大阪市港区の不動産情報ブログ

大阪市港区の不動産情報ブログ

大阪市港区の借地権、マンション・戸建て・土地などの不動産売買仲介業の三誠商会・塚ちゃんのブログです。


テーマ:

 

一度はサイトを確認したことがあるのでは。。。

 

事故物件サイト。

大島てるさんが運営していますよね。

 

どこで、どんな事件や事故があったか。。。

 

つい最近の台風21号での事故までも記載されていたw(゚ロ゚;w

 

不動産業者でも網羅できていない情報が満載ですね。

 

 

 

事故物件かな?

 

相場よりも2~3割安いですね。

 

安くても不動産業者は、その事実を知っていれば

告知する義務があります。

 

事故死ではなく、自然死であっても

知っている以上は告知しています。

 

賃貸物件を借りる際には、不動産業者に

確認した上で借りることをオススメします。

 

 

以前、分譲マンションの事故物件を

取り扱ったことがあります。

 

売出し価格も、もちろん安めの設定。

 

オープンハウスを開催したところ

多くの来場者が。。。。

 

 

しかし、告知したとたん、すべてのお客さんが

帰られました。

 

一人暮らしも多くなり、これから益々事件性がなくても

孤独死しているような物件が増えると思います。

 

 

疎遠になっている親子関係や兄弟関係。

いきなり警察から電話がかかってくることもあります。

 

そのあとの対応も大変です。

 

 

相続関係にある人が、どうしているか?

 

確認しておいてもいいと思います。m(_ _)m

 

 

 

 

 


テーマ:
9月8日の日経新聞に掲載されていましたね。
 
ガンと診断されただけで住宅ローンの残債が半分に。
じぶん銀行やARUHI、ソニー銀行などが商品として扱っています。
 
そもそも、住宅ローンを組む際に加入する団体信用生命保険(団信)があります。
これはあくまでも、亡くなったときに残債が0になるだけなんです。
 
ガンと診断されただけで死亡するわけでもないので
お得感ありますよね。
 
そこで、聞こえてくるのが。。。。
「そんな保障があるってことは、金利も上乗せされるんでしょ!?」
 
※他行の商品で3大疾病にかかった場合に保障してくれる商品はもちろん金利が上乗せされています。
(一般的には0.3~0.4%の金利上乗せ)
仮に、借り入れが3000万円金利1%(返済期間20年)だとすると、約100万円の上乗せ分の支払い保険料となります。
 
 
 
しかし、じぶん銀行とソニー銀行は上乗せゼロ。w(゚ロ゚;w
ARUHIも0.05%の上乗せ金利。
(9月8日現在)
 
もちろん、加入できる条件には年齢などもありますが、
ガンと診断されても、すぐに亡くなる病気でなくなりつつあることを考えると一考の商品ですね。(・∀・)b
 
 

 


テーマ:

 

台風21号で甚大な被害が出ていますね。

昨晩から降り出した雨によって雨漏りなどの2次被害が心配。

 

港区役所では先着650枚のブルーシートを配布しています。

寸法は2.7×3.6Mを2枚。

 

このブルーシートがあるだけで、応急処置ができるかと思います。

 

 

電話したところ、枚数に限りがあるので

必要であれば早めにご来所くださいとのことでした。

 

もちろん、土日も開所しています。

エレベーターで5階まで行き、名前と住所を記入するともらえます。

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス