正式デビューを目前にして、体調不良のため突然の活動休止を

余儀なくされたNiziUの ミイヒちゃん。

火星と天王星が 180度(凶角度)なので、ふだんから急な

アクシデントに見舞われやすいものを持っているんだけど

今回は完璧主義で高いプロ意識が、いつも以上に 

がんばりすぎたかな、と思う。

まるで「甘えん坊の末っ子」を思わせるような 愛くるしい

お顔立ちは月星座・蟹座特有もの。

人気者なだけに これからは秘密の恋も多いとは思うけど

「自分」とは、一生つきあっていかなきゃならないものなんだから

気を抜ける時には気を抜いて

時には ゆっくりしたっていいじゃない (. ❛ ᴗ ❛.)

 

 

 


 

 

 

先日、長寿番組「徹子の部屋」に 歌手・岩崎宏美さんが出演していた。

彼女が最初の結婚したのは、今から32年前の1988年。
しばらくは幸せな生活を送っていたようだが、その後 離婚をするにあたり、ふたりの子供を手放すことになった。
そのため、彼女は人生の「どん底」なるものを経験し、一時は心療内科にまで通ったほどだったけれど、今は10歳年下の再婚相手と優雅な結婚生活を得て、手放した子供たちとも自由に行き来が

できているという「幸せアピール」を満面の笑顔でしていた。

人それぞれ、幸せの形というのは千差万別なんで
彼女が選んだ「幸せ」に物差しをあてる気はないけれど

正直 何を いけしゃあしゃあと「子供と別れてどん底にいた」なんて被害者ぶったことを言うてんかいな、と思う。

だって、本当に どん底なるものを経験したのは、

アンタじゃなくね? 
アンタに棄てられた可愛い盛りの 6歳と3歳の息子さんの方

ちゃうの?
と私は思うのだ。

確かに岩崎宏美は歌が上手い。
歌だけでなく、御年61歳とは思えぬ美貌にも恵まれている。

もちろんカネもある。

でも、この人に決定的に欠けているのは、妻として母としての

分別や精神。そして責任。
責任、責任、責任!!

ホロスコープにもあるように
自分自身を表す太陽に月、水星、金星、そして木星、海王星が

びっしりと取り巻いている。

これは、自分に甘く、わがままで自分勝手な性格を表しており、
何が何でも、自分の思い通りにしたがる星なのだ。

事実、彼女が離婚を切り出した時、元夫は すごくびっくりしたと

いう。

そりゃそうだ。

だって その時は、まだ上の子は 5歳で下の子は2歳 ?
そんな小さいんじゃ、ご飯だって、トイレだって、お母さんの

お世話がないと生きていけない。

それなのに、自分の野望や欲望を優先するためなら、そんな母親としての役目を放り出すことさえ厭わない冷酷さ…

「元夫とはケンカとかもしたことなくて、離婚の理由をあげるとしたら まぁ 性格の不一致かな?」
と曖昧な言い方をしていたけど、
たぶん この時 元夫は、そんな彼女に激怒していたと思うよ。

益田孝二さん。
三井財閥を設立した実業家、益田孝の玄孫で、慶応大学卒、

三菱商事勤務のエリート商社マン。
結婚が決まった時、メディアはこぞって「世紀の玉の輿婚」と報道したくらいだ。
まさに シンデレラ・ハネムーン。

ところが、そんな夫婦の関係にも亀裂が入り始めたのは、夫の

赴任先のドイツ。
家庭に入り、家族を支えることをいちばんに望む夫に対し、日本で 華やかな歌手活動を継続したがった妻。

友人もいない、言葉も通じない、そんなドイツでの暮らしは不安で淋しかったのかもしれないが、彼に海外転勤があることは、結婚する前からわかっていたはず。

╮(╯_╰)╭ ナンナン?

「もちろん家族は大切だけれど、自分にとって歌はかけがえのないものです」
と 訴える彼女に
「何で今なの?家族が大切だと言うなら、せめて子供が大きくなるまで、歌手活動をセーブすることはできないの? それができない、というなら、子供は俺が育てる、お前は ひとりで日本へ帰れ。そして歌でも芝居でも、何でも好きなことをやれ」

と言うことを言ったか言わないかはさておき、結果的に彼は、彼女からお子さんの親権を取り上げた「悪役」になってしまった。

でも、私が彼の立場だったら、そういうふうに家族を軽視するようなことを言ってくる妻に、大切な子供はまかせられない。
だから、彼がそんな気持ちになったとしても全然 不思議はないと思うよ。

と言うか、岩崎宏美さんて、もしかしたら、物事の後先を考えないで、突っ走るタイプ?

吟味するとか、精査するとか、そんなこととは無縁で無計画な

性格?

それとも私ならだいじょうぶ♪というオゴリから「出たとこ勝負」で、ヤッちゃうタイプとか?

でも、繰り返して言うけど、どちらにしても「お母さん」との突然の

別れに
いちばん泣いたのは、ふたりのお子さんだと思うよ。
6歳と3歳なんて…
まだまだ母親のぬくもりが恋しい年齢やん (。•́︿•̀。)
かわいそうすぎるよ…

ちなみに子供が自分自身で、自分の両親の親権を選べるのは、15歳になってから。

だから、離婚したら、夫に子供を取られてしまいそうだと思う人は、せめて子供が 15歳になるまで、結婚生活を維持する(忍耐する)のがひとつの選択だと思う。

で、そんな 岩崎宏美さんのホロスコープ。

リリスと海王星の凶角度。
牡羊座的な「蠍座の新月」

隠された欲望と野心。
何が何でも、自分の夢や理想を手に入れたい。
どんな非情な手段を使ってでも、自分の欲望を満足させたい。
そのためには、家族や罪のない子供に大きな悲しみを背負わせ

てもかまわない。
そういった自己中心性と残虐性を、この 悪魔女リリスは握って

いるように思う。
「蠍座の新月」これも準じ。

こんなことを言うと、彼女のファンをはじめ、離婚して子供を手放した人たちからは、たくさんのブーイングが来るだろうと思う。

でも、みんなもそうだと思うけど
私にだって、やりたいことは たくさんあった。
行きたいところ、見たいところ、自分の培ってきた知識や才能を

生かしたいフィールド…
そんなんを思う存分 堪能して納得のいく形で 社会生活を

送りたかった。

でも、みんな 大なり小なり、結婚した女は みんな 家族のために自分を犠牲にしてきたと思うよ。

特に私は、6人の子供の未来を考えた時に
「この子たちはイエス様から預かった大切な命、私は誰ひとり

手放さない!」
そんな決意で子育てをしていたから、殴られ蹴られ、殺すぞ、出て行け、死ね、、etc.
結婚後の元夫のDVには、もう、ひたすら我慢と忍耐の連続…ಥ_ಥ
市役所とか民生委員とか、ろくでもない占い師とかに相談したら、
「子供をみんな置いて、あなただけ、ずらかりなさい」
なんて鼻血が出そうな助言をされたりもしたけど(笑)

だから、今、そんな必死の経験をしてきた私だからこそ、

この言葉は声を大にして言ってもいいんじゃないかと思う。

岩崎宏美の「どん底」は自業自得、美談にするなッ!!って。

 

 

 

 

「早く死ね」とまでは言わないけど
「この人いつ死ぬん?」と思ってしまう、御年89歳の飯塚幸三。

上級国民だか何だか知らないけど、昨年4月、東池袋で 未来ある11人を自身の TOYOTAプリウスで死傷させ、
それでいて 逮捕もされず、挙げ句の果てには「車が異常だった」「だから自分は無罪」だなんて 卑劣極まりないことを ほざいてる。

ホロスコープ出してみたけど、こんチクショーಠಿ_ಠ!!
8ハウスに土星が入ってる。
これじゃあ、なかなか死なないじゃないか。

木星とちがって大往生という死に方ではないけれど
「渋柿の長持ち・呪うに死なず」ってやつで、
どちらにしても結果的に充分生きる ❤ というわけ。

でも それでも、人間いつかは必ず死ぬ。

だと したら、それは いつか?

まぁ…
プログレスの月とトランジットの木星が ネイタルの天王星と 

ブキミな惑星直列を作る

2022年か2023年あたりかな、飯塚の死期は…

(~_~;)……

と言うか、今までは「木星と木星の合」は その人の寿命だと

解説してきたけど、それはあくまで「天寿を全うする」幸せな死に方

なので

飯塚のように、8ハウスに土星が入っていて、なかなか死なない

人は、凶星が変わった動きを見せる時に「死」が訪れることが

多い。

で、もし、それ以上 生きたとしても、2024年以降は プログレスの

月が 12ハウスに入るから、ずっと「寝たきり」という悲惨な状態になる可能性もある。

それでも どんなに長く生きても 98歳までだと思うね。
100 は超えない。

と言うか、このまま罪を認めないまま死んで、あの世に行った時、この男は亡くなった松永真菜さん、莉子ちゃん母子にどんな顔で会うつもりなんだろう。

太陽がノーアスペクトで、月が射手座だから、
他人の気持ちに鈍感で 思いやりに欠けるところがあるから、

けっこう シレッとしてるかもしれないけど

閻魔大王はけして容赦しないわよ!!

 

 


 

 

 

2009年4月、泥酔して全裸になり 「シンゴー!シンゴー!」と

深夜の公園で暴れ、公然わいせつ罪で現行犯逮捕された

草なぎ剛さん。

当時、国民的アイドルの起こした破廉恥な事件に 

世間は騒然となりました。

しかし本来の彼の性格は、まじめで誠実、周囲の信頼も厚かったことから、処分は最小限におさえられ、謹慎が解けたその後は

これまで以上に強い信念で自分を律し、仕事に打ち込むように

なったそうです。

でも それに比例して、屈託のない明るさは薄れ、人見知りはより激しく、感情を表に出すことがひどく苦手になったとも言われて

います。

酒に心を持って行かれて、己れの弱さと未熟さに

どれほどの孤独を味わったことでしょう。

その時から彼は深い闇を背負って、人生を歩かなければならなくなったように思えます。

そんな中、今回 彼が挑んだのは、トランスジェンダーの悲哀と

母性をテーマにした映画「ミッドナイトスワン」という作品です。

ゲイだから母親になれないとか、トランスジェンダーだから母親になれないとか
そんなふうに思っている人は真の「母性」というものを

理解することはできないと思います。
なぜなら それは大きな誤解と偏見だからです。

「子供を産んだこともないくせに何がわかるの」とか
「あなたも子供を産んだらわかるわよ」とか
私達の中には、それらの言葉を無意識のうちに使っている人が

大勢いますが

子供を守りたい。保護したい。喜ばせてあげたい…

そういった本能的な気持ちは、単に子供を産んだたけでは

芽生えてこないものです。
そして、それとこれとは一致しない。

そういうことを
「子供を産んだこともないくせに」と言う人ほど 実はよくわかって

いるような気がします。
…矛盾してますね(笑)

「お母さんになりたい」
映画の中で草なぎ剛が演じる主人公 凪沙(なぎさ)は
実母から虐待を受けてきた親戚の子、一果(いちか)に対して 

いつしかそんな思いを抱くようになります。

そして 劇中、彼女は一果の実母と揉み合った際に、胸がはだけ、性転換手術で造られた乳房があらわになります。

一果の実母は、そんな彼の姿を見て「バケモノ!」と大声で

罵倒します。
それは、観ている こちらの心臓が、ギュッ!と鷲掴みにされる

ような衝撃的なシーンです。
彼の中の「母性」の叫び、魂の叫び、それをあの特殊メイクの

乳房がそれを表しているのです。

小説(原作)と違い、映画特有の展開のために、要所要所で

違和感を感じるものはありますが

涙なくしては観られない。

これは、そんな世界で一番美しいラブストーリーです。

そして最後に…
私が感じた「母」の姿ですが。

これは、気づいた人は ほんの少しではなかったかと思ったり

します。

それは、映画が終わって、最後のエンドロールにキャストや

スタッフたち、制作者の名前が つらつらと現れてくるところで

ですが…

その中で私は見つけたのです。

エグゼクティブ プロデューサー
飯島三智(いいじまみち)

これは、この人は、彼がまだSMAPだった時に、まだ少年だった頃から長い期間 彼らを育てた敏腕マネージャーだった女性です。

この飯島三智氏とジャニー喜多川サイドで起こった確執から、

やがて SMAPが解散する経緯となったのですが
その時、香取慎吾、稲垣吾郎、そして草なぎ剛の3人が彼女の

ことを「SMAP」を産み育てた母だと言い、感謝と尊敬をもって 

どこまでも彼女についていくと…
そういう気持ちを 記者会見で公言したのを 私は覚えています。

ですから、内田英治監督は この作品を完成させるまでに 

5年かかったと言っていましたが、その長い道中には、やはり

「母」としての飯島女史の存在があったことが大きく

この役を剛にやらせよう。
これをやれば、剛は もっともっと成長できる。
そして、もっともっと たくさんの人に感動を与えることができる。

そんなふうに飯島女史が言ったかどうかはわかりませんが、私は 最初にこの案件を持ってきたのは、もしかしたら…ほかならぬ

飯島女史だったのでは? という気がしてならないのです。

草なぎ剛さん。
彼の演技は圧巻でした。
彼はきっとこの作品で、まちがいなく 何らかの賞をとること

でしょう。

そして、そういう輝かしい未来の陰には、やはり草なぎ剛を想う「母」の 豊かな愛と1ミリのブレもない確信に満ちた先見の明が

あったと思うのです。

皆さんもぜひ。
ミッドナイトスワン観てきて下さいね。

感動しますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

「出会いがなくて淋しいです。どうしたら、出会えますか?」

と聞かれた時、その人が
24歳〜17歳 ぐらいの人だったら、
「マッチングアプリなんてどう?」
と聞いてみることにしている。

なぜなら、この年齢に生まれた人は、水瓶座に天王星が入って

いることが多いから。

 

 (⋈◍>◡<◍)。✧♡


そもそも 水瓶座というのは、電気、電波、科学、宇宙、機械文明

などを表す分野。
スマホやパソコン、インターネット等に めっちゃ強く、それらに

簡単にリンクする頭脳を持っている人が多いのよ。

中でも、天王星の定位置は水瓶座なので、水瓶座に天王星が

入る 1996年〜2003年生まれの人は、身も心もコンピューターそのもの(笑)

これはもう、マッチングアプリ、試してみるしかないですね!

…えっ?
そういうのって、危険?
悪い男がいっぱいいるって?

そんなことないよ。
マッチングアプリでなくったって、男運の悪い人は

どこぞの世界行ったところで悪いんだから。

 


 

 

新型コロナウイルスは、スーパー大統領ドナルド・トランプ氏にも容赦なく襲いかかったようです。

昨日は「病院に来て体調はかなり改善した」とビデオメッセージで言うかたわら
「この先数日のことはわからない。そこが本当の試練になると

思っている」
と正直な気持ちを訴えていました。

1ヶ月後に大統領選挙を控えているというのに
何ともはや…お気の毒と言うしかありません。

しかも、12月14日は、射手座で皆既日食が起こるので、

ちょっとヤバイかも・・です。

なぜなら、クラシカルな西洋占星術では、日食はその現象が

ハッキリと見える国のトップが、交代の憂き目に合うと古代より

言われてきました。

今回、12月に起こる日食は、チリやアルゼンチンなどの

南アメリカでハッキリ見えるとされているので、米国はまぁ、

だいじょうぶだろうと思いますが

いかんせん 起こるのは射手座です。
トランプ氏は、射手座に月を持っていますから これで何の影響も出ないということは絶対になく
高い確率で予想外の悪い結果を引き起こすと思われます。

つまり、日食の影響する期間は、前後 3ヶ月ずつ、

計6ヶ月続くとされていますので

もしかしたら…

今回の大統領選、トランプ氏はバイデン氏に

敗れるかもしれないのです。

ヒョオオォ〜〜〜🤑

また、運良く再選を果たしたとしても
年明けの 1月、2月には、木星や土星などの主要な星が 

彼の6ハウス(健康の部屋)に入るので、
いったん回復はしても、再びまた感染するか、あるいは何らかの病気、合併症をひき起こすか、はたまた コロナ後遺症に激しく

苦しむか…

いずれにしても今後トランプ氏の行く道は、けして安寧では

ありません。

でも 。。

彼は、米国きってのファイターですから
自身の運命に屈したりなどせず、結果、星の意図を覆すような
もしかしたら、そんなドラスティックな凄腕を私たちに見せてくれるかもしれません。

トランプさん。
とりあえず お大事に 😆

 

 

 




 

 

一昨日 女優の石原さとみさんが 近々 結婚・入籍することを

発表しました。

それは それはー
おめでとうございます 
(✿^‿^) よかったですね!

と、両手を上げて祝福したいところなんだけど

ぅ…ん?
でも ちょっと待てョ。
何か違和感…
お相手は一般人?
普通のサラリーマン?

…って、まぁ、そういう人だからと言って、全然 悪くはないし

天下の「石原さとみ」が選んだ人なんだから、きっと それなりに 

スゴイ人なんだと思う。
でも…何か 一枚ありそう…

そう思って いつものように ホロスコープを出してみたら…

んんっ…?

何だ これは?

何で、結婚?
何で、今するん? このタイミングで。
イマイチ よくわからない  (;^ω^)_/¯

と言うか、あらためて 彼女のホロスコープを見てみたんだけど

あの屈託のない美貌と裏腹に

何か いろいろと闇が深い女性だな、と思う。

射手座12ハウスに凶星3個。
しかもそれは、魚座の凶星とハードな角度を形成していて、

かなり品位が悪い。

それに 太陽と海王星のコンジャンクション。

これは…
人気者で知名度ある石原さとみだから、結婚できるというもので、
普通 こういう星の配置を持っている人は、何と、結婚に

無縁なことが多い。
つまり、生涯独身の傾向、ということ。
キャアー(‘◉⌓◉’)

トランジット(未来予知)を見てみる。

恋愛運は悪くない。
明るくて誠実で人にも優しいので、恋愛のチャンスも多い。
でも、それでも運命とは酷なもの、破局が来る時は容赦なく来る。

木星や土星が射手座に入っていた頃(2017年前後)の彼女は、

その持ち前の責任感も功を奏してか、公的なことには大して

影響が出なかったものの、
たぶん プライベートは問題だらけで

グダグダだったんだろうな…と思う。
そして この頃に元彼との破局があって、そしてその後 

自分の太陽に木星、土星がやってきた時(2018年〜2019年)に

今の彼と出会ったんだろうな…とも思う。

だから、結婚が決まって、幸せなことは幸せなんだろうけど、

半ば自分の人生に、落とし前をつけたというか、ケジメをつけたというか、そんなふうに見えてしまう。
そう言う意味では、だいじょうぶ? 

もう きっちりと気持ちを切り替えられてる? 
と、ちょっと心配になるんだよね。

そんなことを思っていたら、実はこの出会い、
彼女が入信する宗教団体、創価学会での出会いだという情報が入ってきた。

…なるほどね ╮(. ❛ ᴗ ❛.)╭

何かちょっと 腑に落ちた。

昔、統一教会の合同結婚式で話題になった 桜田淳子とN氏や

山崎浩子と勅使河原氏の結婚のように 
創価学会員として、その御本尊なる御神仏に

永遠の信仰心と忠誠を誓うための儀式のようなものか。

うん。だから、私の感じた違和感は、ここにあったのね、と思う。

まあ、繰り返していうけど、私は 彼女の結婚をとやかく言う立場にないし、もちろん邪魔をするつもりもない。

幸せでいてくれるなら、それはそれで 

普通に おめでたいことだと思う。

でも、あくまでも参考までに、気にとめておいてもらいたいから

言うね。

12ハウスの土星&天王星が 

火星と凶角度をとっているということは

配偶者の病気療養、投獄、暴力、飛行機や自動車による事故、

自殺…
あるいは親族との仲違い、追放、ミステリアスな事件…etc.

何か、怖いことばかり言って、ごめんなさい。

でも、彼となら、どんな困難も乗り越えていける、と力強い決意を

されているから、がんばってくれるとは思うけれど、

持って生まれた星には、今あげたような意味があるので、

気を引き締めて結婚生活を送ってほしいと思う。

石原さとみ、ファイト!!

 

 

 

 

確かに 杉田水脈議員の高い知性と明晰な頭脳には 

目を見張るものがある。

でも、その高くて強力な知性も、ひどい高慢さの中にあっては

醜いだけだ。

今回 彼女は性暴力被害者への支援事業をめぐって
「女性はいくらでも嘘をつけますから」 
と 人権意識に欠けた差別発言をした。

そのため、それに対して、彼女の謝罪や議員辞職を求める

オンライン署名が、何と 9万筆も集まった。

これには さすがの自民党も、このまま放置することはできないに違いない。

それでなくても彼女はこれまでに
「LGBTは子供を作らないから生産性がない」とか
性行為を強要された女性に対して
「女としての落ち度があるからだ」
と 被害者への配慮に欠けた発言をし、東京地裁に提訴もされている。

今期は山羊座に凶星が揃っているので(グレートコンジャンクション)おひつじ座生まれにとっては、形勢不利、社会的地位が揺らぐ時なので、確実に何らかの制裁は受けるはずである。

しかし、うぬぼれの強い彼女のことだから、上から厳重注意など

されても 大して反省するとは思えない。
むしろ、嫌なことはスグ忘れるお気楽な性格なので、幸せ者と

言っちゃあ、幸せ者である。

私は、自分に知性が足りなくてもいいから、人に優しくありたいと思うけど。

 

 

 

 

9月27日深夜2時
女優の竹内結子さんが、自宅寝室のクローゼットの中で
いたましい姿となっているのを、夫である中林大樹氏が

発見しました。

前日の夜は いつものように
家族で夕食を囲み、睦まじく過ごしたそうですが

中林氏によると その時も何ら不自然な様子は

全くなかったとのことです。

大好きな女優さんだったので
本当にショックです。

(。•́︿•̀。)

小さなお子さんふたりを残して、なぜ?? と思いますが
先日 亡くなられた 三浦春馬さん同様

残念ながら ホロスコープには彼女が突然の自死に至った 

明確な理由は示されていません。

ただ…

乙女座に木星と土星が入り、
射手座に海王星が入り、
魚座に水星が入っていますので
日頃から精神面に不安定なものは かかえていたとは思います。

また、突然の自死の明確な理由は ホロスコープに示されて

いないと言いましたが

実は、正直なことを言うと 
私は…

魚座の小惑星パラスと土星、海王星の T字スクエア

気になってしょうがありません。

なぜなら、この T字スクエアは、

霊的な作用の感応性を表しており、
霊界で悟りや安住の場が得られない霊たちの受像機に

なりやすいところがあるからです。

そういう意味では、陰陽道の「友引」というのは、凶禍が友人に

及ぶという思想ですので、ビビリの私には、この出来事が 
とても悲しく、とても怖ろしいものに思えるのです。

とはいえ
もう、今となっては どんなに彼女の死の真相を 分析したところで
もう彼女がこの世に戻って来るということはありませんので

ただ、これからは 故人となられた彼女のご冥福と 

残されたご家族やご友人、関係者の方々の上に 天からの

豊かな恵みと慰めがあることを心からお祈りするのみです。

でも…
ひとつだけ 皆さんにも 注意をこめてお話しするとしたら

三浦春馬さんも竹内結子さんも 同じ おひつじ座の生まれです。
 

おひつじ座は どうも…
決断が早くていかん です ʕಠ_ಠʔ 

 

 

 

 

元・TOKIO の 山口達也のことを書くのは、これが2回目に

なります。

生まれた時間が わからないので、ソーラーサイン法で 

ホロスコープを出すしかなかったのですが

それでも充分すぎるくらい
星は 彼の性質や行動を正確にとらえています。

なぜなら、対局で、6ハウス(健康)と12ハウス(障害)に

入った凶星…
まず、これだけで彼が「病気持ち」であることが わかります。

6ハウスの土星は、なかなか治らない精神的な病気、そして

12ハウスの海王星は、アルコール依存症や薬物中毒、あるいは ADHD患者(注意欠陥多動障害)などに多い象意です。

しかも、この彼の 6ハウスと12ハウスは、双子座と射手座です。
双子座と射手座はどちらも乗り物を表していますので、こういう

星を持った人は、絶対に、車やバイクを運転させてはいけないのです。

なぜなら、当たり前の話しですが、そこに凶星がある、ということはそれが その人の「泣きどころ」であり
その星座から「災い」がもたらされる、という意味だからなんです。

(。•́︿•̀。)……。

以下に対局の星座の象意を書いておきます。

* 牡羊座×天秤座 (自分自身と対人関係の問題)
* 牡牛座×蠍座 (金運、財産、遺産の問題)
* 双子座×射手座 (乗り物、コミニュケーションに問題)
* 蟹座×山羊座 (家族、家庭、親戚に問題)
* 獅子座×水瓶座 (恋愛、子供、友人に問題)
* 乙女座×魚座 (労働、健康に問題)


ついでにハウスの象意も ざっくりと書いておきます。

* 1ハウス (自分自身)
* 2ハウス (金運)
* 3ハウス (乗り物、コミニュケーション)
* 4ハウス (家族)
* 5ハウス (恋愛、子供)
* 6ハウス (労働、健康)
* 7ハウス (結婚)
* 8ハウス (生と死、SEX)
* 9ハウス (外国、学問)
* 10ハウス (職業、社会的成功)
* 11ハウス (友人)
* 12ハウス (障害、隠し事)


また、彼には、10ハウスにも凶星がふたつ入っていますので、

社会的な地位や立場に 災難がもたらされることは 言うまでも

ありません。
しかも、この 10ハウスの対局には、トラブルを起こす牡羊座の

火星が入っていますので、普通の人の何倍もの注意力と

克己心がなければ、また簡単にアクシデントは起こるでしょう。

ホロスコープに表れる、生まれ持って来た星は 良くも悪くも

あなたが背負ってきたカルマ(因縁因果)です。

そのカルマを断ち切る、あるいは乗り越えることは、容易なこと

ではありません。

でも、どんな時も努力を惜しまず、強い意志を持って運命に

抗っていけば、大難は小難になりますし

何よりも ご神仏に信頼される自分自身になります。

ですので、悪しきカルマを背負っている人は、

とにかく がんばって、がんばって、がんばって

ともに精進していきましょう!

ちなみに…

山口達也には、12ハウスの木星がありますね。
これは「ご神仏の御加護」という意味で大吉です。
守られています。

ですから、こんな困った彼ですが、もし この御加護がなかったら…

もしかしたら、酒気帯び運転で乗用車に追突した程度では

済まなく、最悪な事件、最悪な事故の容疑者になっていたかも

しれません。