「七次元カフェTURTLE D」のブログ

「七次元カフェTURTLE D」のブログ

訪れるだけで開運!?するとTVや新聞などでも紹介された、大井町の「開運カフェタートルD」が進化して、大井町から七次元にワープして、「七次元カフェ」になりました!
占い鑑定やイベントを五反田周辺の東京や、あるいは沖縄・北海道海外まで、どこででも行います。

************************

東洋運命鑑定は水曜・祝日を除く毎日、タロット・コーチングは水・土・日に対面/スカイプ両方で占い鑑定を行っています。


3月1日の吉時は

 

午後1時から午後3時までです。

 

何かとトラブル起きそうな要注意の時は

ありません。

 

不備が起こりそうな時は

午後5時から午後7時までです。

 

思った事と反対の結果になりやすい時は

午前9時から午前11時までです。

 

何事も動きが無く停滞してしまう時は

午後9時から午後11時までです。

 

今日は

方向性が見えてくる日

 

吉字は

 

吉の方角は 東

 

ラッキーカラーは 青

 

以上です。

 

 

 

2月29日の吉時は

 

午後3時から午後5時まで

午後7時から午後9時までです。

 

何かとトラブル起きそうな要注意の時は

午後1時から午後3時まで

午後5時から午後7時までです。

この時間帯は両方共に

臨機応変な対応で難を軽くしましょう。

但し、午後5時からの時間帯は

不備が起こりそうな時と重なりますので

ご注意ください。

 

思った事と反対の結果になりやすい時は

午前9時から午前11時までです。

 

何事も動きが無く停滞してしまう時は

午後9時から午後11時までです。

 

今日は

余裕を持って待つ日

 

吉字は

 

吉の方角は 北

 

ラッキーカラーは 黒

 

以上です。

 

 

 

 

2月28日の吉時は

 

ありません。

 

何かとトラブル起きそうな要注意の時は

午前11時から午後1時までです。

この時間帯は

臨機応変な対応で難を軽くしましょう。

 

不備が起こりそうな時は

ありません。

 

思った事と反対の結果になりやすい時は

午前9時から午前11時までです。

 

何事も動きが無く停滞してしまう時は

午後9時から午後11時までです。

 

今日は

君子危うきに近寄らずの日

 

吉字は

 

吉の方角は 西北

 

ラッキーカラーは グレー

 

以上です。

 

 

 

2月27日の吉時は

 

午後5時から午後7時までです。

 

何かとトラブル起きそうな要注意の時は

ありません。

 

不備が起こりそうな時は

午後7時から午後9時までです。

 

思った事と反対の結果になりやすい時は

午前9時から午前11時までです。

 

何事も動きが無く停滞してしまう時は

午後9時から午後11時までです。

 

今日は

言葉を選ぶ日

 

吉字は 

 

吉の方角は 西

 

ラッキーカラーは 白

 

以上です。

 

 

 

二次元コード

 

二次元コードとはQRコードの事です。

バーコードの数十倍から数百倍の

情報量を扱うことができます。

QRコードの収納可能文字数は

数 字 のみで、 最大7,089文字

英 数 字 で、 最大4,296文字

漢 字、全角カナで 最大1,817文字

バイナリ(8ビット)最大2,953バイト

(コンピューターが読み取れるデータ)

 

バーコードは商品のタグや荷札等に付いていますが

QRコードは町中にあふれ書類や広告、決済などの他

テレビの画面にも表示されたり、色々な情報を発信していて

利用したことがない人は少ないと思います。

 

人の体にも二次元コードに似たものがあります。

人の体は立体で三次元ということになりますが

指先の指紋については採取して二次元コードに

なります。

指紋が二次元コードで特定機関に記録が

残される状況には遭遇したくありませんが

現在では指紋は本人を確定するために

照合がおこなわれているだけです。

占いでも「指紋占い」がありますが

主にその紋様からの占いで

「手相占い」ほど詳細なことは分かりません。

 

日本人の指紋は大きく分けて三種類

渦状紋(うず巻き型)が約50%

蹄状紋(ひずめ型) が約40%

弓状紋(弓 型) が約10%

の大分類から第8分類まで分かれ

その分類もまた更に細かく分類されるそうです。

指紋の紋様は細かく分類して照合されます。

要するに、一方的に見た目重視で判断し

相手(指紋)の声を聴くことはありません。

 

QRコードが読み取れるように

指紋コードが読み取れたのなら

指紋の声が聞こえるのではと思います。

一体何の情報がそこにはあり、

何を伝えたいのだろうと考えてしまいます。

人の指紋は胎生5か月頃から形成が始まり、

生まれる前には出来上がっているそうです。

生まれてから成長していく間に大きくなります。

しかし、終生指紋の形が変わることはありません。

更に、同じ指紋の人はこの世に存在しません。

その唯一の独自性は色々なものを

基準、根拠とするどんな占いも敵いません。

 

生まれてくる前からどんなでデータを

記録しているのか不思議でなりません。

もし仮に

指紋を拡大してレコード盤に焼き付けて

針を置いたらどんな音を奏でるのか

想像しただけでもワクワクします。

QRコード(二次元コード)と

同じくらいのデータが

記録されているのか、或はそれ以上に

膨大な情報が記録されているかもしれません。

将来指紋の声を聞けるようになったら

大袈裟ですが人類の歴史が変わるかもしれません。

指紋に隠された謎には興味が尽きません。