つきのさがしもの

月宮みどりのブログです。更新再開しました。日常のこと、ふわっと残していきます。

☆冬コミ申し込みました(北斗星本)
受かったら宜しくお願いします!







テーマ:
いつのまにか9月ですね!夏も終わりですね!
ということで夏の思い出の話でもしようと思います!

私のこの夏一番の思い出は、
友達と旅行に行ったことです(*´ω`*)
1泊2日で大阪京都へ!
大好きな銀魂のコラボアトラクションを体験しに、USJへ行きました~!


銀さん達とお話ができるというアトラクションなのですが、キャストの人に当ててもらえて、お話することができました~♪♪♪めっちゃ嬉しかったです!当ててもらえると、お話できるうえにシールが貰えるんですが、それも大好きな新八くんのもので…!周回した甲斐がありました(>_<)
毎回変わる部分があるので、何回通っても楽しいし、当ててもらうことができなくても、全員が楽しめる感じで、ファンには堪らないアトラクションでした~(*´∀`)映像素敵すぎたので、このアトラクションだけで終わっちゃうのもったいなくて、本当にDVDとか欲しい……!(>_<)

あと新しく出来たエリアのミニオンも!


「インスタ映えしそう~!やってない~!!!」とはしゃぎながら写真撮ってきました(*´ω`*)

色々はしゃいであっというまに一日が終わり……

翌日は京都へ
映画村に行ってきました!
スタッフのお姉さんと記念撮影してもらった時に銀魂好きな話をしたら、映画で使った道を案内してもらえました(*´∀`)v



万事屋のセットとかもあってめちゃめちゃはしゃいでしまいました!

 
映画の登場人物になった気分ですね( ・∇・)

禁断のコラボと謳われる宇治銀時丼と土方スペシャルも食べてきましたが…味は皆様のご想像にお任せします…想像以上でした……ファンなら一度は食べてみたいご飯を食べてみることができたのは嬉しく、これを実際にやろう!と決めてくださった映画村さんに本当に感謝です

あとこちらも

キュウレンジャー!
友人の幡野智宏くんが主題歌を歌っているので、思わず写真撮ってきちゃいました!
ショーもやっていたり、子供たちがキュウレンジャーを見てはしゃいでいる姿をたくさん見れて、私関わってないんですけどすごく嬉しくなりました(*´ω`*)

映画村のあとは、スタンプラリーであちこち回ったのですが、気になっていた嵐山駅の足湯にも行けて幸せでした~

すごい綺麗ですよね!

そして大好きな八木邸(新選組屯所跡)にも…!
実際の建物が残ってて、お話も聞けて、本物の刀傷が残っていてすごいんですよ……!

それと大好きな屯所餅( ・∇・)
京都駅でも買えるのですが、売り切れがすごく早くてなかなか食べられないので……ここに来るのが確実……!屯所跡を回り、お話を聞いて、屯所餅とお茶をいただく…とても贅沢な時間です……!

 あっというまで贅沢で、すごく楽しい時間でした(*´∀`)
今年の夏はあちこちお出かけして楽しかったなぁ!
また旅行行きたいー!!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
冬コミに申し込みました。
しばらくはこのブログでも冬コミの進捗をあげていこうと思います。

皆と一緒に冬コミまで駆け抜けたい気持ちと、あとはコミケサークル参加初心者の記録を残すことで、同じようにどうしようと思っている人への何か手助けになるようなことがあればいいなと思っています。ないかもしれないですけど。

ということで、冬コミに申し込みました。
コミケにはどうやって申し込めばいいのか、出展したことのある友人に色々と教えてもらいました。
申込用紙はネットの専用サイトでも買えますが、夏コミに行くのは最初から決めていたので、送料を浮かせる為に夏コミ会場で買いました。
夏コミ会場で申込まで出来ると思っていたのですが勘違いでした。
夏コミの申し込みが2月までだったので、猶予があると思っていましたが、冬コミの申込はお盆明けすぐに〆切なので、不安な場合はやっぱり早めに通販で申込セット買って早めに行動した方がいいかなと思います。

そして申込…。
オンラインだとシステム手数料がかかるので、アナログ申込にするか悩んだのですが、
サークルカットの作りやすさや、振込のスムーズさ(お盆時期なので郵便局やってるのかなとか時間とれるかなとかの不安もありましたし、何より私払込票を使った振込が苦手なのです…)を考えオンラインにしました。
結果的に、大正解だったと思います。
記入方法も私はオンラインの方が理解しやすくさくさく入力できましたし、すぐに振込確認メールも、申込完了メールも届きましたので、本当にオンラインにして良かったと思います。

サークル名は悩み、鉄道ジャンルは皆さんとても活動内容がわかりやすいサークル名で、どうしようかなと思ったのですが、
いろいろとひっかけたシンプルでかわいいサークル名になりました。これって当落前に言っちゃっても大丈夫なんですかね?
皆さんアドバイスも本当にありがとうございました。

ひとまずは当落発表を待ちつつ、当選を祈りつつ、頒布物について練っていきたいと思います(*´∀`)
ツイッターで、当選祈願リプしてくれた皆さんありがとうございます。
またこちらも判明したらお知らせしますね。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
ブログの更新お久しぶりです(>_<)

夏コミに行って来ました!

初日は、叶姉妹さんのスペースをお目当てに始発で向かいました(*´∀`)
残念ながら本は完売で買えなかったのですが、お名刺をお二人から直接お渡しいただくことができ、何時間も並んだ大変さも一気に消え失せました…!
とても輝いてらして、まさに別次元…そして、スペースを離れてから気付いた良い香り(スペースにいる瞬間は頭真っ白だったので)……うっかり触れてしまった恭子さんのお手の滑らかさ……すごかったです……
何かご加護がありそうな、そんな気持ちになりました
何よりも、コミケに対するお二人の姿勢が、以前より話題にはなっていましたが、やはり私も例に漏れずそこに心を奪われまして
もちろん、コミケに参加する皆さんがそれぞれに熱い心でそれぞれの信条を持って参加しているので、叶姉妹お二人に限った話ではないのですが
お二人の姿勢はコミケに限らず、人や場所、慣習への礼節に尽くされているのだと感じました
だからこそあれほど一線にて活躍されることができるのですよね、本当に尊敬いたしました…
本もTシャツも追加販売のお知らせが並んでいる列に配布され(完売後すぐですよ!)こんなに素早い対応、もちろん企業とのパイプがある叶姉妹さんだからこそできることとは思いますが、それでもとても感動でした…何より"マナー違反"の"転売"に対策しているというのをご本人が明言されたというのもとても格好いいですよね!すぐに予約しましたので、届くのが楽しみです(*´ω`*)Tシャツのデザインもすごーく可愛いのでわくわくです!

そして2日目も!
色々と回ったあと、鉄道の方へと…
鉄道好きな友人と一緒に色々と解説してもらいながら回りましたが
こちらも、盛り上がってまして、なんといいますか…皆さんの「熱」がダイレクトに伝わるような!
皆さん本当に気軽に声をかけてくださって、「この本はこういった本で」「これはこうで」とたくさん説明してくれて、それも皆さん笑顔がずっと途絶えなくて……!これぞまさしくお祭りですね!
そして、なんといってもディスプレイが秀逸なんですよ!ずっと「すごい!すごい!!!」って言いながら歩いてましたお恥ずかしい…
本も書店にあるのかな?って思うぐらいのクオリティで、すごかったですね…
私も冬コミに出たいと思ってその下見も兼ねて回っていましたが、こんなにすごいものが私に作れるのかな?と不安になってきました(・・;)
でも友人曰く、そして私自身も感じたのは、「頒布することだけが目的ではなく、そこに集まる人と好き・楽しいを共有することが一番」だと思ったので、そんな感じで楽しくやれたらいいなぁと思います(*´ω`*)受からないとはじまらないですけどね
そんなわけで、会場を後にしてからは友人に色々と相談にのってもらいつつ…
どういった本を作るのがいいのか、どれぐらいの冊数が適切か、頒布方法はどうするか、を考えていました
私は鉄道に詳しいわけじゃないけど、だからこそ、北斗星の良さを伝えたい
もう無い、この列車の良さを残したい、
そして私の乗った北斗星、あの日だからこそ起きた奇跡も残したいなぁと思います
単純に自己満足本ではあるんですが、頑張って出展しようと思います
まずは申込から!ちょこちょこと、ブログやTwitterで進捗報告しますね!皆様に意見を求めることもあるかと思いますので、無知な私にアドバイスしてくださると嬉しいです(>_<)

あ、あと当日鍛代ちゃん(アニ☆ゆめprojectメンバー)が来てるとTwitterで知り、急遽合流しました(*´ω`*)はぁぁかわいい、癒し…
長々とお話につきあってくれてありがとうね……ご飯行こうね……


今日はまだ3日目!まだ開催中ではありますが、参加者皆さんお疲れ様でした~(*´∀`)


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日6/25(土)に行われた定例公演をもって、「アニ☆ゆめ」を卒業しました。

私は、6年前からアニ☆ゆめの歴史を伝えようと、体現しようと、ずっと活動してきました。過去がなければ今のアニ☆ゆめもないと、そう思うからです。
私は、ずっと不安でした。この思いが、ひとりよがりなのではないかと。私ばかりが貰っていて、皆に何もあげられていないのではないかと。アニ☆ゆめに、自分の居場所はあるのかと。

けれど、全て杞憂であったと、感じられました。
とても盛大な卒業式をしてもらって、本当に幸せです。
ありがとうございます。
また、私が届けるより大きなものを貰ってしまいました。

2部がはじまって、皆の姿が見えて、赤いTシャツできてくれている人がたくさんいると、教えてもらったとき、涙が出ました。
私が、私の大事なチーム、ブルームーンが、デザインして、選んでもらって出来たTシャツです。嬉しかった。

しかも、ステージにあがったら、皆が青い光の輪をつけてくれててふわーっと客席が青く光ってて、なんだよ!なんだよ皆!好きだよ!!!

2部がはじまる前、スタッフさんがファンの方が作ってくれたタオルを、渡してくれました。



びっくりして、嬉しくて、泣きました。
私の卒業が発表されてすぐ、ほんとはとっても悲しかったはずなのに、とにかく出来ることをと考え急いで作ってくださったそうです。ありがたいです。素敵な笑顔をありがとうは、こっちの台詞だぞ!
実は数日前急遽タオル曲に入れてもらったんですね。なんでだろう?って思ってて。でもこのタオル曲も、皆の投票でレコーディングメンバーに選んでもらった曲だから、最後にそれをちゃんと歌えるのが嬉しくって、そしたら、このタオルがあるから、って入れてくださったみたいで。すごい、嬉しくて。
客席の皆に自慢したくてステージで見せたら、皆も持ってるじゃないですか。びっくりしたし感動して。
最後だからね、リミッター全解除でぶんぶん振り回してきた!楽しかったーー!!!

そして、好きな曲を一曲、歌わせてもらえるということで、村井と、小松と、3人で、私たちの、私の、アニ☆ゆめの大事な思い出の曲を歌わせてもらいました。


衣装は、これしかないよねって言って。
一番長く苦労も喜びも共にしてきた、特別な3人。
自分にとっても特別だから歌いたかったけど、長く応援してくれる皆にも恩返ししたいなと思って選んだ曲です。
練習してる間も思い出話に花が咲いて楽しかったなぁ
歌詞が被っていて3人だけでは歌えないところの補助をなっちゃんとゆきちに頼んだのですが、この補助をお願いする人を探してたとき、なっちゃんが「やりたい!私もう練習してます!」と言ってくれて、すっごく嬉しかったんです。

そして、イベントのラスト。
アンコール、の代わりに、皆が大きな声で「つっきー」コールをしてくれて。
ステージ袖の奥までみんなの声が響いてきて、最後まで笑顔でいたいとずっとずっと堪えてた涙が止まらなくなりました。
あの時間、私は、世界中の誰よりも、一番幸せでした。
それまでずっと、自分は本当に卒業するのか?とわからなかったんですが、実感が湧いたのも、自分の決断の重さに改めて気付いたのも、あの瞬間です。
卒業の挨拶、ぼろぼろ泣いて何も言えないかなってずっと思ってたんですが、伝えたいことがありすぎて、自分でもびっくりするぐらい落ち着いて、皆に言いたいことが言えたと思います。
ちゃんと笑ってほしいところで笑いがとれてほっとしてます(笑)
何度でも言うけど、この6年は私の宝物で、私の誇りです。
最後にどうしても皆に名前を呼んで欲しいって挨拶に入れてたのに、先を越されちゃって。最高に幸せだなって思ったけど、わがままだからもう一回お願いしちゃいました。たくさん名前を呼んでくれてありがとうございます。

皆に、ありがとうがちゃんと言えて、本当に良かったです。

最後の召しませハッピーデイズ
最初からふわっと青く光っていた客席が一気に綺麗に青色に染まって。
ずっと、ずっと見たかった景色を、見せてくれて、ありがとう。すごく、綺麗でした。
メンバーがたくさん私のもとに駆け寄ってくれました。その力の強さに、私は頼りなくて情けない先輩だったけれど、それでも皆に愛してもらえていたんだと、私も少しは何か残せたのかと、とっても嬉しくなりました。

そして口上。私は、あの口上が大好きで、多分メンバーで一番あの口上を言ってたと思います。全部すぐに覚えました。本番でもリハーサルでも練習でもずっといってました。本当に好きなんです。その口上を、私のために新しく考えてくれて、泣き崩れました。
こんなに、嬉しいことってあるでしょうか。
こんなに幸せなことってあるでしょうか。

たくさんの人が、私の卒業にかけつけてくれました。
来れないけど、とメッセージを送ってくれた人もたくさんいました。
公演には間に合わないけど、物販にはとかけつけてくれた人もいました。

私が卒業するならと遠方からはじめてアニ☆ゆめに来てくれた人もいました。
もちろん、いつも応援してくれてる人も、たくさんきてくれました。

最後にコミュニケーションタイムでファンの方からのメッセージとお花をいただきました。




こんなにたくさんの人に、私の人生の節目を見守っていただきました。

こんなにたくさんの人に愛してもらえることなど人生でもそうはないと思います。
そしてこんなにたくさんの人に愛してもらえる人生を歩めることそのものがとても稀有なことだと思います。
この幸運にただただ感謝するしかありません。

私は本当に、本当に幸せものです。
私の6年が形になった気がして、本当に嬉しいです。自分一人の力で叶うものは何一つなくって、本当にたくさんの人の愛でやっと形になったものだけれど。
こんなに優しい皆から、こんなに暖かい場所から旅立つんです。だから、私は絶対に絶対に新しい道で、幸せになりたいと思います。それが、皆への恩返しにできる、せめてものことではないかと思っています。

本当はもっともっと伝えたいことがあるんです。メンバーのことももっと伝えたいから、またそれは後程書きますね。

それから、今後の詳しいお話は、また色々落ち着いたらお話させてください。

まずは、本当に盛大で素敵な卒業式を、ありがとうございました!
そして、6年間、本当にありがとうございました!!
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆様へ

既にTwitterよりお知らせさせていただきましたが、

私、月宮みどりは、

6/25(土)の公演をもってアニ☆ゆめprojectを卒業することにいたしました。

突然のお知らせでごめんなさい。

ここから先は少し、私の気持ちを語らせてください。かなり長くなりますが、よければお付き合いくだされば嬉しいです。

2010年にはじめてアニ☆ゆめのステージにたたせてもらってから気付けば6年。
6年前の6月26日が私の初ステージでした。そこから丸6年の6月25日に卒業すること、なんとなく運命的なものを感じて嬉しくなります。

皆さんも驚かせてしまったかもしれませんが、この結論に至ったことに、実は私も驚いています。
長いようなあっというまのような時間をここで過ごして、たくさんたくさん素敵な経験をさせてもらいました。
たくさんの人に出会わせてもらいました。
形を変えていくアニ☆ゆめの中で、悩みながら、それでもステージに立つことはとても楽しくて、応援してくださる皆さんの笑顔を見ることが嬉しくて、私はアニ☆ゆめというものが大好きでした。
正直、アニ☆ゆめってここまで形を変えてきてるから、何がアニ☆ゆめをアニ☆ゆめたらしめてるのか、私はずっと考えていました。多分それはアニ☆ゆめという名前なんだなと思っていて、だから、私はアニ☆ゆめが名称変更をするとなったときに、アニ☆ゆめの名が残らない全く別の名称になったら、この場所を愛せなくなるんじゃないかという恐怖を抱いていました。
それぐらい「アニ☆ゆめ」という場所が私には特別で大好きでした。
そして、これだけ色々な変遷を辿ってきたアニ☆ゆめをずっとずっとはじめから変わらず応援してくださる方がいて、そんな幸せな場所に立ち続けられたことを、私は本当に幸せに思います。
私は現存メンバーでは一番古くからいるメンバーです。なので、勝手だけど、自分がアニ☆ゆめを支えていきたいとも思っていたし、アニ☆ゆめへの愛は誰にも負けないと思っていました。愛の強さは今も変わりません。だから、アニ☆ゆめを卒業する決断を自分で下せたことに、私自身が一番驚いています。

それでも卒業を決めたのは、これから先、ずっとずっと長い未来、自分自身の未来を考えての決断です。
この先どうなるのかは、わからないことだらけですが、
自分が大好きなここで、いつまでも楽しくいるだけでは生きていけないのだと、考えた末の決断です。
いえ、それはできるのかもしれません。様々な可能性を模索しながら、ステージに立ち続けることは可能なのかもしれません。でも、私はとても不器用だから、全力投球でないとステージに向き合えません。
私を応援してくれている方の中には、どんな状態でもステージに立つ私を見ていたいと思ってくださる方もいるのかもしれません。
だけど、ステージに立つこと、アニ☆ゆめが大好きだからこそ、中途半端な続け方はできないと思いました。
本当に勝手な話でごめんなさい。
わたしをスターにしたいと応援してくれていた皆さんの期待を裏切ってしまってごめんなさい。
夢を届けるのが私の使命だから、こんな話をするのはとっても夢のない話かもしれませんが、皆さんに嘘はつきたくないです。
輝かしい理由でもなんでもないけど、それでも自分自身でちゃんと考えて、ずっとずっと悩んで決めたことです。
実は昨年夏からずっと、卒業のことは悩んでいました。色々なことを感じて、過去と現在と未来とを並べて、進みたい方向と、居場所と現実と、色々なものを並べて考えたときに、自分は卒業するのがいいんじゃないかと思うようになりました。
それでも、決断するのが先伸ばしになったのは、やっぱりステージに立つことが楽しかったからです。ステージで皆さんに会うのがとても幸せだったからです。だから、何度決意してもやっぱり揺らいでしまったのです。この期間も、ステージへ向き合うときは決して中途半端な気持ちはありませんでした、それは本当です。立つと決めたステージに全力で向き合わなければ、私は私を許せません。来てくださる皆さんの期待を裏切る真似は絶対にしたくありませんでした。
だからこそ、私自身の未来を考えるときに、アニ☆ゆめから身を引く必要があるとも思いました。いくつものことを同時にできるほど器用じゃないから、極端な選択しかできなくてごめんなさい。

私は本当にアニ☆ゆめで皆さんと過ごす時間が大好きでした。いえ、大好きです。
はじめてユニットEでステージに立たせてもらったとき、皆さんがたくさん声をかけてくれました。名前を呼んでもらえたとき、覚えてもらえたとき、どんなに嬉しかったか。はじめてもらったお手紙にどんなに感動したか。
雑誌の宣伝コーナーに一瞬出る。そのときにいかに楽しんでもらえるか、いかに覚えてもらえるか、ユニットEの皆と何度も何度も考えました。今から考えてもあまりにも拙かったけれど、それを楽しかったと言ってくださった皆さん。とても優しい皆さんとの楽しい時間。
ひみつのにゅーすを歌わせてもらう。身体の小さな私が誰より目立つために必死でとにかく動きの幅だけは誰より大きくしようと思っていました。

