誰もが知る漫画 ONE PIECE

 

 

 

全世界累計発行部数は2020年4月の時点で4億7000万部。

これは、「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」としてギネス世界記録に認定されております。

 

 

 

そのワンピース。

 

 

もはや説明する余地のない、有名な海賊漫画。

 

ひとつなぎの大秘宝〟を巡る海洋冒険ロマン!!

時は大海賊時代。いまや伝説の海賊王G・ロジャーの遺した『ひとつなぎの大秘宝』を巡って、幾人もの海賊達が戦っていた。

そんな海賊に憧れる少年ルフィは、海賊王目指して大いなる旅に出る!!

 

 

 

 

そのワンピース作中に登場する コビーという少年の成長が僕は好き。

 

 

登場したのは漫画が始まってすぐ。

最初は、力もなく小さく、そして無理だという言葉をすぐに口に出していた少年でした。

 

 

主人公のルフィーに出会い、言葉、行動から徐々に心が変わる。

 

そして、そのストーリーの最後には自分の夢に向かって動き出し、口から言葉にしていました。

 

 

 

ONE PIECE は今、全97巻。

 

重要な局面で出てくる コビー。

そのたびに大きくなり成長した姿を見せてくれる。

 

 

かれの活躍をまとめた YOUTUBE がまた、かっこええんです!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この動画をみて感動し、そして当店に似てるなって思いました。

 

 

彼のように、小さな力から大きくなれるように。

 

 

 

 

夢に向かい、今日も頑張ります!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

EnharmonicTavern(エンハーモニックタバーン) から、たくさんのアイテムが届きました。

 

 

 

その中からレイヤードMA-1をご紹介させていただきます。

 

フロントサイドとバックサイド、表と裏、それぞれの角度からMA-1とGジャンをレイヤードさせ組み合わせたデザイン。

見る角度で表情を変えるのが特徴。ライナー には中綿を使用しているので、保温効果もあります。

脇の下にはベンチレーションもあり、内側にこもった熱を開放できます。
 

 

他のブランドには無い、タバーンだからこその らしさを感じさせるデザインは秀逸です。

 

 

他のアイテムもありますので今週末、是非ともお試しくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリスマスギフトブログ 第2回目。

 

 

 

本日のご紹介アイテムはこちら。

 

WHITELINE(ホワイトライン) から届きました ニットキャップです。

 

色は5色。

BLACK GRAY NAVY GREEN RED

 

 

男性でも女性でも関係なく被っていただけますので、プレゼントには最適かと思います。

 

ご検討くださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

突然の訃報。

 

 

 

ディエゴ・マラドーナ氏が亡くなられた。

 

誰しもが、一度は耳にしたことのある名前ではないでしょうか。

 

アルゼンチン代表でワールドカップを優勝。

後世まで伝わるであろう5人抜き、そして神の手。

 

その後は薬物に手を出したり、整形したりと何かと話題に欠かない方でした。

 

アルゼンチンの代表監督で出場したワールドカップでは準々決勝まで進出し敗退。

そこで即解任されてしまいましたが、その時のアルゼンチン代表は一致団結していたように感じました。

 

 

神様、ペレ。

 

伝説、マラドーナ。

 

 

 

60年の幕を閉じた、マラドーナ氏。

 

早い幕切れ…それがまた、とても悲しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このステップ、切り返し。

 

すごい!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、表題の TOO MUCH PAIN / THE BLUE HEARTS

 

 

 

朝から当店は ブルーハーツ。

 

 

リンダリンダ

トレイントレイン

チェインギャング

青空

情熱の薔薇

終わらない歌

 

 

もう、あげきれないほどに良い歌ばかり。

 

 

中で、僕の中に響いてきたのが TOO MUCH PAIN でした。

 

 

しっとりしたリズム、しみる歌詞。

 

すごく、いいです!!

 

 

 

今日の夜のコーヒータイム。

 

ブルーハーツを流そう( ´∀` )

 

 

どうぞ、お時間ありましたら遊びにいらしてくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週末に向けて EnharmonicTavern(エンハーモニックタバーン) 2020AWコレクションが届きます。

 

 

“Depaysement”

平凡なリンゴが思いがけない大きさで思いがけない場所に置かれている。
または岩が空中に浮かんでいるといったルネ・マグリッドの絵画や、ギリシア彫刻とボールとゴム手袋と汽車がなんの脈絡もなく並列されたジョルジョ・デ・キリコの作品。
これらはあるモチーフを本来あるべき環境や文脈から切り離して別の場所へ移し置くことで、違和感を生じさせ、受け手に強い衝撃を与えるシュルレアリズム芸術の手法の一つである。
今シーズンのTAVERNはこのデペイズマンの手法を洋服のデザインに取り入れ、素材の掛け合わせや、表裏の逆転、通常ではないシルエットの組み合わせなどで違和感を作り出しながらも洋服として調和をとったバランス感で仕上げ表現したコレクション。

 

 

 

 

本日、デザイナー丸岡さんから出荷しましたと連絡をいただきました。

 

各アイテムの、色違いやサイズが届く予定となっておりいまからとても楽しみで仕方ありません。

 

 

作りこまれたプロダクトたち、ぜひとも皆様に見ていただきたいと思っております!!

 

明日は定休日ですので、その翌日の金曜日に見ていただけるようにしておきます。

 

 

お時間を見つけてこの週末は EnharmonicTavern(エンハーモニックタバーン) を見にいらしてくださいませ。