みんながゴキゲンに咲き誇るために。あなたの心に寄り添う 【ハートヒーリングつきとあそぶ】

みんながゴキゲンに咲き誇るために。あなたの心に寄り添う 【ハートヒーリングつきとあそぶ】

「何故自分にそれが起こっているか」日常に散りばめられた気づきの種を集めていくプロセスに伴走し、数秘やタロット占いであなたの心を紐解きます。自分の心と繋がったゴキゲンな人を増やし、あるがままにハーモニーを奏で、循環するハッピーな世界をつくります。

タロットメール占いのご依頼をいただいた。


「ここだけの話」

「麗奈ちゃんだけに言うわ」


そうよく言ってもらうことがある。


以前、友達からの言葉で、その理由が分かったんだけど、「どんな自分を見せても大丈夫だと思えるからだ」と教えてもらった。


これは目に見える特技でも、分かりやすい肩書きでもない。


でも、頑張って生きてる人の癒しや、パワーにはなる。きっと。


だから、誰にも言えず、顔で笑って心で泣いてる人がいたら、泣き顔見せていいって言ってあげたい。


今回のタロットのご依頼も、泣き顔見せた後、心が少し笑顔になれるよう、カードからのメッセージを伝えたい。

大いなる存在たちは、あなたを愛しているから

沢山の学びを通して、魂の目覚めを祈っているから



ハートヒーリング つきとあそぶHP


♡閉じられた場で自分を表現 note


ココナラ



♡メルマガ、予約フォーム、メニュー一覧 

 リザーブストック


裏の占



数秘セッション、タロットメール占いの受付可能日アップしました⭐︎



今月は、ほわっとゆるむお茶会と、タロットであそぼうという、ワークショップ形式のグループセッションをオンラインで開催できるように準備しています。


ハートヒーリング つきとあそぶHP


♡閉じられた場で自分を表現 note


ココナラ



♡メルマガ、予約フォーム、メニュー一覧 

 リザーブストック


裏の占


今、私のロール(役割)や、パーパス(目的、意図、存在理由)を考える日々です。


なんのためにー。


私の底に内在する「わたしがすべきこと」を、表に引っ張り出してコトバと結びつける。


大好きな作業です。発掘するぞー❣️


さて、情報まとめてみました。

よろしくお願いいたします⭐︎


ハートヒーリング つきとあそぶHP


♡閉じられた場で自分を表現 note


ココナラ



♡メルマガ、予約フォーム、メニュー一覧 

 リザーブストック


裏の占


先日の「過去との出会い」

私が放課後等ディサービスで働いていた時、すっごく沢山の学びをくれた男の子。

あっくんと遊びに行った川で出会いました。その日その時、その場(途中で場所移動したから)でないと会わなかった。

とっても、とっても会いたかった子だった。
「その後」が、すごくすごく気になっていたから。

放課後等ディサービスでの日々は、最初壮絶だった。学校に迎えに行っても「帰れや、来んなや。」「死ねや、誰がお前と帰るか!」との罵声が続く。

車に乗ってから、脱走されたこともあった。
向き合う毎日は、真剣勝負。

ほんとは不安で、ほんとは緊張している心を見せまいと、必死に虚勢を張っている。
それが感じられて、なんとか柔していけたらと思って、関わりを模索していた。

試し試しされていて、気が滅入りそうな時もあったなー。

最初は「これから、かわいく思えるかな」と思うほどの彼との関係だったけど、だんだん信頼関係が出来てきて、私にしか話さない本音を聞かせてくれることもあった。

腕の中で泣いてくれることもあった。

私が退職してから、私たちが出会った放課後等ディサービスを辞めたと聞いた。

◻︎ー◻︎ー◻︎ー◻︎

川で出会った彼は、どこかのディサービスかな⁈の人たちと遊びに来ていた。

でも、声はかけませんでした。

新しいコミュニティで、人との距離を計りながら居る、その子の姿がいじらしかった。

頑張って「場」にいる彼を、そっと見ていた。
声をかけることで、彼を過去にぐっと戻すことになっちゃいそうで。

私は彼のおかげで気づいたことがいっぱいあったし、関係性を築いていく難しさと、尊さを味わったし、今後の夢(相談支援)を描くことができた。

ありがとう。ありがとう。大好きだよ。

