『YUCARI』「ふるさと、お国ことば」。 | 月灯りの舞
新型コロナウイルスに関する情報について

月灯りの舞

自虐なユカリーヌのきまぐれ読書日記

ムック本『YUCARI』VOL.14号の特集は
「ふるさと、お国ことば」。


ふるさとの言葉を通して、その地方の
歴史や伝統、風土、文化にふれてみる。


島根の「出雲ことば」や
坂本龍馬が伝えたダイナミックな「土佐弁」、
九州方言などがとりあげられている。


郷土をテーマにした絵本や郷土菓子も
美しい写真と共に掲載。


NHK朝ドラにみる「方言の役割」も興味深い。
もちろん「あまちゃん」の“じぇじぇ”とか
「花子とアン」の“こぴっと”とかね。


落語に生きる「江戸ことば」も紹介されていたので、
江戸つながりの本も。


YUCARI vol.14 ふるさと、お国ことば (マガジンハウスムック)/著者不明
¥700
Amazon.co.jp