ufufu blog *整理収納からもったいないゴミを減らすufufu Osaka*

ufufu blog *整理収納からもったいないゴミを減らすufufu Osaka*

ufufu osakaのメンバーがモノとの付き合い方をテーマに想いを綴ります。

4の付く日はufufu ブログの日!

今回もご覧いただきありがとうございます。

 

今回のメンバーは ■ 龍田 美穂  ■

ufufu Osakaメンバーの龍田 美穂です。

整理収納アドバイザー&防災士の視点から、快適で安心な暮らしを目指し

伝えていけたらと思っています。

中学生と小学生の2児の母で、ドタバタな毎日を送っています。

ブログはコチラ→★★★

 

9月に入り、夏の暑さも落ち着いてきたように感じますね。

 

 

しかし、夏休みの終わった我が家では

毎日の制服、運動会の練習をした体操服、汗をかいて着替えた服

洗濯物の量が半端ない!!

 

 

夜寝る前に洗濯機のタイマーをセットして

朝は2回目の洗濯をして

夕方こども達が帰ってきたら、すぐに洗濯して・・・

私の1日は洗濯で始まり、洗濯に終わると言っても過言ではありません。

 

 

最近のお気に入りは「ジェルボール洗剤」

洗濯物と一緒にポンといれたら、計量も要らないし

柔軟剤を別に入れる手間も省けて便利です!

 

 

ただ、我が家の洗濯事情を考えると、

手洗いしたり、少量洗うために液体洗剤や柔軟剤、

おしゃれ着洗いや漂白剤も必要です。

洗濯量の多い我が家では大容量パックで購入しています。

 

 

洗濯の量が多いということは、ハンガーも必要。

子ども用のハンガーは卒業したので

今はちょっと小さめサイズとシャツやパンツがしっかり干せるサイズの

2種類を使っています。

クリップタイプを18本、平らなタイプを25本。

これでも足りなくなる日もあるくらい。

 

 

ハンガーの量が多いということは、干すスペースも必要。

ベランダに物干しを増設したり、室内干しや乾燥機を併用したり。

 

 

洗濯のペースを考えると、制服のシャツの買い方や

必要なタオルや下着の量なども見えてきます。

 

 

主婦にとって洗濯は日常の家事の一つですが

ストックの収納、洗濯用品や衣類の持ち方、スペースの使い方・・・

おうちの中の色々なことに深く関わっていることが分かります。

 

 

また、子どもの成長や、生活スタイルの変化も一番顕著に

表れるのが洗濯じゃないかな、と感じています。

お洗濯から「今の暮らし」「自分に合ったモノとの付き合い方」を

話をし始めると、朝まで語れそうです(笑)

 

 

皆さんのお洗濯事情はいかがでしょうか?

秋のお洗濯日和にちょっと考えてみてはいかがでしょうか。

 

*** お知らせ ***

ufufuメンバーがポートレート撮影で大変お世話になった

橋本永美子さんの個展が開かれます。

ポートレート100人斬り 中間報告

2019/09/15~9/21まで東京都八王子市のコーヒーショップです。

お近くの方、ぜひ!


● ufufu Osakaよりお知らせ ●

自分の暮らしに合ったモノのことを考える」
モノとキモチを繋げる 衣類の交換会
ufufu xChange


2020年2月22日)
gallrey&shop itoknitさんにて


楽しみ方はこちらをご覧ください。

 


HPはこちら↓

イベントのお知らせやお問合せはHPをご覧ください。

 

 

 

 

 

整理収納からもったいないゴミを減らす取り組みを発信する

ちょうどe!ネットワークの運営団体として活動しています。