こんにちは。お盆明けですね。ピエロの営業主任です。

 

皆さん、お盆はどう過ごされたでしょうか?

私は通常なら妻の実家のある京都へ帰省するのですが、今年はコロナウィルスの影響で帰省を見送りしました。ですので泊りがけで何処かへ行くことはなく、県内を出ず比較的のんびりしたお盆休みでした。

 

泊りがけと言えば、数年前まではピエロでは1泊2日の社員旅行がありました。

時期は気候的に過ごしやすいキンモクセイの薫風漂う10月。私が初めて社員旅行に行ったのは9年前でした。場所は高知県。ピエロでは当時、昨年の大河ドラマのメインの舞台となった場所に行くのが決まりだったようで、2010年の大河ドラマが「龍馬伝」だったので高知とあいなった訳です。

 

ピエロの社員旅行の特徴は、泊る所と食事が豪華でした。宿泊先は城西館という天皇陛下も泊った事がある由緒と歴史のある、建物が凄く立派な旅館でした。また旅館に近い所にがっかりスポットとして名高いはりまや橋があったように記憶しています。

 

夜の宴会ではカラオケを歌わされ、YMOの「君に胸キュン」を歌いましたが、皆既に出来上がっている状態だったので誰も聴いていませんでした。

後は宴会が終わってから、のんべえの上司に連れられて太田和彦も訪れていた餃子の屋台「安兵衛」にも行きました。餃子は水を使わず油を多量に使う独特な餃子でしたが、これが中々美味しく、隣の席のI先輩もばくばく食べ、そして私がつぐビールを底なし沼のようにゴクゴク飲んでいました。

 

「安兵衛」を訪れて旅館に帰った後、ちょっとした事件が起きました。同室のI先輩が、

 

「おええ、気持ち悪い~~」

 

と嗚咽したのです。私がビールを飲ませすぎたのかな~と思って心配して声を掛けてみると、

 

「あの餃子脂っこすぎて気持ち悪い~~」

 

と苦しみながら言葉を発しました。

 

知らんがな。

 

心配して損した。どうやら屋台の餃子の油が後々ボディブローとなって利いてきたようでした。確かに屋台の餃子は脂っこかったです。正直私としては飲みすぎたのであれば私に落ち度があると思いましたが、餃子の食べ過ぎであれば彼に対して同情の余地はありませんでした。いい大人ならその辺のところを自分で調節してほしいものだと思いました。

 

そんな彼の姿を見て、それ以降彼の事を反面教師として見るようになりました。そんな彼はまだ私のわり近くにいますが、それが誰かは勿論ここでは言えません(笑)

 

 

ピエロブログ 天保山~仕事とプライベートの間で②~

 

こんにちは。まだ梅雨が明けないですね。ピエロの営業主任です。

さて、前回の続きです。

 

N部長と別れた私は天保山に向かいました。

何故、天保山なのか?

それは、天保山が日本で2番目に低い山で、その低山を登頂制覇するために、です。

実は天保山は6年前までは日本一の低山だったのですが、その座を宮城県仙台市の日和山に奪われました。しかし私にとって日本で2番目に低い山というのは非常に魅力があり、今回の天保山行きとあいなったのです。

 

皆さんは天保山が低山という事を知っていたでしょうか?

実は私もわりあい最近まで知りませんでした。私が知るきっかけとなったのは、このブログでも取りあげたことのあるノンフィクション漫談家のコラアゲンはいごうまん氏のライブででした。

数年前、大阪は十三で彼のライブを観に行った時に地元ネタとして天保山を取りあげていました。そして天保山が日本で2番目に低い山である事、標高4.53mという超低山にも関わらず登頂したら登頂証明書が貰える事、山岳救助隊が存在する事(但しこれまで1度も出動した事がない)などを知り、このツッコみどころ満載の低山に少なからぬ興味を覚えました。

 

で、実際天保山の登頂を試みたのですが、

 

「まったく山に登った気がしない」

「登頂したという満足感がまったくない」

 

というのが正直な実感でした。勿論、周囲にいる人の誰もが天保山の頂上を目指していませんでした。

 

達成感ほぼ0%の気持ちのまま天保山のある公園を出、登頂証明書を求めてその辺の商店(登頂証明書はこの付近のいくつかのお店の人が管理しているらしい)をさまよい、とりあえず何処に行ったらもらえるか訊こうと目についたお店で登頂証明書の事を訊くと、「ああ、どうぞ」とこれもあっさりくれるもんだからまこれまた拍子抜け。一応、登頂証明の写真を撮っていたのにそれも見せることもなく、しかも無料で貰えちゃったので一気に気が抜けてしまい候。せめてものその店で売っている開店焼きみたいなものを3つ程ほど買って食べながら天保山駅へ向かいました。味は普通。

しかし、山岳救助隊はいったい何処に待機しているのやら。

ひとつの謎を残したまま、私は天保山を後にしました。

 

こんにちは。じめじめとした日が続きますね。ピエロの営業主任です。

ピエロの新年度初めてのブログ更新です。今年度は年間26回以上のブログ更新を目指しておりますので、皆さんどうぞよろしくお願い致します。

 

5ヶ月ほど前の話になりますが、去る2月15日、うちの上司であるN部長とお笑いのライブに行ってきました。この時期はコロナウィルスの影響で自粛ムードにはなっていましたがまだライブといったイベントは通常通り開催されておりました。