心の中でエールを送って、私も頑張るよーと誓った。

今まで、ショップ(提供できるもの)と、予約受付サイトは別々で作っていました。


特に不自由ではなかったけれど、「よりよく」するために、お友達が薦めてくれたリザスト。


設定をあれこれ整えたり、お客さまの動線はこれでいいか考えたり。


結構、夢中になりました。


メルマガも配信していきます✨ ハートヒーリング つきとあそぶ公式メルマガの購読申し込みはこちら

どうぞよろしくお願いいたします💖



私は割と「考える」っていうことが多い。


例えば先日考えていたのは、「私、まだまだ承認欲求強いかもな」っていうこと。


職場でー。

別に褒められたくてやり始めてる訳ではない掃除だった。

扇風機を洗ったり、草引きをしたり。

やってる間に、「誰か見てないかなー」と思った。


あれ?!

ありがとうって言ってもらいたいのかな。

あれ?!

褒めてほしいのか。

あれ?!  


人知れず、コツコツと、自分のやることを淡々とやる人に憧れている。

見返りや、賞賛などなくとも、ただやりたいと思ってただやるべきことをする人。

そう在りたいと思うのに、人からどう見られるかとか、人からの評価とか、やっぱり欲しいのかな。


ここ、自家発電したいわーと思った。


そこからグルグル考えた。

なんで、人からの視線が気になるかとか。

私は、どう思われていたいのかとか。


で、1つのアイデアが生まれた。


考えるだけじゃなくて、承認欲求を自分で満たすために「自分の耳に聞かせよう」ってこと。


いつも、ステキな言葉に出会う時も(本でも、SNSでも)黙読が多い。


自分のことを考える時も、心の中だけ。


それから、草を引きながら「私が聞きたかった言葉を私にかけて」どの言葉が1番キラッ🌟っとして、ウキッ💖として、魂がフルフルっ💓っとするか探し出した。


実際声に出して、自分の耳に聞かせて、これかな、あれかな、とやりだした。


昨日導き出したのは、

「あなたが職場にいて気づいてくれることで、滞りなく仕事がまわる」だった。


自分の声を自分の耳に届けて自分に響かせる。


思う以上にパワフル!!


自分で自分を喜ばせて、認めて、好きでいるために、これからも「欲している時」にやっていこうと思う。






☆8月の数秘セッション受付可能日、アップしました。

☆タロットメール占い、随時🙆🏻‍♀️

☆ほわっとゆるむお茶会は、8月26日に。
午前、午後リクエスト賜ります。
タロットのワークか、地球暦ワーク。
やりまーす💖





予約はこちら



ただいま、BASEショップでキャンペーン中❣️

数秘セッション☆タロットメールセッションなど
お得にご利用ください🌸

【7/21~8/3 期間限定!】

「BASE」サマークーポンキャンペーン!5%OFFクーポンをプレゼント♪
商品購入画面でクーポンコード≪0721summer≫を入力して下さい。
新作や人気商品にもご利用いただけますので、ぜひ【つきとあそぶ】でのお買い物をお楽しみください♪






我が家がある地域は、全校生徒1000人を超える小学校のある地域。


長男が年長さんの時、学区のマンモス小学校と、隣の学区の小規模の小学校を見に行って、結果、長男は、学区内のマンモス小学校ではなく、学区外の小規模の小学校を選択し、「選択制」という市の制度で入学を決めた。


この頃は、選択制を使う人はいなくて、私たち親子はパイオニア的存在だった。

その後、説明会を開催したり、チラシを配ったりして地域に選択制を周知しながら、毎年選択制を使う人が増え、今では20家族以上が利用している。


小規模の小学校の区域も、子どもたちが減ってきているので、お互いにwin-win。


しかも、小規模の小学校は、夏休みにPTA主催でプールを開放したり、先生方が学習室という子どもたちが宿題できるスペースを作ってくれたりと、魅力もあった。

地域の方々との触れ合いや、地域産業や農業での体験も多かった。


次男が小学校に入学した3年前くらいから、プール開放もなくなり、学習室もなくなり。なんか、せっかくの環境を活かすというよりは、特徴もなく、他の市立小学校と一律になった感じがした。


私自身も、あまり学校への出入りもなくなり、熱をもって学校に関わる感じではなくなってしまった。

以前なら、「(説明もなく)プリント1枚で大切にしてきた学習室などの環境が変わってしまうなんて、残念。先生方とお話して、何とかならないかな。」と、動いていたのに。

何かコトが起こった時や、現状に変化変容をもたらしたくて動くのは、「役割」みたいなところもあったし、自他共に、求められていた感じだった。以前はね。。


特に義務感とか責任感とかを発動している気はなかったけど、どことなくはあったんだろうな。



で、今年、「夏休み、児童クラブに行ってると思うけど、公民館で学習室みたいなの、やってるんだよ。あっくん来ない?」

と声をかけてもらった。


実は、プリント1枚で学校から消えちゃった学習室を、公民館で復活させてたらしい。

学校全員に声をかけれるわけではないんだけど、15名程度で開催してくれていた!


社会福祉協議会主催、公民館協力の「寺子屋事業」として!


めちゃくちゃ感動したし、ありがたかった。


子どもたちのためにと、動いて現実化させてくれてるお母さんたちがいること。

そこに呼んでもらえてること。

私はもう、「何とかしよう」は、発動しなくてもよいこと。それだからこそ、うまくいってること。


4日間の寺子屋。


いい地域だ。


私もこの土地で何か出来ることをと、現実化に向けて動いていこう。



去年、確か草取り手伝ったの今頃だったんじゃないかなーっていうヒラメキと。


なんか、第一チャクラを活性させたいっていうウズウズと。


至くん元気かなーっていう惑星会合感覚と(笑)→これ、わかりづらいかもね。




色々ピンときて、至くんの田んぼに草取りに出かけた。午後から子どもたちの懇談はしごの、ある日。


去年も感じたんだけど、水が張られたドロっとした田んぼの中に裸足で入ると、子宮のあたりが活気づく気がする。

大地のエネルギーを吸い上げて、ぐるぐるとからだを巡る感じ。


去年は、舞いたくて仕方なくなった。


というわけで、あけっぴろげに色んな話が飛び出した。

最近のシェア。男性性女性性の話。

教育の話。夢のこと。


内側に感じている「色々」を、言語化してお互いに話す、時の交差点。


凄まじい学びあいの時だったなー。


で、私は至くんが話してくれた草取りの話がとても印象的だった。


「草取りなんだけどね、草を見ないで、稲を見て」

「草をとるぞと、草だけ見ると、田んぼの中で、草と自分との戦いが繰り広げられてくる」

「大切なことは、草をとることじゃなくて、稲を育てること」



これはホントに大切な視座だなぁと思った。


大切なこと沢山話せて嬉しかったよ。ありがとう。また行きます!




久しぶりのブログ投稿。


書きたいなーと思いながら日が経ったけれど、私には、この「アウトプット」できる環境(ブログ投稿)があってホントによかったなーと思う。

閉じておきたいことはコチラへ書いてる⭐︎


さて、本題。

今、高校一年になった長男が、保育園の年長さんの時から、小学校の朝の本読みボランティアに行ってる。今は、月に一度。
我が子が小学校にいなかった年も読みに行っていたので、これは、ある意味ライフワーク。

今回は、「でんでんむしのかなしみ」を選んだ。
4年生の子どもたちへ。

私は、4年生ってとても多感で、人との比較などを通して、なんとなくの悲しさや、やるせなさも感じ始めるのではないかと、選んでみた。

読み終わって子どもたちが感想を話してくれた。


見て。
蛇が噛み合ってるよ。



ほんとだ!!

今まで、私は「模様」としてしか、この絵を見てなかったんだ。

うごめく感情も、苛立ちも、モヤモヤも。
弾ける気持ちも、ちょっと浮き立つような想いも。



様々に、彩り豊かに描いてある絵本の世界を、子どもたちに教えてもらって、しばらく黙ってしまうほど感動した。


子どもたちからは、沢山のことを教えてもらえる。

この日もありがとうだったなー✨✨