プラチナツインレイとのエネルギー交流が織りなす変容のプロセス

プラチナツインレイとのエネルギー交流からはじまった信じられないような奇跡。
でも現実。
テレパシーの会話、明晰夢、透視、透聴...etc
チャネリング情報を交えながら、プラチナツインレイの謎をひも解いてゆきます。


テーマ:
 
<プレアデス星系、第5ハイカウンシルからのメッセージ>
 
皆さん、こんにちは。
 
わたしたちは、プレアデス・ハイカウンシル第5艦隊に属するメイナム1号機のなかからメッセージを送っています。
 
 
今日は、皆様にとっても、とても重要な“I AM Presence”の発現と、その役割についてお話しをさせていただこうと想います。
 
現在出逢っているツインフレームの二人の間には、すでに二人から生まれる約束を果たした、いわゆる子どもの魂(エネルギー)が宿っています。まずは、このことを最優先の事実として捉えていてください。
 
この子どもの魂は、プレアデス星系において、いま、とても貴重で、重要な役割を担っており、ぜひ、現在の地球のために役割を果たしたいと強く願っている魂たちです。
 
その証しとして、その子どもの魂は、ツインフレームが愛しあっていると認識された時点で、二人にメッセージを送りつづけています。ツインフレームに出逢った二人が、その子どものイメージや言葉を感じ取っているというのには、そういう理由があるのです。
 
もし、ツインフレームと出逢っていると外面的には感じていても、そこに、生まれくる魂の予感がなければ、それは、本当のツインフレームではありません。
 
いまのこの時、ツインフレームが出逢う最大の理由は、他でもない、新しい命を、いまの地球にもたらすためなのです。
 
もし、子どもの誕生を危惧するエネルギーが内にある場合は、急激な癒しがもたらされ、そのネガティブなエネルギーはあっというまに解放されてしまうでしょう。それほどの精神的浄化が、ツインフレームにはもたらされてしまうのです。
 
現在、ツインフレームと出逢い、子どもの魂からのイメージや言葉を受けとっていないと感じていたとしても、時がくれば必ず、その存在を知ることになります。
 
この点を、どうぞ、強く、心に留めておいてください。
 
 
さて、皆様がいまいちばん知りたいと望んでいる“I AM Presence”についてですが、“I AM Presence”とは、「われあり」という意味です。
 
この“I AM Presence”があるおかげで、人は、男女の融合が完了し、ひとつのモナドに還ってゆくのです。(モナドについては、また後ほど説明させていただきます)
 
男女の統一が果たされると、人は、「自分が完全なる存在になれた」という感覚が呼び起こされます。「あなたはわたし そして わたしはあなた」という想いがこみあげ、この上なく安定した感覚で満たされるようになります。もう決して揺らぐことのない感じ、もうどこにも行く必要などなく、もう他に誰も求めることもない、いまあるだけですべてが完璧で安心できる、そういう心地になるのです。
 
このチャネラーのツインフレームの言葉でいうと、「わたしのなかにあなたがいて、あなたのなかにわたしがいる」ということですが、それは誠に言い得て妙なる表現です。
 
“I AM Presence”の発現にともない、男女それぞれのなかに存在していた「God Self」内なる神は入れ替わり、男性の内なる神は女性側に、女性の内なる神は男性側に存在するようになります。この事実(現象)が、男女の融合という意味の発端になっています。単なる概念にとどまらず、実際に、自分の身体のなかで別の性のエネルギーの存在を感じることができるのです。このことは、今、本当のツインフレームに出逢った男女の間では、気づきはじめていらっしゃるということを、私たちも、ここで、教えていただきました。これは、とても大事な現実です。
 
 
これを踏まえたうえで、さらに、“I AM Presence”の発現を意味するものをお話ししてゆきましょう。
 
“I AM Presence”はつまり、内なる神の存在を自分のなかに感じるということなのですが、この内なる神は、全宇宙の叡智や事象に通じています。この世界で起こっていること、事細かな現実のひとつひとつまでにも、です。
 
これの意味するところは、人の行いやそれに対する人の想い、すべてを知ることができる、ということに他なりません。
 
この内なる存在に答えを求めれば、この存在がすぐさま情報をかき集め精査し、問いかけに対しての真実をおしえるのです。
 
このチャネラーが、そのお二人が本当のツインフレームであるのかそうではないのかの判断が明確にできるのは、この内なる神が、そのお二人の現実(外面的、内面的)をすべて見、感じ、ありのままの状態を伝えるからなのです。
 
その際、先に述べました子どもの魂のエネルギーが二人の身体(肉体だけでなくエネルギー上)にも流れ込んでいるかという判断が、ツインフレームであることのなにより明確な証しとなるのです
 
もっとも、わたしたち5次元に生きる人間は、その人を観ただけで、その子どもの魂のエネルギーを光の情報として受け取ることができるので、内なる神に確かめる必要はありません。
 
ただ、いまの皆さんの肉眼ではそれを確認することはいまだかないませんので、このようにして、チャネリングを行うにも、内なる神の手助けが必要になってくるのです。
 
 
“I AM Presence”は、すべての神に通じ、すべての宇宙に通じ、すべての肉体をもった人々に通じ、すべての動物に通じ、すべての陸に通じ、すべての海に通じ、すべての草木に通じ、すべての4元素(火、水、大地、気)に通じ、すべての鉱物に通じ、すべての元素に通じ、すべての素粒子に通じ、そして、すべての神なる意志に、通じています。
 
どうかこの夢のような感覚が、まぎれもなく現実の身体で知ることができるのだという事実を、受け止めていただきたいと切に願います。決して、観念上のできごとではありません。あなたたちの身体というのは、それほどまでに偉大な要素を秘めた、神秘そのものなのです。
 
ここまで述べてきましたことは、このチャネラーの自らの気づきによりわたしたちにもたらされた、いまの地球の人類の生身の経験から得た事実です。このチャネラーから、わたしたちは、いままで感じたことのなかった、生身の肉体、生身の感覚、生身の感動というものを、あらためておしえていただきました。
 
今後は、みなさまの、この生身のお声を充分に配慮しながら、みなさんに、メッセージを送りつづけてゆく所存です。
 
ここに集ってくださった方々の正直な胸の内が、このチャネラーに、わたしたちが予想していた以上の、人類の真実を表面化させてくださいました。心からの感謝の念にたえません。本当に、ありがとうございました。
 
 
さて、先ほど申し上げたモナドについてですが、このモナドというのは、いわゆる創造主が最初に生みだしたエネルギーの総称です。このモナドのことを、魂と受けとめられているため、ツインフレームがひとつの魂からふたつに分かれたという解釈になっているようですが、真実はそうではありません。
 
モナドについては、ここでは詳しく述べる必要はありませんので、どうか、そのようなエネルギーが存在しているということだけ、心に留めていただけたらと想います。
 
 
今日この時に、皆様に、“I AM Presence”の真実をお伝えすることができましたこと、心より、感謝いたします。今現在、わたしたちが、ツインフレームの真実のなかで、いちばんお伝えしたかったことです。
 
どうか、新しい命を新生地球にもたらすためにも、少しでも早く、お相手の方と、心置きなく、愛しあい、尊敬しあい、助けあい、生きてくださいますよう、心から、お願い申しあげます。
 
 
今日はこの辺で
 
ではまた、お会いしましょう
 
 
プレアデス・ハイカウンシル第5艦隊、メイナム1号機、乗組員一同
 
 
補足 : チャネリング情報でいうところの「ツインフレーム」とは、私たちのいう「ツインレイ」「魂の伴侶」に当たります。

AD

海七-ミナ / 水葉 -ミワさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。