先日ね、

保育園についてのつぶやきをブログに書いたところ、

 

クリック  三歳児神話と保育園、輝く子育てママ!

 

大きな反響があったの。

 

多くの方がシェアして下さり、

コメントもたくさん書き込んで頂きました。

 

 

その中には、多くの賛成意見があって

同じように感じている人、多いんだって、思ったの。

 

でも中には、反対意見も書いて下さった人もいたわ

もちろん、いろいろな考えの人が居て当然。

 

勇気を持ってかいていただいたこと、感謝してます。

 

そして、ご質問なども、いろいろあったの。

 

 


0歳児から保育園に預けることについて、

皆さんに関心を持って頂けたことは事実で、

 

ブログで発信して、良かったと思っています。

 


その中でも、

特にご質問が多くあった「愛着形成」について

 

詳しく、AllAbout記事に企画とりあげて頂きました。

 

 

 

少しオブラートに包んだ表現をしてるところもあるんだけれどね、

 

「三歳児神話」の根源となる「愛着形成」についての詳しい説明や

その他

大切なメッセージを盛り込んだ記事になっています。


 

保育園に子どもを預けて働くママについて、

最近は女性の社会進出も目覚ましく、

保育園に子供を預け働くママも増えてきています。

 

 

 

ですが「三歳児神話」を聞いたり、

預ける時大声で泣かれたり、

後追いされると

 

早くから保育園に預けることに迷いや

抵抗を感じる人も少なくないでしょう。
 

 

 


しかし実際には、心も体も健やかに成長し、

しっかり自立している子供の中には、

 

幼い時から保育園に預けられ育った子も多くいます。

 

 


では何故、3歳までは母親が育児に専念して

育てた方がよい、という三歳児神話が

根強く残っているのでしょうか。
 

 

 


そのカギを握るひとつ「愛着形成」の解説と、

0歳から赤ちゃんを保育園に預ける母親が

心がけたいことをお伝えします。
 

 

 


どうぞ、ご一読いただければ嬉しいです。

 

クリッククリック 赤ちゃんを保育園に預ける親が知っておくべき愛着形成

 

 

 

 

 

 

いつもご訪問頂き、ありがとうございます。




 

子どもの輝く未来と

ママが幸せを感じる毎日

応援しています。

 

 

 

 

昨日、フジテレビさんの「ノンストップ!」という

朝の生情報番組に

声のみ、少し出演させて頂きました。

 

 

私の記事を

問題提起の一部とされ

街頭インタビューを交え

スタジオで議論されました。

 

 

私の関わりとしては、

ほんの少しなのですが、

この問題について

多くの方が関心を持たれるきっかけになったこと、

非常に嬉しく思っております。

 

 

関西では放送が流れなかったので、

映像は全くないのですが、

ネットの番組表にちょこっと私の名前が出ておりました。

 

 

内容はと言いますと、

ネットの番組案内から文章をお借りしますと

 

 

・ ・ ・ ・ ・

   我が子を溺愛するあまりに陥るのが親バカ。

   先日、親バカに関し「子供を開花させる

   親バカ」という記事が掲載された。

   親バカというとマイナスイメージが浮かぶが子供の

   発育には良い影響があるという。

   子供は自信をもつし、心の拠り所ができるので

   いろんな能力が開花する土台となって

   いくという。

   人前での親バカ行動はどこまでありか、討論する。

   これについて、

   All About田宮さんから「親バカ」になっても「バカ親」には

   なるなというアドバイスがある。

 

   親バカは親ならではの愛情表現で

   子どもの能力や心の発達には必要で、

   バカ親は非常識で我が子しか見えない状態で

   子どもの伸びるチャンスを妨げてしまう

   ものだという。

 

   バカ親とは具体的には、スーパーなどで

   子供が走って人にぶつかっても謝らず

   子どもに痛かったでしょなどと言うことや、

    かけっこで子どもが1番にならないと

   やり直して欲しいなどと言うもの、

   心配だからと遠足などについていくものがあるという。 

   安田さんは常識から外れているのがバカ親だと話し、

   常識外れな行動を子どもが覚えて

   しまうとダメになってしまうなどと語った。

・ ・ ・ ・ ・

 

切り口は「親バカ」ですが、

子どもを無条件で受け入れること、信じることが伸びる能力を生み出すこと

人格を形成していく心の土台を築くことなどをメッセージとしています。

 

 

私の記事がもとになり

問題提起として、取り上げて頂け、非常に嬉しく思っております。

 

 

その問題提起した記事はこちらです。

クリック 子どもを開花させる親バカ」と「潰すバカ親」の違い 

 

 

 

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

いつもご訪問頂き、ありがとうございます。




 

子どもの輝く未来と

ママが幸せを感じる毎日

応援しています。

 

 

 

10月27日から11月9日

もうすぐ読書週間ですね。

 

 

「文章を読み解く力」が高いか低いかは、

後の人生に大きな影響を与えるでしょう。

 

 

例えば、小学校での国語の授業はもちろん、

他の教科でも、まずは教科書を読んで理解する事が必要…。

 

 

大人になると、契約書を交わしたり、

取扱説明書を読むなど、

あらゆる場面で読み解く力が必要となってくるでしょう。

 

 

だからね、

幼い頃から文章に触れ、

読書の習慣をつけておくことはとても大切。

 

 

子どもが読書好きになるよう、

まずは幼児期、絵本に触れておくといいですね。

 

 

 

では、いつ頃どのような絵本を与えればいのかしら…と、

思ってるママへ

 

 いつ頃、絵本を与えればいいの?

 

■ どのような絵本を選ぶといいの?

   10のポイントにまとめてました。

 

■ どのような能力が伸びるの?

 

等々

詳しく説明してあります。

是非参考にして下さい。

 

クリッククリック 子どもを絵本好きから読書好きにするための4つのポイントとは?

 

シンガファーム記事更新しました。

 

 

 

いつもご訪問頂き、ありがとうございます。




 

子どもの輝く未来と

ママが幸せを感じる毎日

応援しています。

 

 

 

 

※関連おススメ記事です。

クリック 勉強嫌いの子供のやる気を引き出す親サポートのコツ

 

クリック 赤ちゃん英語教室のメリットと効果!親が注意すべき事