続・渡辺放送局。

続・渡辺放送局。

7年を越えてパワーアップ!
これからも鼻で笑える素敵な日々を。


テーマ:
北海道が大変なことになった。

先週もありましたが、
思い返せば、それは昨年の秋口でしたか、

結構な災害があって、なかなかの影響が出たらしい。




自分も北海道に友達がいますから、
しかも、千歳という、地震の中心と言っても過言ではないような地にいましたもので、

そりゃぁ、心配しました。














ちょっと、恥ずかしいですけど、
普段はバカみたいなことしかしてないんですけど、

心配とか一丁前にするんです。














それで、いろいろ送ってほしい物資があったら言ってくれと連絡をして、

まぁ、たったの一世代しか賄えませんでしたが、


10個以上の即席ラーメン、
レトルト食品、
わかめスープ、
煎餅、
コンセントつきのスマホの充電器、
エボルタの乾電池・・・














いろいろ送りました。


クロネコさんを使って。














いや、飛脚で考えましたが、当時千歳に送れるのはクロネコさんのみだったから、
向こうも忙しいだろうに、使わせてもらいました。


複写の伝票に住所を書く時に
『しっかり書いていただいていいですか?しっかり書かないと下の方まで写らないんです。』




心の中で
『わかるわぁ~!』
と思いながら書きました。







 