 

お笑いライブというのは、ピエロでもN部長個人でも懇意にさせて頂いております松竹芸能のボルトボルズの20周年記念ライブが大阪の淀屋橋にある朝日生命ホールであり、ピエロもこの記念ライブに招待されていて、代表でピエロ屈指のお笑い好きである部長と私が参加した次第であります。半分は仕事、半分はプライベート、みたいな感じで。

 

会場の入口ではピエロ特製のボルトボルズディスポ(使い捨て)おしぼりが配られ、このようにちゃんとお客さんに配られているのを間近で見るとちょっと嬉しくなりました。

 

ボルトボルズというと、サイエンスショーで名を馳せていると思いますが(御存じない方スミマセン)、ピエロの新年会でもサイエンスショーをして頂いたことがあります。しかし不覚にもワタクシその時の新年会を欠席しておりまして、彼らのサイエンスショーを見れなんだのでありました。

 

それでも今回の記念ライブではサイエンスショーを含め、ボルトボルズのすべてのパターンのお笑い(ボケの弓川さんのひとり舞台もありました)を観ることが出来、大満足。ライブも大盛況に終わり、最後にボルトボルズのお二方にご挨拶をしたかったのですがファンの皆さんに囲まれていたのでまた次の機会にでもと我々は会場を後にしました。

 

1階にあるカフェでコーヒーでも飲みながらライブの余韻に浸った後、N部長と別れました。

そしてこの後、私はせっかく大阪に来たのだからとまっすぐ帰らず天保山へ向かいました。

何故、天保山へ向かったかというと、それはまた次回のブログで書きたいと思います。

(つづく)

 

こんにちは。

2019年度(2019年7月~2020年6月)最後のブログ更新になります。ピエロの営業主任です。

今年度のブログ更新の目標は年間26回でしたが、23回で終わりそうです。来年は目標通り更新したいと思います。

 

3ヶ月ほど前の事になりますが、配送中に大きな事故をしまして幸い私は特に外傷はなかったのですが相手側に外傷を負わせてしまいました。

大きな外傷ではなかったのですがこちらに過失があったので人身事故になると覚悟していたのですが、相手の方がいい人で物損事故で済ませてくれました。しかし事故をしてしまったというショックは大きく、この事故で被害者の方を始め多くの方にご迷惑をかけてしまいました。

 

その事故から約2週間後に営業に復帰したのですが、以降ここ2ヶ月の個人の営業は成績は振るわず気持ち的にも停滞した日々が続いておりました。この間の幹部会議でもボスに色々とツッコまれ、家に帰ってもため息をつく日々でした。

 

ちなみに営業に復帰してからの活動はちょうどコロナウィルスが猛威を振るっている時期と被っており、新規の店舗がオープンするなど皆無に等しく(クローズする店舗は勝手に耳に入ってくる)既存店舗の飛び込み営業が主になっておりました。

 

緊急事態宣言が開けた6月に入っても同様に飛び込み主体の営業を続けておりまして、某日西明石周辺の飛び込み&ポスティングをしておりましたら、その飛び込みをした6日後にあるカラオケ喫茶からピエロの方にご連絡頂きまして、その翌日お店に商談に伺いました。

するとお店のママさんは、

 

「これいいわ!」

 

サンプルで持って行ったアウローラタオルプラスという弊社の新商品をいたく気に入ってくれ、即ご契約&注文下さいました。

しかもその時にお店におられた2人のお客様もアウローラタオルプラスを気に入って下さり、お二方ともからもご契約頂きました。

いっきにトリプル契約が決まることなど私には初めてで、いやはやこんな事もあるんだなと驚きました。

 

商談中、アイスコーヒーとそのお店で出される韓国料理(名前は分かりません)を頂いたのですが、

 

「最近、仕事がうまくいってなかったんですが、こんないいこともあるんですねえ」

 

とママさんを含むお三方と話をしながらいい時間を過ごさせて頂きました。

 

 

 

こんにちは。梅雨真っただ中ですね。ピエロの営業主任です。

このブログを書いているのは2020年6月22日の月曜日ですが、2週間前の6月10日水曜日から20日まで11連勤でした。9日の火曜日はコロナの影響で特別休暇を頂きましたのでその翌日からの11連勤でした。

 

11連勤と言っても13日の日曜日はピエロの仕事ではありません。実家の田植えの仕事をしておりました。日焼け防止の為、長袖を着て田植え機に乗っておりましたがそれでも少し袖が短かったために手首だけ部分日焼けしてしまい、少し恥ずかしい焼け方をしてしまいました(笑)。農作業は天気にも左右され、自然との闘いで体力も消耗しますが作業が終わった時は清々しい爽快感があります。

 

その前日の12日の土曜日はこのブログでも何度かネタにしておりますMQ戦略ゲーム研修が半年ぶりに(コロナの影響でその間2回中止になりました)ありまして、翌週の19日の土曜日にはこれもブログでネタにした事があるピエロ幹部による経営指針検討会議がありました。

 

ない月は何もないのですが、6月は会社行事と田植えなどの家の行事が重なって毎年少し疲れます。しかし今年はまだコロナの影響(と何回も書きたくないけど)で週末の外出を控えているので体力はまだ残っている方ですかね。

 

自粛ムードでここ3ヶ月は日をまたいでの外出は出来なかったので、来月は近場でもどこか旅行に行きたいものです。