アニ☆ゆめ loves R-15でもう一度アニ☆ゆめのステージに立てたことがどれだけ嬉しかったか。そこでコーナーをやらせてもらえて、たくさん皆とお話ができるコーナーですごく楽しかった記憶があります。ソロの曲もユニットの曲もやらせてもらえて本当に嬉しかったなぁ!
ファンの皆さんがオリジナルのTシャツまで作ってくれたこと、すごく嬉しかったです。

そこから少しずつ形を変えて、えびてんとコラボではラジオをやらせてもらったり、
いろんな曲を歌わせてもらって、なんていうか振り返ろうと思ったら書ききれなくなっちゃうぐらいたくさんのことをやらせてもらいました。
大好きな曲でセンターをやらせてもらえたこと、それも嬉しい思い出。
どこをどう切り取っても、大変だったけど楽しかった、そう思えます。

客席ガラッガラで悔しくて、でもその中でもアニ☆ゆめにきてくれた方がいることに嬉しくて、胸が熱くて泣いたこともありました。
それを経てチケットが売り切れになったとき、ほんとにほんとに嬉しかった。

皆さんのサイリウムがあまりに綺麗で泣いたこともありました。
ほんとうに綺麗できらきらして魔法のなかにでもいるんじゃないかと思ったこともありました。

いつどんなときも、応援してくださる皆さんがいて、私はステージに立てました。
本当にありがとうございました。
辛いとき、それでも私が前を向いて生きてこれたのは皆さんのおかげです。
皆を笑顔にしたいと、ずっとずっと思っていたけれど、それは叶ったでしょうか。
私は本当に貰うばかりでほとんど返せていないような気がして悔しいです。

だから、最後の日はできるだけたくさんの人に直接「ありがとう」を言わせてください。会いにきてください。
私を愛してくれた皆さん、アニ☆ゆめを愛してくれている皆さんへ、お礼を言わせてください。

そして勝手ですが私の最後のステージを目に焼き付けてくれたら嬉しいです。
「月宮みどり」が、「アニ☆ゆめの月宮みどり」が、ここにいたんだと、覚えて帰ってもらえると嬉しいです。

自分で選んだ決断ですが、いざ卒業の日が近付くと現実味を帯びてきて、やっぱり寂しさが溢れてきてしまいます。

他の人の卒業でも、本人より泣いてるんじゃないかというぐらい涙腺ぼろぼろの人なので、当日はまともにしゃべれないかもしれないです。
朝から泣いてるかもしれないし、なんだったら前日から泣いてる気がします。今も泣きそうです。
メンバーに伝えたとき、先ほど皆さんに伝えたとき、現実味が増してくる度、何度も涙が滲みます。

だけど、最後に皆の記憶に残るのは笑顔でいたいので、頑張って笑顔でいたいと思います。
皆の笑顔をちゃんと覚えて帰りたいので、ちゃんと目をあけます。だからどうか、皆さん私にたくさんの笑顔を見せてください。

勝手なお願いばかりでごめんなさい。
ステージを降りるその瞬間まで「月宮みどり」は、皆さんに笑顔を届けるその使命を全うします。だから、輝きを受け取りにきてください。
私の輝きがもし、ちゃんと届いていたら、皆さんの笑顔と、一面の青い宇宙を見せてください。

本当に、本当にいままでたくさん幸福な時間と思い出をありがとうございました。
アニ☆ゆめにいたから得ることができたものがたくさんあります。
アニ☆ゆめにいたから出会えた人がたくさんいます。
本当にありがとうございました!
言葉にはかえられないほどの、たくさんの感謝と愛を皆へ!
残り少し!最後まで全力でいくよ!ついてきてね!!!


2016年6月9日(木)
月宮みどり
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。