佐藤りゅうじの今宵もうっしっし~

佐藤りゅうじの今宵もうっしっし~

FOREXを中心に、マーケットの鼓動をお伝えします

感謝祭も終わり、いよいよ今年も最後の1カ月です。為替相場を見回すと、ユーロドルが1.19台、オージードルが0.73台と年初来高値に接近してきました。両通貨とも、簡単に年初来高値を更新できるとは思いませんが、ドル安がジリジリと進んでいるのがわかります。
 

ドル円は、相変わらず、103-104円台で小動きとなっていますが、103円台の滞空時間も長くなっており、突発的に上ブレする場面もあるでしょうが、徐々に下値を試しそうです。
 

しかし、これだけ時間が掛かってしまうと、下値余地が広がりそうです。まずは、今年の安値がある101円台だと考えていますが、民主党政権は、ドル安に振れやすいので、来年は100円割れもありそうです。
 

さて、11月29日からの一週間ですが、12月4日に米雇用統計があります。以前ほどの値動きはありませんが、一応、注意はしておきましょう。予想を下回る内容だと、追加経済対策に対する思惑から、ドル売りが強まる可能性もありそうです。
 

「FOREX NOTE 為替手帳 2021」の発売を開始いたしました。
今年もよろしくお願いいたします。

ご購入はこちらから↓↓↓


11月29日からの一週間の主な政治経済イベントは以下の通りです。
—【30日】—————————————————————
日本鉱工業生産指数(10月)
中国製造業購買担当景気指数(PMI)(11月)
トルコGDP(3Q)
トルコ貿易収支(10月)
独小売売上高指数(10月)
スイス小売売上高(10月)
スイスKOF先行指数(11月)
南ア貿易収支(10月)
独消費者物価指数(11月)
カナダ経常収支(3Q)
カナダ鉱工業製品価格(10月)
テンレイロ英金融政策委員会(MPC)委員 講演
米シカゴ購買部協会景気指数(11月)


—【01日】—————————————————————
豪AiG製造業指数(11月)
日本雇用統計(10月)
日本有効求人倍率(10月)
豪経常収支(3Q)
豪住宅建設許可件数(10月)
中国財新製造業購買担当景気指数(PMI)(11月)
豪RBA政策金利発表
日本自動車販売台数(11月)
スイスGDP(3Q)
英ネーションワイド住宅価格(11月)
香港小売売上高(10月)
独雇用統計(11月)
ユーロ圏消費者物価指数(11月)
カナダGDP(9月)
米ISM製造業景況指数(11月)
米建設支出(10月)
ラガルド欧州中銀(ECB)総裁 講演
ブレイナード米連邦準備理事会(FRB)理事 講演
デーリー米サンフランシスコ地区連銀総裁 講演
エバンズ米シカゴ地区連銀総裁 挨拶


—【02日】—————————————————————
ロウ豪中銀(RBA)総裁 講演
豪GDP(3Q)
スイス消費者物価指数(11月)
ユーロ圏生産者物価指数(10月)
ユーロ圏雇用統計(10月)
米MBA住宅ローン申請指数
米ADP雇用統計(11月)
パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長 公聴会出席
ウィリアムズ米ニューヨーク地区連銀総裁 記者会見
ハスケル英金融政策委員会(MPC)委員 講演
地区連銀経済報告(ベージュブック)

 

—【03日】—————————————————————
豪貿易収支(10月)
トルコ消費者物価指数(11月)
トルコ生産者物価指数(11月)
ユーロ圏小売売上高指数(10月)
米新規失業保険申請件数
米ISM非製造業景況指数(11月)

 

—【04日】—————————————————————
豪小売売上高(10月)
独製造業受注指数(10月)
ソーンダーズ英金融政策委員会(MPC)委員 講演
南アSACCI景況感指数(11月)
カナダ貿易収支(10月)
カナダ雇用統計(11月)
米雇用統計(11月)
米貿易収支(10月)

テンレイロ英金融政策委員会(MPC)委員 講演
ボウマン米連邦準備制度理事会(FRB)理事 講演
米耐久財受注(10月)確報値


※詳細はこちらのサイトで確認ください→経済統計スケジュール