つばめ報

楽しく作って、誰かにハッピーになってもらいたい…、そう願うクリエイトサークル「つばめ綺譚社」のブログです。
主に、クリエイター情報や参加イベントについてお知らせしております。


テーマ:

更新履歴です。

追加記事もすぐわかるようにしてございます、どうぞご参考に!

 

初めての方は是非こちらから→つばめ綺譚社とは

通販についてはこちらから→ 渡り鳥販売(通販)について 

 

つばめ綺譚社のpixivアカウントです。小説のサンプルを公開中!→こちら

最新情報はTwitter→@TsubameKitanで発信しております。

 

*次回参加予定イベント* 

2017年8月27日(日) 尼崎文学だらけ スペースNo.20 → ありがとうございました!
2017年9月18日(月・祝) 文学フリマ大阪 → ありがとうございました!

2017年10月8日(日)名古屋コミティア スペースF-3,4
2017年10月28日(土) 第6回Text-Revolutions ※委託参加

 

2017年9月20日

〇参加イベントの報告と御礼 → 台風の後の文フリ大阪

2017年8月29日

〇参加イベントの報告と御礼 → あまぶん、ありがとうございました!

 

2017年8月15日

○参加イベントについて → もうすぐ、あまぶん!

 

2017年6月22日

○次回参加イベントのお知らせ → 8月27日「尼崎文学だらけ」に出店します

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ごきげんいかがでございましょうか。代表の紺堂カヤでございます。
つばめ綺譚社、先日9/18(月祝)に開催されました文学フリマ大阪に出店して参りました。
以下、簡単に報告と御礼をさせていただきます。

会場へは、紺堂カヤが参りました。
ひとりだけでの参加でしたので、スペースを不在にしていたこともあり、ご迷惑をおかけしたかもしれません、申し訳ありませんでした。
台風の影響が心配された開催日でしたが、当日はまさしく台風一過でさっぱりと晴れました。一般来場の方も非常に多かったように思います。

つばめ綺譚社にもたくさんの方に立ち寄りいただくことができました、ありがとうございました!

新刊は紺堂カヤ著(イラスト:月慈稀羅)『繋ぎ屋台帳2~滲んだインク~』でございました。

 

前巻と合わせて手に取ってくださる方も多く、大変嬉しかったです!

新刊だけでなく、今回は既刊も幅広くお持ち帰りいただけたかなあ、という印象です。見本誌を一冊一冊丁寧に見てくださる方が多くて、感激いたしました。

ペーパーを配りきってしまう、というのも久しぶりのことでしたので驚きました。

お世話になった皆さま、本当にありがとうございました!

 

文フリ大阪での新刊は、昨日より通販受付を開始しております。

以下のURLよりお求めくださいませ。

https://order.pico2.jp/tsubame/

 

次回の参加イベントは10/8開催の名古屋コミティアでございます!

よろしくお願い致します!

 

それでは。

このたびも、つばめ綺譚社にかかわってくださったすべてに心からの感謝を。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ごきげんいかがでございましょうか。代表の紺堂カヤでございます。
先日8月27日(日)、つばめ綺譚社は「尼崎文学だらけ」通称、「あまぶん」に参加してまいりました。
今回で二回目の開催となるそうですが、つばめ綺譚社は初参加でございました。
以下、簡単に報告と御礼、また、今後のお知らせも少しさせていただきます。


8/27は素晴らしい晴天。カラリと晴れ上がり、最後の夏空、という雰囲気がぴったりのお天気でした。つまり、とても暑かったわけでもあるのですが。
今回は、紺堂カヤ、伴美砂都が会場へ参りました。……あれ、もうひとりいたじゃん、と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが。もうひとりの正体は、カヤの妹でございました。つばめ綺譚社社員ではないんですすみません!お手伝いと尼崎観光に来てくれていました。
さて……、会場である「中小企業センター」のホールは快適な室温に整えられており、小ぢんまりとした、けれど広々ともしているちょうどよい空間でした。
両脇を固める、個性豊かな「だらけブース」に挟まれて、つばめ綺譚社は「大衆文学の草原」にスペースを構えました。
周囲は名の知れたサークルさんばかり。「噂には聞いていたあの方やあの方」に実際にお会いする機会を得て、非常に緊張いたしましたが、一般開場前から「皆、本が好き!」という雰囲気に満ち溢れていて、とても居心地のよい空間に仕上がっておりました。
あまぶんは、開催前にもここで書いたとおり、「一押しの作品」を設定することができたり、「推薦文制度」や「ポストカード配信」があったり、朗読音源の配信もあったり、とイベント側での「売れるためのサポート」がとてもとても手厚く、非常に有難く、また楽しい準備期間を過ごしました。一押しの作品を中心に作品紹介をしている冊子「あまぶんガイド」が、これまたすごかったのですよ……!
前日の8/26は見本誌読書会が開かれており、つばめ綺譚社からも何冊か提出しておりました。残念ながら読書会に参加することはできなかったのですが、「昨日の読書会で読みかけて、面白かったので買います」と仰ってくださる方もいて、とても嬉しかったです。

一般開場してからの雰囲気も非常によく、皆さん熱心に本を選ぶだけでなく、イベント全体を楽しんでいるようでございました。
たくさんの方にスペースにお立ち寄りいただき、お話もさせていただけて、とても嬉しかったです。
一押しの作品としていた『手ノ鳴ルホウヘ』ばかりでなく、幅広く作品を手にとっていただけたように思います。Web通販にてご希望いただいていた分も、無事に主催者さまにお渡しすることができました。お手元に届くのを今しばらくお待ちくださいませ。
差し入れもたくさん頂きました、ありがとうございました!おかげで、スペースの内側も大変賑やかでした。
今回はフライヤーが三種類と配布物が多かったのですが、たくさんの方に快くもらっていただけました。配布した三種(遊園地アンソロ、空アンソロ、宝石アンソロ)にはすべて、紺堂カヤが寄稿しております。三種とも秋以降の刊行となりますので、是非またよろしくお願いします。
そうして頒布する側としてだけではなく、私もたくさん買い物をしたり遊ばせていただいたりと楽しませていただきました(その話はまた個人ブログにでも)。

終了後には朗読会があったり、打ち上げがあったりと後夜祭的な催しも盛りだくさんだったようでございます。
私は時間の都合上、残念ながら参加することができなかったのですが、次回があれば是非参加させていただきたいと思うところでございます。
そう、終わったばかりだというのに「次回」をすぐ楽しみにしてしまうような、そんな素晴らしく楽しい一日でございました。
あまぶんに参加されていた皆さま、主催のにゃんしーさま、ご来場いただきました皆さま、ありがとうございました。

さて。
今後のお話を少し。
あまぶんをもちまして、紺堂カヤの歌集『たまに抱擁、ときおりナイフ』の残部数が1部となりました。
そのため、現在「ピコ通販利用」からは下げさせていただいております。
個別でのお問合せにおいて、通販・イベント取り置きの対応をさせていただきます。ご希望の方は当ブログへのコメント、メール、ツイッター(@TsubameKitan もしくは @kaya_kon)へのリプライやDMなどにてご連絡ください。
なお、基本的には先着順とさせていただきますのでご了承くださいませ。
他の大部分の作品につきましては、引き続き「ピコ通販利用」にてお買い求めいただけます。以下↓URLよりご利用くださいませ。

https://order.pico2.jp/tsubame/

 

次回の参加イベントは、9/18(月祝)開催の「文学フリマ大阪」でございます。
新刊が出ます!
また改めて、お知らせさせていただきますね。

それでは。
今回も、つばめ綺譚社にかかわってくださいましたすべてに、感謝を。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。