こんにちは、

 

保育・育児アドバイザーの松原美里です。

 

桜ウメハナリレーションズHPはこちら

保育コミュニケーション研修・講座はウメハナリレーションズ

 

JIAMにて、保育士・幼稚園教諭のための保育行政 の中で
「変化を受け入れ、共に歩みためのコミュニケーション」
を担当させていただきました。

 




<当日の流れは以下の通りです>

1.変化の中にいる保育現場の課題
2.信頼関係を築くコミュニケーション
3.葛藤と変化に寄り添うために
4.ちがいを受け入れ合うことで広がる世界
5.心をつなぐ「伝え方」
6.語り合いから紡ぎ出す未来

北海道から沖縄まで、100名あまりの保育士・幼稚園教諭・
主任・所長・行政職に携わる皆さんにご参加いただき、
事前アンケートの声を元に二時間、
保育の中でのコミュニケーションのために
信頼関係を築いていくためのポイント、
価値観のちがう人同士で一つのテーマについて語り合う中で
エッセンスを紡ぐワークを行いました。

「女性が多い職場の中で人間関係に悩んでしまうこともあるが、
 相手を知ろうとすることや、
 自分の感情に気づくことの大切さを感じました」

~といった感想が印象的でした。


その他、当日の様子・参加された方の声は
<こちら>をご覧ください。

 

 

■認定ファシリテーター講師 養成講座

 ★思いを持ち、保育・こども・社会に貢献したいと考えている人

★人の変化・成長に喜びを感じ、共に成長していく仲間となれる人

★参加者の今に寄り添い、可能性を発揮して輝く姿に喜びを感じる人

★講師としてお声がかかることが増え、
 きちんと学び、依頼者・受講者に貢献したいと感じている人

★今後の成長のためにファシリテーション技術を役立てたいと感じている方

  <詳細はこちらからご覧ください>

 

ウメハナリレーションズ 今後の開催ラインナップ
 2018保育リーダーのための成長し続けるチームを創る育成勉強会】
5.25・7.13・ 9.21・11.16・ 1.18 静岡県藤枝市
【理念と現場の架け橋をつなぐコミュニケーション】
主任・園長対象 12. 16 in 水道橋


 

ガーベラ人気記事ガーベラ
●保育士として子どもに寄り添うための 感情・在り方・意識とは?    

●なぜ、保護者との信頼関係が必要なのか?
 
 

●子どもから嫌われる保育士から脱出するには?   

●保育園での職員のアイディアを生かす会議の進め方
●後輩指導・育成に役立つ4つのポイント ご報告
●保育士のためのコーチングレッスン~今年のふりかえりを通じて~  
●難しい保護者への対応の仕方 ご報告  
●子どもへの指導の仕方・伝え方 ご報告
●保育現場の育成課題と現状~後輩育成・指導がうまくいく4つのポイント  

●園内のコミュニケーションをよくするポイント ご報告

こんにちは、松原美里です。

youtubeにて配信をしております「うめちゃんねる」
今回は、保育環境アドバイザーであり、
先日の保育フェスにてご縁をいただきました
井上さく子先生にご出演いただき
「子どもと一緒に創る保育」というテーマでお話を伺います。

 



保育者の離職理由として
表面的にはお給料の問題が取り上げられますが、
いろいろな先生たちとお話をする中で感じるのは
「現場に幻滅して心が疲れての離職」
~ということも
大きな要素としてあるのではないかと感じています。

子どもが好きで、保育者になった。
だからこそ、本当は子どもの主体性を尊重したい。
子どもと一緒に笑い合い、保育を楽しみたい!

~そう思いながらも、

「求められること」と「やるべきこと」・
「これまで自分自身が受け、体得してきた一斉保育の思考」
との狭間でどうしていいのかわからない感覚の方も
少なくないように感じています。

また、そういった葛藤から現場に幻滅をした保育者は、
保育の現場に再就職しにくいというのも現実として在ります。

今回は、「保育士という生き方」という本の中でも
保育の醍醐味や印象的なエピソードをご紹介され、
ナチュラルで芯の強い在り方が魅力的な
井上さく子先生の視点から
「こんな風に考えて見ては?」
「こうすることもできるのでは?」
とお話を聞かせていただき、
みなさんの肩の力が抜け、視野が広がり
心から保育を楽しむことができるようになるヒントを
いただく時間にしたいと考えております。


保育に抱いたみなさんの「夢」の灯が、灯り続けますように。

*11月12日(月)20:00~21:00
  こちらで動画がスタートします。どうぞお楽しみに!
https://www.youtube.com/channel/UCtrhIvS3Qa5XLXn9P3p26mw


こんにちは、

 

保育・育児アドバイザーの松原美里です。

 

桜ウメハナリレーションズHPはこちら

保育コミュニケーション研修・講座はウメハナリレーションズ

 

園長主任研修にて、
「保育者の力を生かして大人も子どもも輝く園作り」
を担当せていただきました。

じつは…私は
保育士キャリアアップ研修の中に入っている「マネンジメント」は、
園長主任クラスが受けるのが先だと思っています。

今回、短い時間ではありますが 
そのきっかけをいただけて感謝です。



はじめにもその話を少しだけしたのですが、
受講された先生からは、
「マネンジメントは園長主任が先、に強く共感。」
「今の園の状況を見つめ直す良いきっかけになりました」
「自分は自分が思っている以上に影響力がある、
 ということが印象に残りました。」
・・・など、感想をいただきました。

当日、1時間40分という枠の中に納まりきらないほどの伝えたいことがあり
少々省略をさせていただく場面はありましたが、

1.子どもも大人も輝く園づくりとは
2.保育を取り巻く環境の変化
3.マネンジメントの視点から  ~園の魅力を高め、輝く未来を築く
4.園づくりは人づくり

~といった流れで進めさせていただきました。

参加された方の声は<こちら>をご覧ください。

 

■認定ファシリテーター講師 養成講座

 ★思いを持ち、保育・こども・社会に貢献したいと考えている人

★人の変化・成長に喜びを感じ、共に成長していく仲間となれる人

★参加者の今に寄り添い、可能性を発揮して輝く姿に喜びを感じる人

★講師としてお声がかかることが増え、
 きちんと学び、依頼者・受講者に貢献したいと感じている人

★今後の成長のためにファシリテーション技術を役立てたいと感じている方

  <詳細はこちらからご覧ください>

 

ウメハナリレーションズ 今後の開催ラインナップ
 2018保育リーダーのための成長し続けるチームを創る育成勉強会】
5.25・7.13・ 9.21・11.16・ 1.18 静岡県藤枝市
【理念と現場の架け橋をつなぐコミュニケーション】
主任・園長対象 12. 16 in 水道橋


 

ガーベラ人気記事ガーベラ
●保育士として子どもに寄り添うための 感情・在り方・意識とは?    

●なぜ、保護者との信頼関係が必要なのか?
 
 

●子どもから嫌われる保育士から脱出するには?   

●保育園での職員のアイディアを生かす会議の進め方
●後輩指導・育成に役立つ4つのポイント ご報告
●保育士のためのコーチングレッスン~今年のふりかえりを通じて~  
●難しい保護者への対応の仕方 ご報告  
●子どもへの指導の仕方・伝え方 ご報告
●保育現場の育成課題と現状~後輩育成・指導がうまくいく4つのポイント  

●園内のコミュニケーションをよくするポイント ご報告


こんにちは、

 

保育・育児アドバイザーの松原美里です。

 

桜ウメハナリレーションズHPはこちら

保育コミュニケーション研修・講座はウメハナリレーションズ

 

名私保育士会にて
「魔法の手遊びから深めるコミュニケーション研修」を担当させていただきました。

手遊びなどの新人保育者の実践的なスキルアップとなるものと共に
現場での取り組み方・向き合い方が分かるような研修を、とのご意向をいただき

  1.本日の講座の趣旨
      ~手遊びについて
  2.手遊びの引き出し
  3.これだけは持ち帰ろう!ペアで発表タイム
  4.心に寄り添い、信頼関係のベースを築く
  5.まずは自分から心を開く
  6.一人一人への目線の配り方
  7.場を創る意図と、あり方
  8.相手に架け橋をかけるペーシング

~といった流れで、
手遊びとコミュニケーション研修を融合した
二時間となりました。

 



当日は38度という酷暑の中、280名の
新人~中堅~運営に携わる先生たちがご参加くださり、
事前アンケートの声に基づいて、
ペーシングから子どもや保護者・
園の文化を受け入れて共に作っていくことについて、
ワークも交えてお話をさせていただきました。

壇上に出てきて面白いversionを披露してくれる先生がいたり。
あちこちで笑い合いワークを楽しんでいる姿に
元気をたくさんいただきました!

<参加された方の声は、こちらから>
 

 

■認定ファシリテーター講師 養成講座

 ★思いを持ち、保育・こども・社会に貢献したいと考えている人

★人の変化・成長に喜びを感じ、共に成長していく仲間となれる人

★参加者の今に寄り添い、可能性を発揮して輝く姿に喜びを感じる人

★講師としてお声がかかることが増え、
 きちんと学び、依頼者・受講者に貢献したいと感じている人

★今後の成長のためにファシリテーション技術を役立てたいと感じている方

  <詳細はこちらからご覧ください>

 

ウメハナリレーションズ 今後の開催ラインナップ
 2018保育リーダーのための成長し続けるチームを創る育成勉強会】
5.25・7.13・ 9.21・11.16・ 1.18 静岡県藤枝市
【理念と現場の架け橋をつなぐコミュニケーション】
主任・園長対象 12. 16 in 水道橋


 

ガーベラ人気記事ガーベラ
●保育士として子どもに寄り添うための 感情・在り方・意識とは?    

●なぜ、保護者との信頼関係が必要なのか?
 
 

●子どもから嫌われる保育士から脱出するには?   

●保育園での職員のアイディアを生かす会議の進め方
●後輩指導・育成に役立つ4つのポイント ご報告
●保育士のためのコーチングレッスン~今年のふりかえりを通じて~  
●難しい保護者への対応の仕方 ご報告  
●子どもへの指導の仕方・伝え方 ご報告
●保育現場の育成課題と現状~後輩育成・指導がうまくいく4つのポイント  

●園内のコミュニケーションをよくするポイント ご報告


こんにちは、

 

保育・育児アドバイザーの松原美里です。

 

桜ウメハナリレーションズHPはこちら

保育コミュニケーション研修・講座はウメハナリレーションズ

 

新潟県にて、
「保育士、幼稚園教諭のためのコミュニケーション力向上研修」
を担当させていただきました。

はじめは緊張した雰囲気の皆さんでしたが、
保育の日常に潜む残念なコミュニケーションに
事前アンケートを元に想いを馳せ、
行き違いの理由・出来る工夫について考えた後、
ワークで心を開くコミュニケーションを実践していく中で
心がほぐれて行く様子が感じられました。

 



その後の感情との向き合い方ワークでは、
上の立場になるほどに持て余してしま
自分の感情の受け入れ方がヒントとなり、気持ちが楽になったようです。

コーチングのワークでは、
抑えていた気持ちが溢れてくる人もちらほらいらっしゃいました。

最後の語り合いでは、一人一人の言葉を聞き合う中で
お互いが癒されていく場面もありました。

多様性は面白い。どんなことを考えているんだろう?と、
仲間に温かい好奇心を向け合えていけたら…
職場が楽しみな居場所になっていきます。

そのためのカギを握るのが、コミュニケーション。
是非、意識的にかかわって創っていきたいですね。

 



<参加者の声はこちらから>

 

■認定ファシリテーター講師 養成講座

 ★思いを持ち、保育・こども・社会に貢献したいと考えている人

★人の変化・成長に喜びを感じ、共に成長していく仲間となれる人

★参加者の今に寄り添い、可能性を発揮して輝く姿に喜びを感じる人

★講師としてお声がかかることが増え、
 きちんと学び、依頼者・受講者に貢献したいと感じている人

★今後の成長のためにファシリテーション技術を役立てたいと感じている方

  <詳細はこちらからご覧ください>

 

ウメハナリレーションズ 今後の開催ラインナップ
 2018保育リーダーのための成長し続けるチームを創る育成勉強会】
5.25・7.13・ 9.21・11.16・ 1.18 静岡県藤枝市
【理念と現場の架け橋をつなぐコミュニケーション】
主任・園長対象 12. 16 in 水道橋


 

ガーベラ人気記事ガーベラ
●保育士として子どもに寄り添うための 感情・在り方・意識とは?    

●なぜ、保護者との信頼関係が必要なのか?
 
 

●子どもから嫌われる保育士から脱出するには?   

●保育園での職員のアイディアを生かす会議の進め方
●後輩指導・育成に役立つ4つのポイント ご報告
●保育士のためのコーチングレッスン~今年のふりかえりを通じて~  
●難しい保護者への対応の仕方 ご報告  
●子どもへの指導の仕方・伝え方 ご報告
●保育現場の育成課題と現状~後輩育成・指導がうまくいく4つのポイント  

●園内のコミュニケーションをよくするポイント ご報告