で、うまいこと、物資は次の日か2日後か、
災害があったとは思えない早さで千歳の友達の家に届いたらしい。














そのお返しが年末に届きまして、

北海道らしさ満点の
野菜ジュース、
向こうでしか売っていないであろうジャーキー、
やきそばのカップ麺(スープが作れる粉がついているやつ)、


なんかが送られてきまして、
人助けもなかなか悪くないなと思いました。














ただ、友達は何を思ったのか、

災害のお返しなのに、
缶切りが必要な鮭缶を2つ送ってきたのはなかなかだなと思いました。






それだけ今、残ってます。

缶切り、あったような気もしますが、
買った方が圧倒的に早いとは思います。


こんなことを考えているうちにもし茨城に災害があったら、
お門違いなのはわかっていますが、開けられないことで友達を恨むような気もしてます。














まぁ、災害がないのが一番ですけど。














ちなみに先週の地震の後に物資が必要か連絡しましたが、大丈夫みたいです。

ただでさえ、寒い時期にこんなん厳しいですが、
暖かくして過ごして頂ければと思います。

テーマ:
スマホを変えて1ヶ月経過して気づいたんですが、

わたしのスマホ、イヤホン挿せないんですね。

なんか、別にいいけど、がっかりしました。














そんなような、がっかりの話。














ここ数年、自炊という自炊は全くしておらず、
なんと、一昨年の3月に今の家に住んでから、

引っ越しの時にまとめた、食器や包丁をまだプチプチの梱包から外していない状況です。




なので、必然的に外食が増えていくんですが、


その外食というのも、休みの日は
カフェランチと、おしゃれに決め込んで・・・














おしゃれでもなんでもなく、
チェーン店を避けようと思ったら多くなるだけなんですが、


しかも、行き当たりばったり。
食べたい時にあった店というのが決まりなんですが、

まぁ











ハズレもあるんですわ、正直。











その時は、
味噌汁が飲みたい。という、

大して贅沢でもない願望を秘めて歩いていたら、



外にある、小さな黒板にランチメニューで、

『豚汁』の文字が。








入りますよね、11時半くらいですかね、
今からランチの混雑が始まりますよ、みたいな時間でした。



運良く、客は自分一人しかいなくて、
中には大学生くらいの男性と、子供が小学校に行ってる間だけ働いてます風の女性が2人いました。





で、カウンターに座って、
もうこっちは決まってましたから、豚汁と。

その豚汁がセットに入ってる、ブロッコリーのグラタンセットを頼んで、飲み物がセットに入ってないから烏龍茶も頼んで待ってたんです。







サラダが来ますわな、まず。














食べる。














食べきる。





























小鉢ではない、一般的な量を食べきっても出てこない烏龍茶。














うん。
仕方ない、顔色が悪かったのかな。
烏龍茶より野菜を欲してるのかな?と思われたんだろう。














グラタン出てきたぜ、

烏龍茶より先に。














いや、なんかおかしい。


言ってないよ、食後に。なんて。














で、あんまり写真載せると店とか特定される可能性があるから、載せませんけど、

グラタンなのに、チーズが申し訳程度にしかなくて、

ブロッコリーとカリフラワーが前面に、いや、表面にたっぷりあって、

で、まぁ、
最初に書いたように包丁を全く使わない素人ですけど、
たぶん、ブロッコリーもカリフラワーもほぼ茹でてない。

湯通ししたくらいかなと思う固さに、
グラタンの表面の焦げ方を見ると、

恐らくオーブンではなく、バーナーで上からやってる感じで、

ブロッコリーとカリフラワーがちょっと黒くなってるのね。










出てきた時から思ってたんだけど、














ブロッコリーと、カリフラワーを直で炙ると木が焼けた臭いすんだな。














で、














烏龍茶が出てきた。














美味しくなかったけど、







ブロッコリーとカリフラワーをクリアしたら、
ホワイトソースですからね。

ホワイトソースがまずいって聞いたことないし、そこは当たり前ですが、キャンプファイアの臭いしないんで食べきりました。














烏龍茶も飲み干す。







いや、口の中のものを流すというか、

烏龍茶は裏切らないというか。














お会計しました。














お気づきですか。














豚汁出てこなかったよ。














烏龍茶後に豚汁が出てきても、ちょっと困るし、

期待できないじゃないですか、メインが美味しくないところの豚汁。

客が自分一人なのにセットメニューを提供できない店員さんに呆れながら、豚汁代も含めたお代を支払って来ました。














これをネタにできたところで、精算終了です。














なんだかんだ、美味しい店より、こうゆう店の方が印象に残ってしまうのは、人間の残念なところですね。

テーマ:
1月初旬にスマホを、いや、スマートフォンを変えました。

毎度のことながら、
新しいのが欲しくてではなく、
壊れたから仕方なくです。


iPhoneが出る度に並んでいる人達を
『ここで何日も並べるような暇人にはいらないだろうよ。』
と、思っている身としては
機種変はとにかく面倒くさいものです。

出来ることなら、一生壊れないスマートフォンが欲しいくらいです。














が、宿命と言いましょうか、
スマートフォンの充電差し込み部分が急におかしくなり、

配線を差し込み・・・その配線をうまいこと曲げて、うまい角度で差し込まないと充電できないという、

平成の最後に
テレビは叩けば映るよね?

的な対処しか出来なかったので、本当に仕方なく。









休みの日に行きました、docomoショップに。


ぼくとしては、機種は正直なところなんでもいいので、早く終わればなという気持ちで行ったら、開店1時間くらいに行ったんですが、もう1時間弱待つと。














まぁ、仕方ない。

あと、

一応スマートフォンの充電は
その時には神の領域に達していたので、
うまい角度やって、ほぼ満タンだったので1時間くらいは退屈を凌げると。














ずっとポコポコを筆頭にゲームやらLINEやらやってました。














でも、docomoショップって、
待ってる時間にいろいろやらないといけないことがあって、店員さんにアンケートを渡されたり、今後の契約についての話を聞かされたり・・・






よく、この説明をなにも見ずに出来るなと感心してました。


なにひとつ向こうが提案することに頷きませんでしたけど!!!













で、大事な大事なスマートフォン選び・・・

も、写真が綺麗に写るやつ。

と、携帯電話を選んでんのか、本当に。
という選び方をしました。














さすが、車を買う時に店員さんに
タイヤが4つ付いて走ればいいです。

って、言っただけの男ではあるんですが。








ずっとXPERIAだったので、今回も無難にXPERIAにしました。











そこから、やっとカウンターに座って、
あれやこれや、話して、
スマートフォンも分割ではなく、一括の方が安くなるみたいなことを聞いたから隣のコンビニで下ろして、一括で買って、


さぁ、新しいスマートフォンに!














と、故障したスマートフォンから情報を新しいのに・・・














で、ポコポコをやってたことが仇となり電池がなくなって、データ移行できず。






店員さんに
『充電できないんですか?』と聞かれたのですが、

角度の話を出来るわけもなく・・・

ほら、

技術が必要だから、この角度には。
昨日今日会った人間に継承出来る角度じゃないんで。






を、





噛み殺して、


『はい、出来ないんです。』
だけ、言いました。














結果、写真消えました。


写真が綺麗に写るやつ。
と、注文したということは、
カメラが一番使われるであろう人の手に
写真が残りませんでした。














もう、壊れないでね、XPERIA。

Ameba人気のブログ