Juice=Juice 5/5発売 シングル「五月雨美女がさ乱れる」 | つんく♂オフィシャルブログ 「つんブロ♂芸能コース」 powered by アメブロ

テーマ:
つんく♂コメント 『五月雨美女がさ乱れる』

さて、早速ですが、Juice=Juiceのインディーズ2枚目のシングルです。
「五月雨」は季語的には6月なんですが、まあ、6月ということを受けて、
ちょっと早い目にシングルとしてお目見えが良いかと思い、
5月のシングルとして登場です。

インディーズの最初のシングルから、みなさんに思った以上に応援頂き、
チームのスタートとしては、とても良いスタートが切れた彼女達。

これも彼女達の「運」って奴ですかね。
見えないパワーのようなものを感じます。

さて、この曲はロック調で、ギター&ブラスセクションが
めちゃかっこいナンバーです。
ギターとブラスの掛け合いが曲のスピード感を醸し出し、
ノリノリにならずにはいられないというあたりを狙いました。


強い意志を持った女の子が主人公。

他人の目が気になるということは、まだまだ自分が完成されていないから、
周りの評価を気にしてしまう、という所から始まります。

「有名人が良く来るらしい」なんて触れ込みには踊らされず、
自分の感性で見極めたい!って奴です。

まさに、今のJuice=Juiceのメンバーも、これほどの強い決意を持って、
このグループに臨んで欲しい!という願いを込めて仕上げました。

「五月雨」と「さ乱れ」というのは言葉遊びで、
和歌やなんかでも良く使われる遊びです。

言葉に勢いやパワーがあるので多用してみました!
ただ、まあ、決心する(封印する)内容は、
学生さんならではの決心だったりする所が可愛かったりするわけで、
まだまだ成長途中の彼女達を
今後も良い意味でぜひ応援してあげてください!


高木:ハロプロエッグ時代、自分のキャラ&ポジショニングをいろんな意味で
さまよってきた彼女ですが、ここ1年程は、
「まあいいや、そんな細かい事気にせず行こう!」ってな具合に
心が解放されてから凄く魅力的になりました。何か楽になったんでしょう。
力はあります。なので、ここからが楽しみです!

宮本:この子も小さい時は、クセばかりがとても引っかかる子で、
「こんな小さいうちから自分を固めると後に苦労するぞ」って思ってたんですが、
ここ1年程で、ウソのように、そのクセというかアクな部分がクリアになって、
非常に女っぽくなりました。
なので、このグループとしてとても重要なアクセントになっていくでしょう。

大塚:色白で、純和風なのに、実際は負けん気の強い心を持ったつよ~い子。
ダンスや歌が大好きで、ここまで登って来るべくして登って来た!って感じです。
ただ、まだまだあら削りな部分が多いので、リズムの取り方や、
細かい表情の付け方を憶えていけば、まだまだ上に登っていくでしょう。
基礎訓練ですね。

植村:やはり、Juice=Juiceにとって、この子は肝になりますね。
なんせ、肝心な時に膝の靭帯を損傷させたり、インフルエンザにかかったり、
本当に面白い劣等生。顔が派手なだけ、気になって仕方ない子です。
何をやってもメンバーの中では一番最後ですが、
でも、その分、成長の著しさが目立ちます。楽しみです!

金澤:面白い声をしています。決してマイクの乗りが良い声ではないんですが、
でも、気になる声です。そして、良いビブラートを持っています。
なので、すごく耳に引っかかって来るんですよ。みなさんもそうでしょ。
そして、丸っこい人懐っこいこの顔。
夏の縁側で冷やしそうめんを食べてるような場面を
思い出させてくれる顔なんです。(笑)

宮崎:まあ、いつも困った顔をしてますが、
別に困ってるわけではありません!(笑)
ダンスも歌もまだまだですが、でも、クセになるアジがあります。
後は、まだまだネコをかぶってます。
本来はびっくりする程面白いキャラでクラスで人気者のはずなんです。
この子のネコかぶりが無くなった瞬間がJuice=Juiceの
ブレイクポイントかもですね。楽しみですよ!


と、まあ、こんな奴らで出来てるJuice=Juiceです。
まだまだ成長過程!
みなさんも、長い目で(でも、実際はそんなにじらさないよ!)見守ってあげてくださいね!

つんく♂さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース