宮崎県えびの市にオープン予定のカフェにて

建築士宮崎支部女性部の研修会で
漆喰のセミナーが有りました。
講師は
平成12年に
左官技能日本一になられた
富永さんです
 
 
 

何と‼️講師の富永さんは太鼓をされていて、
セミナーと24時間テレビが重なってしまいました❗
しかし開催場所が近所で30分で終わると言うことで、建築に関わる者は人の活性化作りもすべきである!
で、まちづくりも加わりましたヾ(@゜▽゜@)ノ
富永さんのバチさばきは素晴らしく、
何をやっても器用なお方です。
 
さて、セミナーは漆喰の作り方から始まりました。
 
生石灰に水を加え消石灰にします。
発熱注意です。お魚焼けます。
 
これも問題無く漆喰になるそーです。
この膨らみは、、消石灰に変化しきってますね。
銀杏藻でワカメな味でした。
寒い海で採れるもので最強の粘りです。
昆布ではどうだろう?高級過ぎるか⁉️
煮詰めて溶かし
こします。カスは肥料になります。
 
麻スサ入れて混ぜ合わせ
出来上がり‼️
 
下地処理も教わり、少しですが、作った漆喰を塗りました。
 
たたき土間のサンプルも見せて頂き
仕組みの説明も有りました。
何処か現場無いかな?
 
壁塗り体験は
何と‼️
丸京石灰さんの漆喰です。
日本古来の漆喰です。
プレゼント応募で
家主さんの熱意が伝わり当選しました❗
 
 
それに更に
富永さんが自宅山の地層から採って来たと言う粘土で色付けしてくださいました。
プロが塗った床の間です。
美しい(@ ̄□ ̄@)!!
 
鏝の説明もあり
 
釘で作った鏝。
 
盛りだくさんの研修会でした。
 
カフェの近所には
温泉やコインランドリー、コンビニ、
京町温泉駅と便利な所です。
  
汗を流し。美味しいえびの米を食べて帰りました。

九州大工塾

テーマ:
大工に憧れていた時代があった。
大工でなくとも参加出来る大工塾。
最近のハウジングメーカーの現場では
職人を組立工と言うらしい。

手刻みの良さを信じて
決してそれ以外の仕事は受けないが、
宣伝による常識、生活スタイルの変化。
法律による締め出しなど、
心が折れそうになる現実。

しかし、最近では健康や環境の面で見直されつつある兆しが見えて来たような気がする。

実験用に建てられた家。
強度テストされ、
解体、組み直しがなされた。見事に回復。
地震の国であるがゆえの森林、伝統工法。
災害を防ぐのも大切だが、
復興の早さは技術力があれば言うまでも無い。

役目を終えても、スクラップになることなく、大切に使われていた。

技能を残す為にはやはり現場!
消費者への木と土の家は作れる‼️と分りやすい窓口を作る事も必要かと。

大工さんの作業場にお邪魔したら

工具のバッテリーで携帯の充電!
タバコも!
何だか心強く感じた(笑)

お客様が自分の山から切り出した材料が持ち運ばれていた。
床はのこくずでフカフカ。

家の模型が‼️ヾ(@゜▽゜@)ノ

実物大の完成が楽しみですね。
昔は熱中症は無かった。
季節外れに流行る病気。

海外では除草剤による癌で
薬剤会社に350億の支払い命令があった。

建築にも多用されている化学物質。

何が便利なのか?勘違いの常識を見直す事が大切かと思われる。

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1915430438546141&id=100002376100554
爽やかな空に
湿度ある空気の日本の夏。

日向市駅から 道の駅とうごう
車で約22分
更に山奥へ11分

八重原の看板を右へ

この看板を右へ
しばらく行くと

迫の内公園前
ここから約徒歩一分の所に位置する民家が
レストランとなる。

綺麗な川に美しい自然の中にある小さな集落です。

11時40分にここに到着のバスが一本⁉️
帰りは白紙!Σ( ̄□ ̄;)

と思ったら
反対車線のバス停留所に


完全予約のバス停が有りました。(・。・;



どうすれば良いのか?さっぱり分からない。
と言うことで提案をして、いざ工事が始まろうとしたら大幅な変更の要望が出ました。
思惑通りです(笑)
提案を出したら答えが見えて来るのです。
違う、この方が良い!
だから初めは一方的な提案で良いのです。

先週はパソコンを持って打ち合わせに行ったら
繋がりませんでした💔😱

今日は具体的になり、いろんな厨房を覗き見した甲斐がありました。

帰りは牧水生家


そのまん前は

牧水の歌そのままの風景です。
キャンプ場になってます。
古民家レストラン予定地から車で19分です。


源泉かけ流しの温泉
南郷温泉 山霧  は
古民家レストラン予定地から車で42分です。

もうこれ以上行くと宮崎県全部の魅力になってしまいますw





環境ホルモン(内分泌撹乱物質)は
50mプールに2 ・ 3 滴の化学物質(農薬)
の濃度。
化学物質過敏症もこの濃度。

またアレルギーが出てしまった。

解毒に半年は掛かる。
せっかく良い家で暮らしていたのに。

思い当たる節は
会社近辺の除草剤!‼️
近所、いや町中除草剤が撒かれている。
世界一の散布量かと。

症状は人により違うが、最近やたら病人が多い。
心筋梗塞って冬の病気じゃなかったっけ❔

化学物質は揮発性があり気温と関係する。
建材に使われる化学は農薬よりもっと強いかも⁉️
熱中症もそうではないかと考えて然りかと。
農薬を撒けば数キロに渡り蜂の生態系に異常を与える。
中国から大気汚染が届くのなら宮崎で使う化学物質は日本全土に影響を及ぼす位朝飯前だと思う。

アレルギーの原因は消毒のきつい温泉に毎日行くからだ。  と言われたり。

車を変えたから?

会社の床がコンパネだから?

田植えの時、除草剤の上を歩いたから?

身の回りに化学物質が多すぎる‼️


ベストセラーになっても何の影響力も無いと感じる今日この頃です。



36番札所 青龍寺(しょうりゅうじ)
ここで高知県お遍路制覇となりました。😄


門を潜ると、
長い果てしない階段です。

大師堂
本堂
どこも神々しい所にあります。


便器の向きが斬新❗

さて、朝7時からお昼までに6軒もお寺参りをしました。
翌日までお休みを取ってましたが、
12箇所も回ると御朱印や何やらで6000円は使って、
宿代節約の為、宮崎に帰り、
その夜は高知県を静かに通り過ぎた台風に出くわしちょりました。(笑)