ツイーター取り付けDIY

テーマ:

 

 

これもDIYだな。

 
DIYって 素人が自分で何かを作ったり、修繕したりすること。

 

 
この場所ら辺に
 
ツイーター付けて欲しいですよ
 
営業の方「⁉」  「無理です」
(この世の中無理なんた無いと私の理念、)
 
 
じゃあ配線だけ繋いでてください❗両面テープで固定はしないでね‼
 
ってお願いしたのに。
 
納車あん時
しっかり強力両面テープで固定されてて
 
悲しかった、
 
 
 
青い矢印がついーたのついてきた場所。
糊のあとは簡単には消えない。
 
 
この車はプレオ
 
私って年間走行距離30000キロメートル走る。
 
 
だから奮発してツイーターつけたん
 
 
マニュアル通りしかエンジニアって言えないんですよ‼
それはチェンジニアって、
 
 
 応用できない奴ばかりが多すぎます。
 
今は私は、
 
素人だからDIYか、
 
 
 
白く見える部分は強力両面テープの跡で、
   
 あそこにツイーターがあると掃除がめちゃしにくかった❗
 

 右側 ワイパースイッチと接触( ゚ー゚)



タブレットとスマホが置けます。



タブレットで撮影




車庫の柱にビス止めして加工するのです。






こんな写真が十枚近く、



ジンノスケがいつの間にか撮影したのね、





後は充電器を付ける

小物を収納用スペースを作るです。

ペイントと仕上げ。

今までプラスチックを

 
 ハンダゴテで溶かして
 
アタッチメントを作っていましたが、接着部の強度と
見た目に難あり、ホーマックで鉄製の板を
探していましたが、名寄のホーマックより
士別のホーマックの方が在庫の種類が
 
ホーマック ツルハ 同じような規模のお店でも
 品 揃えが違います。
 
圧倒的に多い。 それで鉄製の
 
 アタッチメントへ路線変更しました。
 
 
 
 
 
このタブレットを載せる台部分
 
ホーマックで買ったドリル
最初に買った1750円のドリルはお粗末でした。
お粗末過ぎた(まさに安物買いの銭失い)
動力がまるっきり弱かった、四ミリのビスを木に打ち込めなかった、充電式
だったが、充電も十分な電圧まで上がらず、
 
 
 
 
 
 
後の作業上の木に色を塗る
 
マッキーのの黒マジックw
 
18mm 削るは 削ったに修正
 
 
 
 
完成が見えてきた❗

わっ‼



とてもきれい


きれい な 芝が  ずっと おくまで



続いていて 目の前ずーっときれいなしば



あー なかなかkおもったとおり  へんかんしてくれないぞ、 天塩川横にサッカー場


とても きれいだったので ゆーたーんして


 

戻って  橋を歩いて

 

パチリ

 

は、


 

 

 

 

子供にはサッカーか硬式テニスをやらせたい! w

 

 

 

   芝がきれいで有名です。 士別市のサッカー場です。

天塩川サッカー場  文字入れしないと検索にひっかからない。w