高円寺の都営団地に謎の新スペースが出現!!!! | 素人の乱5号店・店主日記
2018年08月04日

高円寺の都営団地に謎の新スペースが出現!!!!

テーマ:日記

知り合いから「高円寺で新しいスペースのオープンの準備中」という速報が入った。しかも都営団地でわけの分からないスペース始めるとのこと。うーん、これはなんだか楽しそうだ。

ということで、まだオープン前だけど早速行ってみた!

泣く子も黙る都市の貧民窟こと都営団地! そう、これが都営高円寺アパート4号棟だ。

おー、いいねこの外観。子供の頃に育った江東区も都営団地とか貧民アパートだらけだったから、こういう雰囲気を見るだけで安心する。いや〜、よくまだ残ってくれてるね〜

ちなみに、都営団地みたいな建物って、外観が古くさいからいい味出してるように見えるけど、実はそれだけじゃない。建物の一階や団地群の中央部にはだいたい市場や小規模商店街になっているので、生活圏がすごい身近にある上に個人店や市場があるので人のコミュニケーションも生まれるという、構造自体がすごくいい。最近バカみたいにヒョロヒョロ建ってるタワーマンションなんかも少しは見習って欲しい。あんな味気ないの、雷でも落ちて燃えちゃえばいいのにな〜(でも、なかなか燃えねえんだよなこれがまた!)

さて、話は戻って一瞬で全焼しそうな都営団地の話。

 

出た〜、ザ・団地のボロ商店! ここが新しくできるという新スペース! この下町っぽい店構えがまたいいね!

今は内装の作業中で、まだ外観には手をつけてない模様。

 

ギャー、新スペースの頭目のダイゾー氏。勢い余って新空間を借りてしまった感が全開で最高だ

 

現時点では床のタイルを全て剥がして塗装の下地を塗っている所だった。そう、素人の乱もそうだったが、迂闊に借りてしまったスペースでは、内装なんて金をかけてられない。自力で全部やっている。

でも、結構広い。う〜ん、いろんなことが出来そうで超楽しそう!!!!!

 

で、最高なのはこの裏手。裏の通用口から出るとそこは外で、都営団地特有の無駄なスペースが広がっている。これがいいね、都営団地。自転車やバイクを置いてもいいし、耕して野菜を育ててもいいし、物置がわりに使ってもいいし、バーベキューをやってもいい。つべこべ言わない空気感っていいね、やっぱり。

さらにこの柵の通用口をくぐると裏は大きい公園になっており、死ぬ寸前のジイちゃんが冥土の土産に散歩してたり、テストで0点取りそうな有望なクソガキたちが何か企んでたり、ボロボロの犬が用事もないのに走ってたりする。いや〜、楽しそう!!!

この環境、無意味に夢が膨らむね〜

 

見よ!! 見事に公園と大通りに囲まれてるので、自由度は相当高そうな立地。羨ましい!!!!

 

ちなみに、こんないいところで一体何をしでかそうというのかをダイゾー氏に聞くと、作業場兼ギャラリー兼イベントスペースみたいな感じだという。

で、開店のコンセプトを教えてくれた。

 

 【宣言】

何もかもがお金でしか測られない現代社会。何もかもがその利用価値でしか測られない現代社会。「住む場所」でも「仕事場」でもない空間を持つ。なんと革命的なことか!

私たちに必要なのは遊び場だ。何をしてもいい。何もしなくてもいい。寝そべって映画を観る。拾った鉄板で溶接をする。絵を描く。シーシャを吸う。筋トレをする。ビールを飲む。料理をする。爆音で音楽をかけて踊る。昼寝。コーヒー。散歩。タバコ。サンドバッグ。鍛金。木登り。刺青。カレーを食べてまたビール。

遊ぼう。無駄なことをしよう。百害から一利を探そう。うまく死のう。楽しく死のう。このビルのように。この都営高円寺アパート4号棟のように。

 

なるほど! 要は “無駄な空間” を作ろうというヤバい試み! 素晴らしい!!!!

 

 

…さて、みなさんも薄々感じてると思うけど、その通り! 採算が合う訳が無い!

でもそれがいいのだ。まだ何も始まってないのに金の計算したってしょうがない。その場所が面白いことになってくれば、何とかしてでも帳尻あわせられちゃうものだ。そこは心配ご無用。

 

ただ、問題は目の前に金が一切ないとのこと。う〜ん、この内装を半分やったところで全財産尽きるところが、最高すぎる!!!! マヌケすぎる!!!!!! どうするつもりだったんだよ、いったい!!!

 

ということで、いきなり開店前から窮地に追い込まれ、人知れず存亡の危機をかけた正念場を迎えているという。

普通はオープン後に目算が外れて窮地に追い込まれるのが普通だが、始まる前とは! これはもう筋金入りだ!

 

↑ついに金が底をついたダイゾー氏

 

そこで、早速、今この都営団地から全世界に対して必死のSOS信号が発せられている!

「クラウドファンディングもやりたいけど、とてもそれまで持たない!」とのことで、急遽カンパを募集している。

大バカな勢いと計画性ゼロの心意気を評価して、余裕のある方はぜひカンパの協力をしてあげて欲しい。こういうとんでもない動きに一枚噛んでみることは金の損得以上の面白さがついてくるはずだ!! 

 

ゆうちょ銀行
記号:10140
番号:88121901
名前:ティーケーエーフォー トエイコウエンジアパートヨンゴウトウ
店名:0一八(ゼロイチハチ)
店番:018
預金種目:普通預金
口座番号:8812190

 

 

上記の口座に1000円以上カンパをくれた人には、ステンシルでデザインされたタイルが贈呈されるとのこと。

素人の乱5号店に飾られた謎のタイル。

 

なんでも、この新スペースの一部で作られたこのタイルはベルリンの壁のような歴史的な意義があるからすごい貴重な一品だという。う〜ん、そういえば90年代ごろ中国の奥地に行ったときに、石ころ持って来て全く同じようなこと言ってる現地のオッサンがいたな〜。なるほど人間窮地に追い込まれて考えることは時空を超えて同じに違いない。おお、まさにこれは人間の叡智。

しかし、一文無しになったダイゾー氏が、ちょうど剥がし終わったタイルを目の前に山のように積み上げ、都営団地の一階で大あぐらをかいてタイルの山を見つめながら悶々と考えた末に出て来た苦肉の策というのが、完全に目に浮かぶ!

よし! 騙されたと思ってタイルをゲットだ!

 

今後の予定としてはこんな感じらしい。

8月18日の午後ぐらいからオープニングイベントを開催するとのこと(無事オープンにこぎつけられたら)。引き続き19日も開催されるとのこと。

これはひとつ、謎の新スペースに駆けつけてみるしかない!!

 

都営高円寺アパート4号棟(TKA4)

東京都杉並区梅里1-1-50

松本 哉さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス