イヌの寒さと乾燥対策 | つきしま動物病院★ブログ

つきしま動物病院★ブログ

ペットに関するお役立ち情報満載♪

こんにちはブルー音符

 

すっかり寒くなり、みなさんも防寒対策をしていると思いますが

わんちゃんは寒さをどう感じているのでしょうかはてなマーク

 

犬は人よりも低い位置で生活していることと、お腹の毛が少ないことで、下から来る寒さが敏感に感じられるようです。

また、すきま風も人より低い位置で感じるため、より寒く感じます。

そのため、よく防寒対策として使用されているブランケットは上に掛けるよりも下に敷いて眠るほうが寒さをしのぐことができます。床暖房もお勧めです。

 

注意乾燥にも要注意注意

乾燥すると、鼻やのどの粘膜が乾き、細菌やウイルスに対する抵抗力が弱まります。

加湿器を使用し、人と同じように風邪を予防してあげましょう!

 

犬は室温20℃前後、湿度40~60%がいいと言われています。

愛犬の居住環境が、その数値に達しているかどうかをひとつの目安にしてみて下さいキラキラ