ピアニスト辻井伸行 ファンのブログ(Nobuyuki Tsujii fan blog)

ピアニスト辻井伸行 ファンのブログ(Nobuyuki Tsujii fan blog)

辻井伸行さん、アンペルマン、歌、International Exchangeなどの日常を徒然につぶやきます。はじめましての人もコメントどうぞ。ただマメじゃないから返信しないかもf^_^;ごめんなさい。


テーマ:

ちょっと多いのでまとめてみました。
詳細は下記リンクをクリックしてみて下さい。
----------------------------------------------------------
・2018年12月31日(月) 
21:00~22:54 
BS朝日 
(再放送)辻井伸行 デビュー10周年 感動と涙の全軌跡

・2018年12月31日(月) 
21:20~23:45 
NHK Eテレ 
クラシック・ハイライト2018

・2019年1月1日(火) 
21時~22時54分 
BS朝日 
辻井伸行~最高峰まで響け! 盟友と挑んだ全記録~

・2019年1月3日(木) 
22:30~24:55 
BSフジ 
完全版・辻井伸行×アイスランド ~継がれゆく音楽の絆~

・2019年1月13日(日) 
・2019年20日(日) 
22:30分~23:00 
TBSラジオ 
「今晩は吉永小百合です」
-----------------------------------------------------
今年もいよいよ終わりますね~。
来年もどうぞ宜しくお願いいたします。

年越しの瞬間は毎年
東急ジルベスターコンサートを見ています。
3分位前から(笑)
0時ちょうどに終わるかハラハラしてて
音楽が聴けないんですよ~(笑)


テーマ:

2019年1月3日(木) 22時30分~24時55分 
BSフジ 

前回2018年10月7日の完全版
今回の完全版では、4K映像かつ 
辻井がコンサートのアンコールで演奏したノクターン第20番嬰ハ短調<遺作>(作曲ショパン)をノーカットで放送

【番組内容】 

2018年4月アイスランドで開催されたコンサートに挑む辻井に密着。 
20世紀を代表するピアニスト・指揮者アシュケナージの人生に触れる 

20世紀を代表するピアニストの一人、指揮者でもあるウラディーミル・アシュケナージはアイスランドにクラシックを根付かせた音楽家。辻井伸行が尊敬し、何度も共演をしている。 
 今回旅するアイスランドは、辻井にとって初めて訪れる地。2018年4月にコンサートを行うため、アイスランドを訪れることになった。共演するのはアシュケナージが指揮する初共演のアイスランド交響楽団。到着後、練習のために訪れたコンサートホール・ハルパで驚きの出来事が!それは、アイスランド流のサプライズ。初めからワクワクする旅になりそうだ。 
 アイスランドは国民の50人に1人は公的団体(私設楽団や合唱団)に所属しているという音楽が身近な国。雄大な自然が独特のアイスランド音楽を生み出すという。アイスランド交響楽団、団員との交流はもちろん、現地のミュージシャンとの交流を通してその音楽に触れていく辻井。コンサートを前に、ラングヨークトルの氷河トンネルや、黄金の滝を歩き、自然界の音にも触れていく。アシュケナージが指揮する、アイスランド交響楽団との初共演、 
この国の大自然に触れ、刺激を受けた辻井は一体どんな音色を奏でるのだろうか。 
 さらに番組では、辻井が尊敬する音楽家アシュケナージとの対談を通して、彼の人生に迫る。
 

http://www.bsfuji.tv/tsujii/pub/008.html


テーマ:

2019年1月1日(火) 
21時~22時54分 
BS朝日 

【番組内容】 
2018年秋、辻井伸行が室内楽に挑戦した。

注目の若手ヴァイオリニスト・三浦文彰とはヴァイオリンソナタを演奏。

 

チャイコフスキー国際コンクールで最高位を獲得したヴァイオリニスト・川久保賜紀、

ヴィオラのレヒ・アントニオ・ウジンスキ、

チェロのヨナタン・ローゼマン、

コントラバス・加藤雄太とは

ピアノ協奏曲の室内楽版を。

 

ソロ演奏かオーケストラとの共演しか経験がなかった辻井の新たなジャンルに挑む様子に完全密着!

 

http://www.bs-asahi.co.jp/tsujii2018/


テーマ:

12月31日(月) 
21:20~23:45 
NHK Eテレ 

平成30年間のクラシック音楽をまるごと振り返る▽バーンスタインの「ベルリンの壁崩壊記念コンサート」や、クーベリックの「モルダウ」など歴史的名演から、ラトル指揮ロンドン交響楽団の最新映像まで▽平成クラシック界のヒーロー・ヒロイン▽次代を担う音楽家も登場!


【ゲスト】 
ピアニスト…反田恭平 
バイオリニスト…辻彩奈 
【解説】片山杜秀 
【司会】宮本亜門,林田理沙 

ピアノ協奏曲第1番から 
チャイコフスキー:作曲 
(ピアノ)辻井伸行、 
(指揮)外山雄三、 
(管弦楽)NHK交響楽団 
(3分52秒) 

http://www4.nhk.or.jp/P2976/


テーマ:

2018年12月31日(月)  

21:00~22:54

BS朝日

【番組内容】

(初回放送)2017.12.25
2017年10月、辻井伸行はプロ・デビューをして10周年を迎えた。

これを記念して11月13日、東京・サントリーホールで「デビュー10周年記念特別コンサート」が開かれた。

第1部は、ショパンやリストなど、デビュー以来、辻井が弾き込んで来た名曲。

第2部は、ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクールのファイナルで演奏した、ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」。

指揮は、ベトナム国立交響楽団音楽監督・首席指揮者の本名徹次。

本名は東京芸術大学在学中から活動し、東京国際音楽コンクルールなど数々のコンクールで最高位を受賞している名指揮者。

10歳の辻井が初めてオーケストラと共演した時、指揮を務めたのが本名だった。

実に19年の歳月を経て、クラシックの檜舞台・サントリーホールで共演。このコンサートを中心に、デビューから10年間の軌跡を過去の資料映像で振り返り、多彩な著名人のインタビューも交えて放送。

 

http://www.bs-asahi.co.jp/tsujii10th/

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス