今日のブログは第1チャクラの内容ですが、

 

個人的な内容が多いので

 

興味のある方のみお読みください。

 

 

 

第1チャクラのキーワードは

 

「集団・安心・血縁・居場所」

 

 

 

私の父は8人兄弟の7番目で生まれ

 

家を継ぐ必要もないので母と結婚して

 

実家に養子として入りました。

 

 

 

 

母も4人姉妹の3番目。

 

長女の夫も養子なのですが

 

母が家を継ぐことに・・

 

 

 

うちの祖父はとても能力のあり、行動力のある人でした。

(今思うとザ・獅子座みたいな人)

 

そんな祖父が母は大好きだったんでしょうね。

 

祖父に認められたいという気持ちがすごく強かった。

 

 

 

 

父はというと、優しくて、人がいいタイプ。

 

祖父とは正反対で、

 

家の中でも自分を主張するのではなく祖父に合わせていた。

 

だからこそうまくやっていけたのでしょうが

 

母からするとそんな父に物足りなさを感じていたのかもしれません。

 

 

 

 

私が中3の頃、ある事件が発覚。

 

脱サラをして失敗した父が家から出ていきました。

 

 

 

 

今思うと私の実家は父にとって

 

安心できる居場所ではなかった。

 

そして、同じように私にとっても・・・

 

 

 

 

でも、その場所から離れても

 

父にはずっと自分の居場所といえる場所がなかった。

 

だから無意識にそれを求めていたのかもしれません。

 

 

 

 

父が直腸がん(末期)と分かった時に

 

「福山に帰りたい」

 

「福山で手術をしたい」と言ったのです。

 

 

 

 

 

家を出て15年以上経っても

 

安心できる場所ではなかったかもしれないけど

 

父にとっての居場所は実家だったのかもと今では思います。

 

 

 

 

 

チャクラと病気の関係性は

 

色々と捉え方もありますが

 

ある文献には直腸がんは第1チャクラだといわれています。

 

 

 

 

 

誰もが安全で安心できる場所を求めています。

 

何か外であったとしても

 

自分を信じて受け入れてくれる場所。

 

 

 

 

 

主人が何を求めているのか

 

私にはわからないこともあります。

 

その反対に、私のこともわからないはず。

 

 

 

 

夫婦だって

 

親子だって

 

口に出して言わなきゃわからないことがたくさんある。

 

 

 

 

だからこそ日頃のコミュニケーションが大事なのです。

 

母と父に関して言えば

 

明らかにコミュニケーション不足だったと思いますし・・・

 

 

 

 

 

あなたは自分の気持ちを

 

相手にちゃんと伝えていますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

クローバー12月のサロンのご案内

 

 

 

 

自分メンテナンスにはこちらが一押し下矢印

 

 

ハーブテント&腸セラピーのご案内はこちらココ

ハーバリックヒーリングテント&こころとカラダと魂をつなぐ腸セラピー

 

 

 

 

ハーブの香りでオーラとチャクラを整える

ハーバリックヒーリングテント

 

クローバーハーバリックヒーリングテントについて

 

image

 

クローバー こころとカラダをつなぐセッション

 

ご予約はお客様のご希望の日時をお聞きして調整したいと思います。

ブログのメールフォーム、またはFBのメッセージから

連絡お待ちしています♡

 

 
 
 

 

 

 

 

×になっている日でも大丈夫な場合がありますので

お気軽にお問い合わせくださいね音譜

 

 

image

 


 こころとカラダと魂をつなぐ腸セラピー

 

 

■こころとカラダの健康サポートサロン縁(yukari)■

 

クローバー  ハーバリックヒーリングテント

 こころとカラダと魂をつなぐ腸セラピー
クローバー こころとカラダをつなぐセッション


 

住所 広島県福山市奈良津町1-5-26
フジイ整骨院 内
電話 084-927-3001

 メニュー  

  お客様の声  
  
アクセス 
 ご予約


 

 


*冷え・むくみ・便秘・不眠・更年期・胃下垂・疲れやすい方に♫

 

 

 

福山市、広島市、呉市、尾道市、三原市、府中市、岡山市、笠岡市、井原市、浅口市、倉敷市、総社市、愛媛県、山口県からもお越しいただいています