五感を磨く | yujiの星読み語り

yujiの星読み語り

星をよみ、
土地を観て、
ヒトのウチに
あるものを感じ、
神縁を結ぶ旅にでて、
月や星、そして目に見えないものを
観ています。

心とか体とかマインド、この三つが人を形作る3つの柱。

本当は3:3:3的なバランスが非常に重要なのですが、

忙しい現代人はどうしてもマインドが優先されて、心、時に体がほったらかしにされがち。

その忙しい日々の延長線上で恋も普段の生活もどこか仕事と同じように頭でしがちなところがあるかもしれませんが、

これからは”感覚・感情・感性”driveでいろいろなものの舵取りをする・ジャッジをするようにしてはいかがでしょう。

 

その理由の一つに

射手座満月: 感覚が鋭敏になり、本能がめざめる、野生の力を思い出す時。

 

蟹座新月: 心の声が非常にクリアに聞こえる時。

 

という絶好の”心の声を聞く”タイミングが重なっているということがあります。

 

射手座満月(今日)、

蟹座新月(2週間後)、

これがここからの2週間の流れなわけですが、

5感に敏感になることで心のゲートが開き、

本来の魂の望みがわかりやすくなる。

リアルな自分への覚醒へとつながっていく…。

 

そういう宇宙レベルでの"rebirth, reborn"的シナリオが

この天体配置から感じ取れるのです。

 

是非これを機に、

五感に素直になってみましょう。

 

目にいいものを見る、(好きなもの)

心地いい香りを嗅ぐ、

肌触りがいい服、リネン、タオル類を使う、

何となく食事をせずに、美味しいと感じるものだけ、食べたいと思うものだけを取り入れる

いやされる音楽、ビート感が好きなものを聞く、

 

というように、体が求めるものに”聞き耳を立てて”みましょう。

 

そうすると体が自然とチューニングされて、

心頭体のバランスが取れていくはず。

 

そうすることで、中心軸がうまく機能するようになり、

”心の扉”もスムーズに開いていくことに。

 

ちょうど06/22からは蟹座太陽期間になりますから、ハートチャクラが活性化されます。

ハートの声が聞きやすくもなる時期ですから、”心の声・動き”を無視した動きをすると何らかのしっぺ返しがくる暗示も。

きちんと魂に従い霊主体従の序列を整える。

マインドに左右されないように、エゴの壁を超え、強がりや体裁に負けないように、

”心”をコアにおきつつ過ごすことで

新しい自分や本来の自分の在り方、自分が向き合う課題等が浮き上がってくるのかもしれません。

 

頭に抑えられていた”本来の巣の自分”がかいま見え、

リアル・ミーに開眼、そしてrebirth、rebornの時を迎えることに。

 

射手座から蟹座に流れる宇宙エネルギーは

いろいろな気づきと発見を我々に促し、

意外なところへと私たちを連れて行ってくれるのかもしれません。