北海道東日本パス各駅停車縦断旅その13~飯山線篇~ | K@Fe~type103's Room~

北海道東日本パス各駅停車縦断旅その13~飯山線篇~

前回の続きです。


上越線には10分足らず乗車しただけで、越後川口にて下車。

ここで13:10発飯山線戸狩野沢温泉行き186Dに乗り換えます。

やって来た戸狩野沢温泉行きはキハ110-236「おいこっと」。



「おいこっと」は古民家、田舎のおばあちゃん家をテーマにした観光列車。

車両内外共に古民家を意識した色で、日除けのロールカーテンも障子を張った格子戸風です。

発車待ちの間にやって来た長岡行きE129系B5編成を1枚。

上越線と分かれて日本の原風景、新潟の米どころをひた走ります。

十日町でキハ110-231越後川口行き187Dとすれ違い。

日本最高積雪地点の森宮野原駅を過ぎ……


所要時間2時間弱にて戸狩野沢温泉駅到着。


待ち時間30分程で長野行き138Dに乗り換え。

今度はキハ111-212+キハ112-212の2両編成。

戸狩野沢温泉の隣、信濃平駅は車掌車を再利用した駅舎。

だいぶいじくり回してますが、それとなく面影はありますね。

北陸新幹線との乗り換え駅、飯山を過ぎてあっという間に飯山線の終着点豊野着。

この先は次回に続く。


漬物、漬けたことある?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう