心を込めて家づくり! 地元工務店 Tsumiki

心を込めて家づくり! 地元工務店 Tsumiki



逗子と葉山の間、葉桜団地にある地元工務店・東和興産株式会社の
スタッフが現場のあれこれを綴ります。
家づくりは家守り、心を込めて住まいを作る事を誓って、
今日も家づくりをしております。

NEW !
テーマ:

葉山町のF様邸。

SRC基礎工事の様子を引き続きお伝えします。

前回はベース部分のコンクリートの打設と立ち上がり部分の配筋までお伝えしました。

 

↓その後、立ち上がり部分の型枠を組んでいきました。

 

↓型枠を組んだ立ち上がり部分にコンクリートを打設しました。

打設後しばらくは、コンクリートが乾くのを待つため養生期間となります。

お天気が続き、早く乾いてくれると良いのですが。あせる

 

SRC基礎が一般的なベタ基礎と違う点は、床下空間が無く蓄熱層となる砂利が詰まっているところです。

なので、工事の様子が珍しいのか、工事をしていると通りすがりの方が興味深く見ていかれる事があります。

今後も工事の様子をお伝えしていきますので、どうぞお楽しみにアップ

 

10月27日(土)・28日(日)にこちらの現場で「SRC基礎現場見学会」を行う予定です。

出来上がってしまうと見ることが出来なくなってしまう、基礎の仕組みを見ることができる貴重な機会ですので、お気軽にご参加ください。


テーマ:

毎週のように台風が日本列島に迫ってきます。

被害にあわれた方々には心よりお見舞い申し上げます。

自然の力の前には、本当に人なんて無力だな~と感じます。

これ以上被害が広がらないことを祈るばかりです。

 

葉山のF様邸。貴重な晴れ間を利用して基礎工事が始まりました。

F様邸はSRC基礎(蓄熱式床暖房)を採用して頂いたので、一般的なベタ基礎とは工事の様子も違ってきます。

まず鉄筋を配筋した後、

↓ベース部分にコンクリートを流し込みます。

ベース部分のコンクリートが乾くまで養生して・・・

この後、基礎の立ち上がり部分の型枠を組んで、立ち上がり部分のコンクリートを流し込む予定です。

養生している間に、お隣との境にブロックを積んでいました。

暫くは、晴れて穏やかな天気が続いてほしいものです。


テーマ:

9月の始めには、まだ猛暑の名残で「暑い暑い!」と言っていたのに

今日は思わず「寒い!」と言葉に出てしまうくらいの気温。

あっという間に季節は秋に進んでしまいましたね。

しかしこのところ雨続きなので、現場の外仕事が進まず悩ましい限りです。あせる

 

築45年位の逗子のお家の、洋室のリフォームをご依頼いただきました。

サッシをペアガラスのサッシに交換し、押入れをクローゼットに作り直し、内装仕上げを新しくする予定です。

↓サッシの交換の最中でした。

↓天井まであるクローゼットを造作中。

サッシをシングルガラスの物からペアガラスの物に変えることで、断熱性能があがります。

クローゼットも、前もって入れる物を考えた上で造ると、収納のしやすさを感じていただけると思います。

 

今、お住まいのお家に対するお悩みやご相談がありましたら、大小に関わらずお気軽にご相談くださいませ。m(_ _ )m

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス