佐藤りゅうじの今宵もうっしっし~

佐藤りゅうじの今宵もうっしっし~

FOREXを中心に、マーケットの鼓動をお伝えします

昨日の取引では、ドル円がそれまで支持となっていた109円を割り込み、ユーロドルは1.19台後半に上昇、オージードルは0.77台を回復するなど、各通貨動意づいてきました。方向的には、ドル安の動きです。短期トレードをするには、ちょうど面白いところまできたように思います。
 

まず、ドル円ですが、昨日の東京時間に109円を下抜き、108.75まで下落しました。ただ、欧州もNYもこの動きに追随せず、その後は108円台後半でのもみ合いに終始しました。この動きをみると、108円台は現時点では、追随売りする水準ではなさそうです。少し押し目買いも入ってきたようです。ポイントは、3月10日の安値がある108.35とみています。この水準を割ると、チャートが悪化します。逆に言えば、このあたりをバックに108円台は試し買いが面白しろそうです。私もちと買っています。
 

ユーロドルは、チャートをご覧いただければわかるように、これまで1.1980-90が比較的強いて抵抗になっています。よって、現水準の1.19後半はリスクを少なくして試し売りができ、1.2000をしっかり超えたら、途転買いというシナリオもいいかと思っています。
 

最後にオージーですが、3月23日以降、NYクローズは0.75台&0.76台だったのですが、ここから上放れ、昨日0.77台でのNYクローズとなりました。大台が変わると、100ポイントくらい動くことがあるので、ロングポジションを取るのも良さそう。ただ、17営業日ぶりと、少し期間が短いのが気掛かりです。これが20営業日を超えてくると、確度が上がってくるのですが・・・。
 

「FOREX NOTE 為替手帳 2021」の好調発売中!
今年もよろしくお願いいたします。
ご購入はこちらから↓↓↓