高槻市から枚方大橋を渡って淀川左岸へ。

枚方市を通過して寝屋川市へ突入。🛵。。。

「交通安全」の成田山へ。



大阪府寝屋川市成田西町10



山門、工事中でした。。。





笑魂塚。








🙏 本尊 不動明王。





びんづるさん。



手水の龍。



「交通安全のお不動さん」!!

新義真言宗智山派。

千葉県成田市の成田山新勝寺の大阪別院。



「香里遊園地」びっくりビックリマーク





畠山義豊の墓。



吒枳尼天(だきにてん)尊。



奥之院に続く道に、不動さんはてなマーク



奥之院。



七五三はてなマーク お参りされてました。



退散します。🛵。。。



御朱印。










see you again 👋

フォローしてね…







ひよこちゃん、顔を出してる〜ラブ



ラブ





ひよこちゃん、セラマ母さんの後ろを離れませんおねがいおねがいおねがい



芍薬ラブ



いちご🍓



南高梅。

あれはてなマーク1個、落果したビックリマーク



摘果したビワ。



さくらんぼ🍒



蓮。



バラ。



ミニトマト🍅



ナス🍆



自生の大葉ビックリマーク






see you again 👋

フォローしてね…








キリシタン大名 高山右近。



1564年(永禄7)受洗。霊名(れいめい)ジュスト。1568年和田惟政(わだこれまさ)(1530―1571)に従い摂津国高槻(たかつき)を預ったが、1571年(元亀2)荒木村重(あらきむらしげ)が和田氏を討ち、1573年(天正1)右近は村重の下に高槻城主となった。1578年村重が織田信長に叛(はん)した際、右近は和平工作を進めたが、信長はパードレ(伴天連(バテレン))らを軟禁、右近に帰順を迫った。質を荒木氏に送っていた彼はキリシタン教会の危機を救うため、出家の決意で信長のもとに赴いたが、かえって高槻領を安堵(あんど)され、教会も平穏を保つことができた。本能寺の変には山崎合戦に先陣。その後、豊臣秀吉(とよとみひでよし)に従い各地に転戦、武をたて、1585年明石(あかし)6万石に封ぜられた。その間、高槻はじめ安土、京都、大坂などの教会を援助。領内にセミナリオ(神学校)や慈善事業をおこすなど、キリシタンの指導的人物として仰がれた。小西行長(こにしゆきなが)、黒田孝高(くろだよしたか)父子などキリシタン大名の過半は、直接間接彼が信仰に導いたものである。

 1587年7月、伴天連追放令に伴い、キリシタンの代表的人物として除封されたが、行長ついで前田利家(まえだとしいえ)の保護を受け、加賀藩の客老となり藩政にも参与、また金沢城修築、高岡城築造にあたった。千利休(せんのりきゅう)門下の茶人としても知られ、南坊(みなみのぼう)、等伯(とうはく)と号した。1614年(慶長19)幕府の禁教発令に伴いマニラに追放されたが、40日ほどで熱病に冒され、1615年2月3日(慶長20年正月6日)殉教の死を遂げた。マニラは市をあげて信仰の勇者をたたえ、9日間にわたり盛大なミサを執行した。(ネットより)


大阪府高槻市城内町1



室町時代は入江氏の居城であったが織田信長に滅ぼされ、その後和田惟政、次いで高山右近が城主となった。天正元年(1573年)からは本格的な城塞が築かれた。豊臣氏滅亡後は内藤信正が城主となり、以降高槻藩の藩庁として用いられた。内藤氏の後は土岐氏、松平氏、岡部氏、永井氏とたびたび城主が入れ替わった。

明治7年(1874年)に廃城となり、東海道本線が敷設される際、石垣や木材などがその資材にあてられた。現在、城域の一部が城跡公園として整備され、復元石垣、高山右近像が建てられている。(ネットより)




遺構はこの石垣くらいです。



隣接して高槻城公園がありますが、城とは関係ないようです。





工兵第四聯隊跡。





工兵第四聯隊の営門。









see you again 👋

フォローしてね…







ひよこちゃん🐥



最近、市販の餌に食いつきが悪いので、白米をあげましたおねがい



支柱で復活の芍薬ビックリマーク



バラ。

芍薬を見た後にバラを見ても感動がいまいちガーン



ラベンダー。



スイセンノウ。






see you again 👋

フォローしてね…







 

 

 

第26代 継体天皇陵から移動してきました🛵。

茨木市から高槻市。

 

 

駐輪場。🛵

古墳の周りの公園にはファミリーがいっぱいでした〜ビックリマーク

 

いましろ 大王の杜。 

 

 

 

 

内堤の土層断面。

 

 

水濠。

 

 

 

 

 

 

祭祀場へ。

 

 

埴輪がいっぱいビックリマーク

 

 

現在、研究者の間では第26代 継体天皇陵として最有力視されている。宮内庁は認めていないので、2011年公園化され、市民の絶好の散歩コースになっています。

 

 

 

 

 

 

大王さまの葬式の様子を埴輪で再現。埴輪の数200点以上びっくり

 

 

 

 

堀に水が張ってるところも。

 

 

古墳全体模型。

 

 

 

 

堀へ降りて、儀式の場ビックリマーク

 

 

 

 

堀の中から外側を望む。

 

 

 

 

動画で。

 

 

古墳内へ入れるんです上差しびっくりビックリマーク

 

 

思い石室を支えた石組。

 

 

 

 

ここを掘ったら遺跡がザックザク!?

 

 

 

 

退散します。🛵。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

see you again 👋

フォローしてね…

 

 

 

 

 

 



大阪府茨木市太田3丁目10



第26代 継体天皇 三嶋藍野陵。



走る人





長い参道の向こうに見えてきました。





日本書紀によれば継体天皇は第26代の天皇で諱(いみな)を男大迹王(おほどのおおきみ)といい彦主人王(ひこうしおう)と振媛(ふるひめ)との間に生まれた。近江国高島郡三尾野(現在の滋賀県高島市あたり)を本拠にした地方豪族であった父彦主人王が亡くなると母の故郷である越前国高向(現在の福井県坂井市丸岡町あたり)で育てられ、長じて5世紀末の越前地方を統治していた。

507年に崩御した武烈天皇に跡継ぎがいなかったため、大伴金村(おおとものかなむら)らが協議し、まずは丹波国にいた仲哀天皇から5代目の子孫である倭彦王(やまとひこおおきみ)を抜擢。しかし倭彦王は迎えの兵士を見て、自分を討伐にやってきたと勘違いし、姿をくらましてしまった。そこで次に、越前にいた応神天皇から5代目の子孫にあたる男大迹王を推挙した。最初は男大迹王も金村らに対して疑いをもっていたため、河内馬飼首荒籠(かわちのうまかいのおびとあらこ)に使いを出して確かめたところ本意だということが分かり、即位を決意した。

河内国交野郡にあった樟葉宮(くずはのみや:大阪府枚方市楠葉丘の交野天神社付近が伝承地)で天皇に即位するが、この時、男大迹王はすでに57歳だった。さらに金村の助言により、仁賢天皇の皇女で武烈天皇の妹である手白香皇女(たしらかのひめみこ)を皇后にする。

継体天皇6年(512)、朝鮮半島の高句麗や百済の勢力が伸び、神功皇后の新羅征討によって得た任那4県に対して、百済の割譲要求を飲まざるを得なかった。継体天皇21年(527)、筑紫国造磐井(つくしのくにのみやつこいわい)の乱が勃発。磐井は朝鮮半島との交易を通じて勢力を広め、新羅に兵を送ろうとする朝廷に対して進路を妨害しようとしたが、継体天皇の命を受けた金村が物部麁鹿火(もののべのあらかい)を九州に派遣しこれを制圧した。

継体天皇は樟葉宮での即位後、山城国筒城宮(つつきのみや)、弟国宮(おとくにのみや)を経て20年後にして大和の磐余玉穂宮(いわれのたまほのみや)に遷り、ようやく大和入りを果たした。しかし、その5年後、82歳で崩御。日本書紀には三島藍野陵(みしまあいののみささぎ:大阪府茨木市大田茶臼山古墳)に葬られたとされる。(ネットより)



🙏





退散します。🛵。。。









see you again 👋

フォローしてね…








あれびっくり

勝手にひよこちゃん、出てるビックリマーク



鳥かごの床材こぼれ防止に、囲いを高くしたのに、いつの間にかひよこちゃん、外へ出てたビックリマーク



セラマ母さんが鳥かごへ帰ったら、ピヨピヨビックリマーク

お〜ビックリマークびっくりびっくりびっくり

ひよこが初めて飛んだ日🐥



芍薬、雨で頭を垂れまくっていたので、支柱で縛りまくりましたラブ



バラが咲いた〜音譜



さくらんぼ🍒、色づいてきました照れ



いちご🍓、昨日一個初収穫しました〜チョキ



蓮、立ち葉がいっぱいにおねがい



ユリの蕾。







see you again 👋

フォローしてね…








(亀🐢みくじ)



西国二十二番 總持寺。



駐輪場。🛵。。。



手水 🐢



仁王門。

左 「竹に雀」奥州伊達氏の紋

右 「桔梗」包丁道の祖 藤原山陰の家紋





🐢



高野山真言宗。

本尊 千手観音「亀に乗った観音様」



鐘楼。



本堂 🙏

真言:おん ばざら たらま きりく そわか



閻魔堂。





金堂。



如来荒神堂と宝蔵。



鎮守社。



包丁塚。



ぼけ封じ 普悲観音堂,





大師堂。



高野山奥之院遥拝所。



水天社。



開山堂。





五社稲荷。



地蔵尊。



退散します。



亀の恩返し

開基である藤原山蔭の父・藤原高房が、漁師たちが大亀を捕らえているのを見て「今日18日は観音様の縁日だから」と、亀を買い取って川へ逃がした。

その日の夜、山蔭が継母の計略で船から川に落とされてしまった。高房はこれを悲しみ、観音に祈ったところ、高房が助けた亀が山蔭を甲羅に乗せて現れたという。高房の没後、山蔭が報恩のため観音像を造立し祀ったのが当寺の起源だという。寺伝では元慶3年(879年)頃、藤原山蔭が創建し、山蔭の三回忌の寛平2年(890年)に伽藍が完成したとする。

寺は天正年間(1573年 - 1593年)に織田信長の兵火にかかって衰亡したが、慶長8年(1603年)に豊臣秀頼によって本堂が再建され、境内の復興が行われた。(ネットより)


御朱印と散華。









see you again 👋

フォローしてね…











芍薬、雨で傾いてたガーン

2本、切っちゃいました。



雨で下を向いてたので、下から撮りました〜。



いちご🍓、採りました〜。



バラが咲いた音譜



勝手に生えてくれた大葉。



ビワ、摘果して半分の数にしました。



さくらんぼ🍒



ひよこ、水を飲みます🐥








see you again 👋

フォローしてね…