アバターのこと。 | ツキネコ北海道 ブログ

ツキネコ北海道 ブログ

NPO法人 猫と人を繋ぐ ツキネコ北海道の新しいブログです。


テーマ:
*閲覧注意

傷の画像がありますので苦手な方はスルーしてください。

{2F0EB590-F3AC-46D8-A24B-7ADC122840EC}


姉さんかぶりとベスト型カラーがすっかり定番になった《アバター》

{B5259B0B-9D0B-4D12-82E1-E5ABCDD03557}

多頭飼育崩壊現場で初めてアバターを見たときの衝撃は忘れません...

「とにかくこの猫を連れて帰らなければ、、、」

{92F0007B-7803-4F0D-866C-D7A1EC514417}

{F5ECF784-D263-4B99-BB3D-37E896D2619B}

そのまま病院へ行きましたが、先生も
驚くほどの皮膚の状態でした。

{52F7EEAA-04D4-4996-9254-51AE6A10B569}
目が引きつり瞼が閉じれないようでした。

{1DF7040B-C554-446E-B95D-B33B9503D114}

しばらくは血飛沫との戦い

{C408EDBD-2895-4BA5-B36B-0BFFBCCC63BC}

こんな状態の猫は初めてですから
手探りのケアが続きました。

こちらの大変さと裏腹に
アバターは傷もなんのその
甘えん坊でケンカっ早く
トイレもなかなか覚えてくれませんでした。

未だにマーキングが酷く手を焼いています。
{246EB830-C070-44B4-A80D-B910DFE40123}

スタッフの根気良いケアや湿潤療法で改善され、とうとう包帯も取れケージからも解放できるようになりました。

{45BFCBCB-5FC3-4F89-9777-857D1A3110E7}

ただ、
人は大好きですが猫が本当に嫌いなので
ケンカをするとお客様にも迷惑がかかるかも。。。
見かねたスタッフの木戸口が連れ帰ってくれました。
1匹だけで入れる部屋があるとのこと。

ただ、木戸口も当団体の猫管理の責任者として忙しい毎日を過ごしていますから
アバターにはどうにか1匹で面倒を見てくれる預かりさんを探してあげたいですね。


ブログを見て心配してくれた方がお薬の寄付をしてくださるとのこと。
今迄使って来たバンテージやお薬
様々なアドバイスを頂き、快方に向かっている猫達。
私たちも日々勉強させてもらています。


🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀

 
猫BASE(ネットショップ) 右矢印こちらをポチ
※後払い決済はできませんのでご注意下さい。
 
猫Yahoo!のネット募金右矢印こちらをポチ
  (Tポイントを使って支援ができます)
 
 猫かざして募金右矢印こちらをポチ
  (100円から支援ができます)

NPO法人 ツキネコ北海道さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス