こんにちは、

 

保育・育児アドバイザーの松原美里です。

 

桜ウメハナリレーションズHPはこちら

保育コミュニケーション研修・講座はウメハナリレーションズ

 

保護者と話が弾むようになってきた。

いい感じで関係性が出来てきたな……と思っていたら、

なんだか途中からぎこちない感じがする。

気のせいかな?

 

話をしていると、時々ぴくっと保護者の眉毛が動く感じがする。

なんかまずいこと言っているのかな……?

 

コミュニケーションは得意だと思ってきたし、

話すこと自体には抵抗感はないけれども

ピリッとした空気になってしまうことがある。

 

自分では何がおかしいのか分からない。

 

保護者も忙しいのかな?

 

~そんな風に感じているあなたは、

もしかすると保護者から

何らかのサインを受け取っているのかもしれません。

 

 

お友達と話をする延長線上に、

保護者との会話を置いていませんか?

 

 

どんなに親しく話をしていたとしても、

保護者は子どもの親御さんであり、

子どもを真ん中に置いて

保育のプロとしてのパートナーシップを築くことが私たちの任務です。

 

あなたのお友達と同じような感覚でお話をするのは

控えたほうが良いでしょう。

 

では、どのように捉えると良いのでしょうか?

 

<つづきはこちらをご覧ください>
 

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽ 

 

実際にお話を聞いて、講座の中で実践して

身につけていきませんか? 

【保護者と良いパートナーシップを

      築くためにできること】

 

新人対象  2018. 6. 24 in 水道橋 

 

△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

 

 

■保育士・新人さんのための動画講座 リリース致しました。
こんな方にオススメです。
 ●保育者としての基本の動きを知りたい新人さん
 ●保育の中で求められていることを知れて、保育を支えられる人でありたい方
 ●職員同士で力を合わせて一年間を楽しく過ごしていくためのコミュニケーションを知りたい方
●保育のお仕事の中で、知っておきたいことを押さえておきたい方
●無限の可能性を持つ子どもへの関わり方の第一歩を保育で踏み出したい方

  ▶︎▶︎▶︎こちらから

 

ウメハナリレーションズ 今後の開催ラインナップ
 2018保育リーダーのための成長し続けるチームを創る育成勉強会】
5.25・7.13・ 9.21・11.16・ 1.18 静岡県藤枝市

【保護者と良いパートナーシップを築くためにできること】
新人対象  2018. 6. 24 in 水道橋

【育成のもどかしさを自らの成長につなげるコミュニケーション】
中堅対象 2018. 9. 9 in 水道橋

【理念と現場の架け橋をつなぐコミュニケーション】
主任・園長対象 12. 16 in 水道橋


 

ガーベラ人気記事ガーベラ
●保育士として子どもに寄り添うための 感情・在り方・意識とは?    

●なぜ、保護者との信頼関係が必要なのか?
 
 

●子どもから嫌われる保育士から脱出するには?   

●保育園での職員のアイディアを生かす会議の進め方
●後輩指導・育成に役立つ4つのポイント ご報告
●保育士のためのコーチングレッスン~今年のふりかえりを通じて~  
●難しい保護者への対応の仕方 ご報告  
●子どもへの指導の仕方・伝え方 ご報告
●保育現場の育成課題と現状~後輩育成・指導がうまくいく4つのポイント  

●園内のコミュニケーションをよくするポイント ご報告

]