遮断する。 | 横浜 タロット占いとセラピー 月と雨音

横浜 タロット占いとセラピー 月と雨音

横浜,センター北,関内,伊勢佐木長者町,上大岡,神奈川,東京,群馬
・月の華 横浜オフィス
・カフェダイニングプラス
・新星堂Style’s caffee
にて占いやセラピーの対面セッションをしています。

 

「職場に嫌な人が居るんです」

というご相談でした。

よくある、人間関係のご相談ですので

『私も・・・』というかたもいらっしゃると思います。

どうにも耐えられなくて、

悪魔のような人だ なんて考えてしまうくらい

その人のことが嫌なのですが

それでも、しばらくの間は、ぐっと我慢していたので

嫌な気持ちは、膨れ上がって

「いなくなればいい」とさえ思ってしまったそうです。
そして、お休みの時や、目の前に居ない時でも

その人のことを考えるようになり、

気持ちが滅入ってしまうことが続き

気が付くと凄く疲れやすくて

何だか体調も良くない状態に。

心の中は、納得できないモヤモヤした気持ちがいっぱいになり
この先どうなるのか、いつまで我慢しなくてはいけないのか

モノ凄く気になってきます。

 

では、なぜ疲れやすいのでしょうか?

目の前にいない人のことを、あれやこれや考えているので

目の前のことに集中が出来ないですし

無理に、集中しようとすれば、余計にエネルギーを使ってしまいますよね。

他にも、その人のことを考えることで
エネルギーのコードを自分から繋げてしまうので

そのコードを伝って、エネルギーが相手に流れていきます。

それは、自分の持っているエネルギーを

分散させてしまうことになります。


それでは、どうすればいいのか。

嫌な人のいない所(休日や、会わない日)では、

その人のことを考えない。

目の前にいないのですから、こんなに安心できる環境は無いと

気付いていくことも大事です。

スッキリと気分転換するのに、使えるイメージトレーニングは

大きなハサミもしくは大きな鎌で

嫌な人に繋がっているエネルギーのコードを

思いっきり切る

そして、その人のことは考えない。

また出てきたら

思いっきり切る

何度でも、出てきたら

思いっきり切る


このイメージトレーニングは、他の事でも応用できますから

気持ちを変えたい時などに練習してみてください。

 

嫌な人のいない所では

考えなくって良いんですよ。

問題解決のためのエネルギーを

充電するには

遮断することも、必要なことなのです。

 

 

 

カードセラピー

最近は、3か月ガッツリコース希望の方が増えています。

自分自身と向き合うことが出来ます。


『自分の本音』を知って 「なりたいわたし」を手に入れる! カードセラピー


お問合せ  info@tsukitoamane.com