動物の目やに | つきしま動物病院★ブログ

つきしま動物病院★ブログ

ペットに関するお役立ち情報満載♪

動物の目やには病気のサイン!?

 

最近、目を痒がっていたり、目をしょぼしょぼさせていたり、目やにがたくさん出ていたりしていませんか?

もしかしたら目の病気のサインかもしれません。

今回は白内障緑内障についてご説明します。

 

黒猫しっぽ白内障黒猫あたま

この病気は目の水晶体が老化によって変化し、白く濁る病気です。

先天性と後天性があります。
主な原因は老化ですが、他の目の病気や外傷などが原因で起こることがあります。主な症状としては、視力の低下、歩行時のふらつき、家具などのものにぶつかる、症状の進行によっては失明の恐れがあります。

 

ビーグルしっぽ緑内障ビーグルあたま

何らかの原因で、眼球内部の圧力が上昇した状態です。瞳孔が開き、目の色がまたは赤色のように見えます。

主な症状は、目を痛がる、目をしょぼしょぼさせる、目が飛び出ている、左右の目の大きさが違うなどです。

緑内障は失明のリスクが高いので、早期発見、早期治療が必要です。

 

犬もしも最近目やにが気になるなどがありましたら、お気軽に当院にご相談ください猫