でも あれ、

 

 車道を逆走して走って

 

自転車にぶつかっていった

 

ようにも見えた。

 

 

はねた大学生もびっくりしただろうな、

 

あの場面に遭遇したら

 

『こらー!危ないなこの野郎っと』

 第一声に なってしまいそうな、、、

 

 

被害者の 介護は 必要だけど、

 

あれは過失割合 100-0 で 車道を走った小学生が悪い。

目の前にいきなり小学生がぶつかってきた!

 

 

車対車の場合で検証すると

自車走行道路に

 

入ってきた場合は

進路妨害と判断んし、百ゼロ

 

 

 保険会社は 滅多に 

100-0にしない!

 めったに100-0 に

なるケース

 

 

 

この歩合

 100-0は 加害者が100%

 

 

  お互い様だろうに、 100-0にしない保険会社!

 

80-20だと 加害者が小学生に支払う慰謝料医療費など

 

もし250万円だとすると、

加害者が小学生に支払う金額は 

80-20 20は2割

2割×250万円= 50万円

あの事件の事故の件で 小学生の家族がもらえる金額が

 

50万円

小嶋寛人容疑者(20)を逮捕 札幌市の路上で小学生を自転車でひき逃げ 事故の経緯にネット上で物議

 

 

 

裁判になったら、弁護士同士で

 

取り決めてるんだろうと 憶測される。

 

 

私が財閥だったら

 

 徹底的に 戦う! 100 0にしろ!と、w

 

 

 

 

 

裁判所って、

 

弁護士って、

過去の裁判歴を引き合いに出し

 

 

 さもさも、

 

 

公務員の裁判官は、

 

 

 

過去の裁判歴を重視する⁉

 

 

 

 

 

それで、

 

 

陪審員制度が

 

 

 

 

採用されたのに、

困ったちゃん 

 

あの大学生 逃げなかったら、 100-0だった可能性があったのに、

大学生の過失0だった 可能性あったのに、

 

マスコミって あの小学生への

 批判は全くなかったよね、

 

  『車道に飛び出したらイケません!』

と注意喚起するメディア0

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こいつら 
 いくら注意しても 危険  とっさに 車道へ
 
小学生に 徒歩で学校へ行けるか
 とても不安です。
 
小突いて 『車にはねられたら お化けになっちゃうんだよ!』
 と 何度も怒ってますが、、、
 
どんな時でもすぐ 楽しいことを 見つけ出す 子供 写真