地震のこと。 | ツキネコ北海道 ブログ

ツキネコ北海道 ブログ

NPO法人 猫と人を繋ぐ ツキネコ北海道の新しいブログです。


テーマ:
北海道を襲った地震




日本中、どこに起きても不思議はないと思っていましたがいざこのような大きな地震に見舞われてやはり驚くばかりです。

幸いなことに当団体の拠点である
札幌円山地区は大きな混乱もなくことなきを得ていますが、市内の他の地区では大きな被害が出ているようです。

昨日、今日と臨時休業をせざるを得ませんでした。
初の長時間による停電でスタッフは通勤不能に陥り、液状化により寸断された地区もあります。




夜中の3時の地震なので正直
保護猫達のその時の様子を知る由もありませんが、お陰様で殆どの猫達が元気でいつもと変わりなく過ごしています。

老朽化している店舗ですが、基礎がしっかりしていたのか店内も殆ど何も問題ありませんでした。


ありがたいことに近所に住むボランティアさんが徒歩や自転車で朝早くから駆けつけてくれて、猫達の世話に入ってくれました。

ひとりで3箇所100匹近い猫達の世話をするのは流石に大変です。



ひとり、またひとりと集まってくれて
充分に面倒を見てあげることができました。
食材も充分にあったのでお昼ご飯を振る舞うこともできました。


始まったばかりのラフィラさん臨時休業で
【ネコモノ市】もストップ。
いつ電気が復旧するかが鍵となりました。

いまだかって札幌のような大都会で
長時間に渡り電気が使えない
水道が止まるなど
あり得ないことだったのです。

私の家の前は公園になっていて、水を求めて長い列ができていました。
私の家も店も水道は使えたので助かりました。
携帯の電波が不通になり車の中で情報を聞くしかなく、流石の私も不安が募って来ました。

近所に住む美容室の共同経営者でもある
店長の家で一まんじりとした時間を過ごしました。

気候が寒くも暑くもなく過ごしやすい時期だったこと。
近所に仲間達がいること。
余震も殆どなく大きな被害がなかったことなど
心からありがたいと話あっていました。
そして外に出た時見上げると
真っ暗な空に降り注ぐような満天の星が、、、
高いマンションなどに阻まれ
ゆっくり空を見上げることも忘れていました。

当たり前のように思っている日々ですが、
自然と共に生かされている私たちの生活。
時には猛威を振るいこのような恐ろしい災害が起こることもあり得るのです。








小さな命達を預かる身として、今後
このような災害に見舞われた時
しっかり準備しなければならないと
肝に命じました。


今朝
公園に並ぶ人たちを見て
『そうだ!』ニャイダーハウスの外側に水道があることを思い出しました。
お水を提供できると思った途端
電気復旧

なぜ昨日気づかなかったのか、、、

後からニユースで即日、ボランティア活動している企業や個人の方の行動を見て
私もまだまだだな...と反省
どうしても自分のことにしか気がいかないことを後悔しました。
人のことを思いやれるように精進したいです。

甚大な被害にあった地域の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
今後、当団体としても何らかの形で
復旧の応援をしていきたいと思います。



明日はすすきのラフィラさんも通常営業に戻るとのこと
【ネコモノ市】もリスタート
スタッフも通勤可能になりましたので
明日からツキネコカフェの営業を再開しますね。

ご心配いただいた皆様
人も猫も元気です!!!


喉にシコリがあった政五郎
細胞診の結果良性照れ照れ照れ



ありがとうございます。
頑張ります!


✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨


猫BASE(ネットショップ) 右矢印こちらをポチ
※後払い決済はできませんのでご注意下さい。
 
猫Yahoo!のネット募金右矢印こちらをポチ
(Tポイントを使って支援ができます)
 
 猫かざして募金右矢印こちらをポチ
(100円から支援ができます)

NPO法人 ツキネコ北海道さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス