9/23高円寺再開発反対パレード★出演者紹介! | 素人の乱5号店・店主日記
2018年09月15日

9/23高円寺再開発反対パレード★出演者紹介!

テーマ:シャッター商店街の逆襲!

高円寺に再開発は要らない! 前代未聞の超巨大パレード

出演者紹介!!!!!

※9/22現在

※追加確定次第順次更新します〜

 

<総合司会>

山下陽光(ファッションブランド「途中でやめる」)

 

2000年代には古着屋、ライブハウス、路上など各所で暗躍しまくり、高円寺には欠かせない存在の山下陽光氏! 高円寺時代は古着屋「素人の乱シランプリ」を経営。東日本大震災をきっかけに九州へ活動の拠点を移し、現在は福岡を中心に謎のファッションブランド「途中でやめる」デザイナーとして活躍。著書に「バイトやめる学校」など。今回は久々に高円寺へ駆けつける!!

 

<TALK>

雨宮処凛(作家)

出た! 日本各地で活躍するアジテーターにして作家の雨宮処凛! 高円寺にも頻繁に出没する上、著書でも度々高円寺のについて触れるなど、愛着のある街とのことで今回も参戦〜!! 著書は無数にあるのでgoogleで検索すべし!

 

<TALK>

柄谷行人

世紀の賢人=柄谷行人氏が高円寺へ駆けつける!

世界に誇る哲学者の柄谷行人氏、近年は「マヌケ」という概念にも注目し、わけのわからない奴らがウロウロしてる状態がヤバいってことで、高円寺がお気に入りの街の一つに! これまた心強い援軍を得てしまった〜!

 

<DJ>

RADIO JAKARTA

高円寺北口のインドネシアカフェバーSUB STORE TOKYO店主Andyとその盟友Uncle ToshiよるDJユニット。

インドネシア魂のこもったサウンドが高円寺の街に鳴り響く! 楽しみ!

 

<LIVE>

どついたるねん

 

 

出た、高円寺最バカバンド! 結成以来、常に高円寺周辺をウロつき、飲み歩きつつ、とんでもないライブをこなしまくる! メジャーデビューを果たした今も、メジャー界に高円寺色を植え付けまくり、さらにはここぞとばかりに高円寺に帰って来て再開発反対大パレードのライブに参戦〜!!! 奴らは高円寺を象徴するような大バカで、高円寺とは切ってもきれない存在!!

 

<LIVE>

BOOViES

これまた重鎮のハードコアバンド、BOOViES。高円寺で行われる多数のライブやイベントにも度々登場し、高円寺にも馴染みの深いバンド。特にベースのKIKUは高円寺のボロいアパートに住み毎日その辺でビールを呑んだくれるという、典型的すぎる高円寺人。これは親しみが持てる!

 

<LIVE>

パンクロッカー労働組合

10年前に高円寺で結成されて以来、ひたすら高円寺で活動するパンクバンド、パンクロッカー労働組合。2010年にはヨーロッパツアーも敢行し、近年は韓国、台湾、香港、中国などアジア圏での活動も活発化させている。ボーカルの村上豪氏は5年ほど前「俺は一生高円寺で終わるのはごめんだ。高円寺を出て一人前になってやる!」と、北へ徒歩20分の野方でリサイクルショップPUNKを開業。これまた高円寺から出られない人の一人。

 

<LIVE>

ねたのよい

これまた出ました! 結成以来ずっと高円寺を中心に活動しており、今年はすでに結成15年を迎えたロックバンド、ねたのよい。まさに高円寺を一歩出たら死んじゃうような4人は、だいたい衣食住を高円寺で完結している。高円寺が再開発されて高級化してしまったら真っ先に犠牲になるのは彼らだ! ということで、今回も当然のようにライブで参加〜

 

<LIVE>

へよか

 

2018年、高円寺で新たに結成された期待のバンド、へよか。平成もついに終わり、未知の元号へ突入しようといういま、昭和のロックンロール感に現在の高円寺感を強烈に加味して全開で攻めてくる、こいつらはやばい! 映像は東高円寺UFO CLUBでの初ライブ! こいつらがいる限りカオスシティ高円寺は永遠に不滅だ! 今回は縮小メンバーで登場。

 

<DJ>

H.E.W. $

 

<DJ>

本田光義

 

<DJ>

TeT3

 

<サウンドカー運転手>

外山恒一(芸人)

かつて都知事選に立候補し政見放送を使って一世一代の芸を披露して名を挙げた事は知る人ぞ知る逸話。当時の「選挙戦」の際も高円寺を舞台に活動するなど、高円寺にも縁の深い人物! 政治的作風の芸作りなのか、芸人技使いの政治人間なのかは計り知れないところもあるが、鳥肌実ほどブッとんで非現実的な感じでもなく、意外と地に足ついた視点の持ち主というところも彼の持ち味。アナーキーなことやってるクセに頑なにファシストを自称する芸風も彼の奇芸のひとつ。

その外山恒一が運転手として出現!!

 

<TALK>

楊竣翔(ヤン ジュンシャン/台湾)

台北のケーキ職人の楊竣翔(ヤン・ジュンシャン)氏。その一方で台北のインディーズミュージシャンたちのグループ「愁城」メンバーでもある。急速な開発は台北も同じで、その中でローカルかつインディーズな文化を作り続けて抵抗する。そんな台北のアンダーグランド文化圏の人たちにとっても高円寺は超重要な場所の一つだという。近年は台湾の若いミュージシャンやアーティスト、個人で店をやってる人などがたくさん高円寺を訪れており、いま台北では高円寺はちょっと有名な場所になっているという。ということで、今回は急遽駆けつけて一言挨拶!

 

<TALK>

イ・サンヒョン(韓国)

韓国ソウルの街も再開発は急ピッチで進められている。若者たちが作り出した高円寺的なエリアもたくさんあるが、そういう場所はすぐに大企業や行政によって立ち退かされて、大通りや商業ビルが立ち並んでしまうという、東京と同じ現象。開発対象は若者の街だけでなく、昔ながらの食堂などが並ぶ、いい味出してる商店街も次々と開発されているという。ソウルでローカルな街並みやコミュニティーを守る活動に関わっているイ・サンヒョン氏は、これまでも何度も高円寺を訪れて高円寺のようなローカル感あふれる街づくりを研究しにきている。ということもあり、9/23の高円寺巨大パレードのために来日予定!!!

 

<TALK>

Doris(香港) 

高度に発展した香港の家賃は東京の2〜3倍。しかもアジア圏の他の都市と同様、急速に開発を続けているため、年々家賃は上がる一方。そして古い街並みもどんどん立て替えて新しく高級化していく。そんな中でも香港人たちはたくましく、いろんな手段を使って若者たちの独自のスペースを開いたり、じいちゃんばあちゃんたちがやってる古い店を守ったりと色々頑張っている。そんな香港の人たちにとって、昔ながらの商店や若い人たちの小規模な変わった個人商店などがたくさんある高円寺の街並みはとても大事な場所だという。高級都市化に抵抗していろんなスペースを作っている人たちとも関わりつつ、自らは香港の日替わりビーガンレストランの小さなレストランのメンバーでもあるDorisが香港から急遽参戦〜〜〜!

 

<TALK>

関口健太郎(杉並区議会議員)

6月の選挙で高円寺再開発反対を掲げて当選した期待の関口氏(立憲民主党)。先日も区議会で果敢にも高円寺再開発の是非について区長に質問を敢行! その辺も含めて参加して挨拶してくれるとのこと!! これは頼もしい!

 

<TALK>

京都大学吉田寮

105年の歴史を誇る京都大学の学生自治寮の「吉田寮」。もはや完全に歴史的建造物と化している上に、これまでずっと学生自身の手によって管理運営されてきたという超レアな存在のカオス感満載の吉田寮! ところが補修工事をして現状を残しつつ存続させていこうということになっていたのに、急転直下、取り壊し計画が浮上しているという。都市計画道路による街の再開発とは少し違う話かもしれないけど、雑多でゴチャゴチャしたところから文化が生まれるのに、それが小ぎれいになってしまうかもしれない危機という点では完全に同じ問題。ということで、高円寺的なものを愛する京都大学吉田寮の寮生たちが駆けつけてくるということに!!! せっかくなので一言挨拶してもらいましょ〜

 

<TALK>

井野朋也(新宿ベルク店主)

新宿駅構内の唯一の個人商店である超有名店のカフェ「ベルク」店長の井野さんが応援に現れる〜!!

何を隠そう、ベルクも再開発から生き残った当事者。JRによる新宿駅大規模リニューアル(駅構内再開発)に際して、大企業やチェーン店でもない個人店のベルクはまんまと立退きの対象に。しかし、ベルクを愛するお客さんたちの署名運動などもあり、見事に存続が決定! これはレアな勝ちのケース。ってことで、高円寺にエール!

 

<TALK>

下平憲治(「SAVE THE 下北沢」代表)

10年ほど前に下北沢で再開発があった時に大きな住民の反対運動が発生。その時のグループ「SAVE THE 下北沢」の代表、下平さんが、高円寺を救えとばかりに駆けつけてくれることに! 「下北死すとも高円寺は死せず!(←あ、こんなこと言ったら下北の人に怒られそう。ごめんなさい)」とばかりの応援は頼もしい〜

 

<TALK>

三浦佑哉(弁護士)

高円寺在住の弁護士。日々高円寺で飲み歩いてるので、再開発計画にも怒り心頭。勢い余って前回の杉並区長選にも出馬したものの、あと一歩のところで大惨敗。弁護士さんということもあり、今回のパレードの申請手続も手伝ってくれました〜

<TALK>

川野としあき(杉並区議会議員)



 

<TALK>

斉藤正明(高円寺北中通り商栄会会長)

出ました! フリマイベント「北中夜市」でおなじみの高円寺北中通り商店街の会長、斉藤電気サービスさんが参加〜! 人間味あふれる高円寺の商店街は重要だと訴える! 

 

<TALK>

權田菜美(ダンサー)

高円寺在住のダンサー、權田菜美氏が「再開発冗談じゃない!」と、参加〜

 

<TALK>

市来とも子(杉並区議会議員)

集会時間に間に合わないのでメッセージで参加との事!


<DJ&TALK>

二木信(音楽ライター)

沼袋在住で高円寺にも入り浸る音楽ライターの二木信氏が登場〜!!

アフターパーティーでトークとDJで参加! 

 

<サウンドシステム>

ライブハウスの新宿LOFTやSHELTER、またトーク型ライブハウスなどでおなじみのロフトグループが、今回音響システムを全面協力してくれることに! かつて高円寺で発生した「原発やめろデモ!!!!!」の時にも全面協力したこともあり、それ以来の高円寺参戦! これは心強い! 

 

<サウンドシステム>

n.a.m.

そしてもうひとつ、音響機材屋さんのn.a.m.! 社長の穴水氏はじめスタッフの方々の心意気で、かつてもサウンドデモや野外イベントなどでは協力してくれている。

音響機材の職人集団=n.a.m.と、都内屈指のライブハウス=ロフト! このプロたちの最強タッグはやばい! 玄人の乱がついに始まる!!

 

9/23(日)

高円寺に再開発は要らない! 前代未聞の巨大パレード

15:00 高円寺中央公園集合(南口徒歩2分・氷川神社前)

16:00 大パレード出発(高円寺を一周)

18:00 高円寺中央公園に到着

19:00-23:00 アフターパーティー TKA4にて(杉並区梅里1-1-50)

 

 

 

 

松本 哉さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス