DV経験を輝きにかえる わたし探しのレッスン

◇◇◇これからのお知らせ◇◇◇



わたしに微笑むためのメイクレッスン


 【日時】5月8日/6月5日(金)/13:30-15:30 
 
【場所】荒川区 sayasayaあじさい         最寄り駅:町屋 
 
【締切】開催日3日前

 

★こころのケアワークショップ★

無料オンライン(ZOOM)を利用します。

詳細はお申し込みいただいた方にお知らせします。

【日時】4月26(日)/ 13:30-15:30
 

【場所】ご自宅
【締切】開催日3日前

 

★ボランティアメイクプロジェクト★

 

しばらくの間、お休みします。

  

※詳細はご連絡いただいた方にご案内いたします。

 

 お申込み・お問い合わせはこちら
 

 

 


            専門家としてチームボイスマルシェに参加しています!匿名相談受付中! 電話カウンセリング ボイスマルシェ

 

コロナウィルスの緊急対策として、一人万円の現金給付がなされることになりました。

 

DVで家を離れている女性たちには、

直接受け取れる方法として、下記の方法があります。

申し出には期間があるようです。

既に始まっていますので、ご希望される方は、お手続きを急いでください。

 

世帯主しか受け取れない特別定額給付金について、DV被害者の方の取れる方法として以下の(1)か(2)の方法があります。

 

(1)424日(金)から30日(木)までに今住んでいる自治体に申し出る。

配偶者から申し出分の給付金の支給通知が行われると、申出者には給付されなくなってしまいます。

被害者があとから、DVであることを申し出ても支払らわれない可能性が高くなるようです。

詳細はこちらをご覧ください。

http://www.gender.go.jp/policy/no_violence/pdf/20200422_3.pdf

特別定額給付金に関するお知らせ)

 

(2)427日(月)=基準日までに世帯分離する

メリット:427日時点で世帯主となることで定額給付金を受けられる

デメリット:世帯主の社会保険から出る、保険料が上がる

・世帯分離の手続は、本人から委任状をもらって支援者がすることもできます。

・世帯分離の際に、窓口で世帯主の意向確認を求められることもありますが、世帯の生計及び生活について確認されるので、DVであることを説明すれば受け付けられる可能性が高いとのこと(弁護士さんの説明)。

・世帯分離は、一つの世帯として住民登録をしている方のうち、一部の方が住所の変更をせずに新たに別の世帯を設けるための届出ですので、住所を変更する必要はありません。

 

DV相談+(プラス)】

http://www.gender.go.jp/policy/no_violence/dv_navi/pdf/dv_soudan_plus.pdf

24時間(4/29夜~)電話相談 0120-279-889

 

にお問い合わせは、お住まいの自治体へ。