大人女子のかわいいチークはここにいれよう | 人生が2倍楽しくなるお店の物語〜40歳、わたしをシアワセにしてくれるシゴト〜

人生が2倍楽しくなるお店の物語〜40歳、わたしをシアワセにしてくれるシゴト〜

ナゾ多き女装男子たちを研究中
男性に化粧を教える仕事をしています
人生詰んでた独身アラフォーの私の
面白いお客様たちに囲まれる仕事の日常


テーマ:

チークの位置のベストな位置

わたくし的に、それはありません(爆)





こんばんは!
チークの話をするね。

チークでも入れる位置で顔の印象を変えることができる!

わたしは、40歳を越えてから、眼鏡を愛用するようになってね。
眼鏡メイクも研究を重ねて、
ちょっと高く入れるようになった。



でも、今、流行はいろいろあるから好みが大きいなーって思うんだよね。

みんな、好き勝手に入れてる。


左右対称だったら、
おてもやんだろうが、老けてみえようが、
個性的でいいんじゃない?って思うようになった。


だから、ベストな位置はありません。



でも、顔の中でもこの部分は、チークをいれないのが基本かな。


 X 瞳の下より鼻にかけての小鼻のところ

 X 鼻の穴と耳を直線で引いたラインより、下の範囲

老けてみえるわあ


って思う。


で、どんな風にいれるかっていうと、

瞳の真下には、チークをのせる。

にっこり笑っていちばん高くなる場所には、
一番濃く色をのせる。

*にっこり笑って、いちばん高くなるこの位置が、
鼻の穴より下だったら、それより高く入れる。


ポンポンと、にっこり笑っていちばん高い位置から、
こめかみの方へ、

長方形、かつ、ナイキのマークのように

若干あがてながら色をのせていく
(耳に近づいていくほど、色は薄く)


このナイキマークという表現と、
入れ方のチョー素敵な記事が
メイクセラピストの小林あこさんのブログにあったのですが、
今探したらなかった。

残念。

でも、このナイキマークって表現は
分かりやすい。




わたしがメイクの仕事をはじめたのは、
すっごくチークが上手だったからだと思うな。

ほかはまったくダメだったけど、
チークだけは、色んな人に誉められてたからね。

男の人も女顔にチークで変わるんだから、
調子によって今のメイクの仕事をしている気もするw


po* 人気のメイク記事 》
→眉毛の描き順
→眉マスカラの色の選び方 
→30代からのメイクテク

藤田はなさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります