【ドローン空撮】倉庫ワイファイ導入工事:東京アンテナ工事株式会社 | 東京スカイツリーファンクラブブログ
2019-03-30 19:56:10

【ドローン空撮】倉庫ワイファイ導入工事:東京アンテナ工事株式会社

テーマ:ブログ

山﨑商事株式会社若洲営業所様にご導入していただいたワイファイ工事のドローン映像を公開させていただきました。

 

弊社のワイファイの特徴は、弊社の東京アンテナ光をバックボーンとした高速回線を高性能ルーターと自動復旧機能付きの監視ユニットとVLANやVPNなどのシステム設計の上に、日本製のアイコム社のアクセスポイントを配置しており、病院や薬局、倉庫などに導入実績があります。

アイコムAP-9500は昨年度にAP-9000の後継機として発売された新製品ですが、弊社ではAP-9000、AP-90、AP-80の時代から事業者様用に納品する物件についてはアイコム社製のアクセスポイントを使用しています。(インターネットマンション、無料ワイファイ賃貸住宅用のアクセスポイント、公立学校無線LAN、公衆無線LAN(ワイファイ)事業ではアイコム社製以外のアクセスポイントを使用しています。)

 

理由のひとつとして、IP100HというIPネットワーク上で動作する トランシーバーシステムに対応していることが挙げられます。

AP-80の時代からAP-90M(R)、AP-9000、AP-9500まで弊社が納品するアクセスポイントにはIP-100Hに将来対応できるように弊社オリジナルとして設定してございます。通常のトランシーバーの場合、1対1の無線通信となるため、電波の届きづらい地下やコンクリート建物内ではほぼ使用できませんが、IP-100Hはアクセスポイントを介して、「トランシーバーA→無線→アクセスポイント(5階)→有線→アクセスポイント(地下駐車場)→無線→トランシーバーB」というような通信が可能となります。

病院様ではインカムとして、ビル管理業様では地下やビル内などのトランシーバーとしてご利用いただくことを予め想定しております。

トランシーバーの他に、センター装置としてIP-1000Cという機器をネットワーク上に1台設置する費用は別途掛かりますが、アクセスポイントと同じネットワークを使用しますので別途インカム設備を構築するよりも廉価です。(AP-9500にはセンター装置内蔵型もあります。)

 

山﨑商事株式会社若洲営業所様

全階にアクセスポイントを設置。各階で異なるSSID、パスワードを2.4GHz、5GHzで用意。倉庫業者様ではamazon社などがインターネットやITを活用した管理を積極的に採用されていますので、今後、更にIT化が進むと予想されてのご導入とお伺いしております。

 

倉庫内。1階、3階、4階、5階が倉庫フロアー。2階には業者様用の事務所スペースがあります。

 

屋上。東京湾が一望できる素晴らしいロケーションです。東京ゲートブリッジや東京へリポートがあるエリアです。富士山やスカイツリーも丸見えです。

 

山﨑商事株式会社 若洲営業所 山﨑常久所長

ドローンでアクセスポイントの配線の空撮をご快諾いただきました。良い宣伝になります。ありがとうございました。

 

動画ユーチューブ↓

【ドローン】倉庫ワイファイ導入工事:東京アンテナ工事株式会社

https://www.youtube.com/watch?v=KwMPy6qwkZY

 

最後になりましたが、山﨑商事様の益々のご発展と山﨑所長はじめ皆々様方のご健勝を祈念いたします。

 

以下、弊社の宣伝です。よろしかったらご覧ください。

 

無線カメラモニターセット・エレベーターカメラ

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/musen-camera.html

 

エレベーターにもスマホで見えるカメラ、エレカメの開発、実用化に東京アンテナ工事(株)が成功しました。

 

1.000ビューを突破しています!!

2018年10月14日(日)に柴又公園で開催された平成30年度葛飾区総合防災訓練のドローン空撮動画が葛飾区の公式ユーチューブページで公開されています。東京アンテナ工事(株)が全編を編集、作成しています。

https://www.youtube.com/watch?v=RiY2ADX7Jjo

 


東京アンテナ工事株式会社ホームページ

http://www.diginet.ne.jp/

東京スカイツリーファンクラブさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]