が落ちるならば積極的に買いたい。なんだかんだ馬自体の力が拮抗しているレースならば福永騎手も信頼できる。

相手筆頭は能力最上位のレイデオロ。前走は明らかに仕上がりに余裕があったなかでの5着。基本的には目標を勝つために仕上げる厩舎でここはメイチでくるだろう。正直東京は微妙だが能力だけならばここでも勝負になる。

3番手にはサトノアーサー。正直まだ成長途中の印象が強いが、スローの瞬発力勝負ならば出番あるか。

スワーヴリチャードもここは巻き返しの番。もともと左回りタイプで前走はやや乗り難しさもあった。共同通信杯の内容からもここは勝負になってもおかしくない。

以下も候補は多い。前走見所ありのクリンチャー、ここも反動なければ能力上位のアルアイン、青葉賞勝ちの内容濃いアドミラブル、好枠引けたダンビュライト、乗り替わり不安も能力ならばのペルシアンナイトまで。とにかく手広くいきたい一戦だ。

◎カデナ
○レイデオロ
▲サトノアーサー
☆スワーヴリチャード
△アルアイン
△クリンチャー
△アドミラブル
△ペルシアンナイト
△ダンビュライト