自分の強みを知るシリーズ3 山羊座編 | yujiの星読み語り

yujiの星読み語り

星をよみ、
土地を観て、
ヒトのウチに
あるものを感じ、
神縁を結ぶ旅にでて、
月や星、そして目に見えないものを
観ています。

自分の強みを知るシリーズ3 山羊座編

 

山羊座について解説していきます。

 

山羊座 A型 (太陽山羊座 水星 射手座)

 

古代の叡智を世に復活させたり、遠くのものと近くのものを融合させたり、研究者を束ねる組織や舞台・土台をつくるのに

たけた”所長”的な役割を担うことが多い学部長的なアカデミックな山羊座

 

山羊座は”世界”を作るのがうまい星座です。

華はないかもしれません(失礼!)特別な才能もとりわけないかもしれませんが、世界を作ることに関しては12星座中最強最大の力を持ちます。世界観、仕組み、組織といってもいいかもしれませんが、”他の誰も作り出せないもの”、”永久の寿命を持つもの”を作ることができます。例えば、〜〜術、〜〜式、〜〜方式、〜〜の定理とか、〜〜教といわれているものはもしかすると

このあたりの生まれの山羊座が作り出したものかもしれません

創始者、創設者がいなくなってもその世界観や生き方、ロジックは残る。しかも相当長い間世に残る。

そういうものを作っていくことができるのがこの生まれの山羊座の特徴です。生きていく上で相当な苦労をすることもありますが、

”全くの苦労もなくそんな大それたもの”ができるわけもなく・・・他の星座のひとたちならすぐに、”やーーめーーた!”ってなりそうなことも不断の努力の末にやりとげてしまう!そういう力をもっているのが山羊座の底力であり、山羊座力だと言えるでしょう。

実験や研究、発明や新しい組織論、政治や哲学書、そういうものに関わることで世に名を残すことがありそうなのがこのあたりの生まれの山羊座の特徴であり特質。

がんばることを”勝手にやっている”ので人から見たら不断の努力も彼らからすると普段の生き方・やりかたなのです。

また、このあたりの生まれは社交術にたけた生まれでもあるので友人知人、知り合い・取引先等に恵まれそういう人々とのつながりを大事にします。ただ、ルール・マナー・伝統・格式について一家言を持っている人もいて、”yes/no"、"あり/なし”が非常にシビアな人が多いのが特徴でもあります。あれはあり、これはなし、等、心の内で線を引いて、1度目までは良くても2度目のチャンスはない!というのがこのあたりの生まれの”厳しさ”かもしれません。

無駄を嫌うので情だけで動いたりはしませんが、何かを作り上げていくこと等には夢中になれる性格のはずなので、長期間頑張らないと結果が出ないことでも”光”さえ見えれば、ヴィジョンに共感できれば喜んで力を貸すでしょう。

 

 

 

山羊座 B型 (太陽山羊座 水星 山羊座)

 

社会的な基盤、土台、ルール、といったものから、貧困、犯罪、社会の暗部とされているところまで”社会全体”をその目で取らえ、
改善や改革にその身を投じることにやりがい、生きがいを感じる社会とガチンコ勝負するポリティカルな山羊座。

 

山羊座がもっとも社長を輩出する星座と言われていますが、それはこの生まれのせい?かもしれません。
山羊座はno.1にもっともご縁がある星座(ただし、一番先!は牡羊座、山羊座は一番上!です)。なんでもトップを目指し、長い時間をかけて確実にその座をものにします。でも山羊座のモチベーションは一位になることではなくて、(つまり負けず嫌いということではなくて)何かを成し遂げたいから。
誰かのためになりたい、社会における不正、荒廃、不効率、不平等などにその目を向けてそれらを是呈していくことにエネルギーを燃焼できる、非常にソーシャルな星座が山羊座なのです。しかも山羊座x山羊座なので、どうしてもこのコンビネーションの生まれの山羊座は社会的使命感に弱いというか、そういうものを背負いがちな生まれでもあります。
社会のお役に立てるということがプラスにでれば社会起業家とか、サステナブルなこと、中央省庁等にいき社会や国際的なことで活躍したい!と大舞台に目を向けたりしますが、保守てきにでてしまうとありとあらゆる社会的な蓑・制度を利用して自分を鉄壁の楼閣に匿おうとします。(某時代劇の悪代官みたいな)
その生まれもった”決断力・政治力・リスクマネジネント力”等をどうつかうか、"be braveとなれるかどうか”。
力の使い方を試されることが多いのがこの生まれの山羊座でしょう。
 
 

 

山羊座 C型  (太陽 山羊座 水星 水瓶座)

 

 
古きを壊し新しきを構築していく、破壊と創造のプロセスの”荒くれロード”を自ら行く人。
自らが率先して新機軸で動くことで自分だけの王国を作っていく、新時代の生き方を提示して、
新世界の王様となる山羊座

 

小さい頃から”変わった子”と言われていたりしませんでしたか?

リモコンを分解したり、扇風機に指を突っ込んでみたりと、なんらかの”実践家”であり”改革家”の魂を持つ傾向が強いのが

こ山羊座の傾向でしょう。

とにかく何かを知りたがる、何かを検証したがる、人から聞いたことを信じない、自分で経験してみないとわからないので、

いきたがるやりたがる知りたがる!でも人がやっていることは嫌。

水瓶座のオリジナリティ、革命家の気質と山羊座の伝統・国づくりのパワーが反発するので葛藤が多い生まれであり、素直になれない自分を持て余したり、自分のことを嫌いになったり、好きな人に好きと言えない屈折したところが多い生まれですが、その屈折力をうまく活かすことで世の中の人たちにまだ誰も見たことのない景色や生き方、やり方、方法論、メソッド等を届けることになります。感性・アンテナが非常にいいので長いものに巻かれない生き方を進めていくことで”なんらかの持論”や”オリジナルメソッド”を開発、開拓することもあるでしょう。

また既存のものを全く違った角度から見ることで”立て直しやさん”、”復活・再生のコンサルタント”として名をはせることもあるかもしれません。

時代に新風を吹かせることができる人です。