【4K8K】PQ方式とHLG方式の違い、SDRとHDRの違い、4Kテレビと4K対応テレビの違い | 東京スカイツリーファンクラブブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

【4K8K】PQ方式とHLG方式の違い、SDRとHDRの違い、4Kテレビと4K対応テレビの違い

4Kテレビと4K対応テレビの違い

4K放送用チューナーが搭載されているか、いないかの違いです。2016.8.1現在、4K放送はまだ放送方式の詳細が決定していないため、チューナーが発売されていません。したがって、2016.8.1から開始されたNHKの4K・8Kの試験放送はご家庭では視聴できません。

 

SDRとHDRの違い

 

略語って難しいですよね。

 

PQ方式とHLG方式の違い

 

略語って難しいですよね。

 

でも大体、このぐらい有名になっている略語だと総務省に資料があります。なかなかわかりやすい資料なのでリンクしちゃいましょう。

 

 

HDR放送方式の提案(電波産業会 デジタル放送システム開発部会 2015.12.11)↓

 

http://www.soumu.go.jp/main_content/000390126.pdf


総務省公表資料より

資料の1ページにも記載されている通り、

HDR放送は、高度衛星デジタル放送方式に対する最小限の拡張によって実施可能であることが望ましい

ということですから、SDRを拡張したものがHDRということがわかります。つまり、SDRよりもHDRの方が「良いモノで新しいモノ」であることが推測されます。笑。

ちなみにSDRとHDRについて、この資料では「何の略なのか?」を全く触れていませんので、既知の常識という位置づけになっているようです。

総務省公表資料より

PQ方式とHLG方式は、HDRの2つの規格で、おそらくビデオのVHS方式とベータ方式、ブルーレイのBD方式とHD DVD方式のようなもので、一般消費者にとっては「あまりありがたくない争い」のような気がしないでもないが、「NHKがHLG方式」ということだけ覚えておけばイイことにしましょう。

 


総務省公表資料より

 

総務省の資料には、アインシュタインのE=MCCみたいな数式も掲載されていて、なんのこっちゃかわからない部分もありますが、後半に、比較表とグラフが付いていて、なるほど甲乙つけがたいが、なんとなくHLGの方が良さそうな気になります。笑。

 

 

総務省公表資料より

一応、こういうのを少し読み慣れているので、優劣のポイントを探るコツとしては、上の比較表でいえば、「規定」の「OETF側(カメラ側)を規定 (従来のテレビと同様)」というあたりかなと感じます。

 



4K8K放送をマンションで受信するには?4K8K伝送テスト↓

 

http://ameblo.jp/tstfc/entry-12183741135.html


4K8K導入ガイド:東京アンテナ工事株式会社↓

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/4k8k.html

 

以下、弊社の宣伝です。よろしかったらご覧ください。

 

エレベーターにもスマホで見えるカメラ、エレカメの開発、実用化に東京アンテナ工事(株)が成功しました。

 

 

弊社オリジナルのスカイツリーカレンダーを今年も作成しました。

2016年に東武スカイツリー本社がB2判の大型カレンダーの作成を終了したことから、「じゃ、東京アンテナ工事で作成しよう!」と決断し、公認カレンダーのカメラマンだった新湯氏を招聘し、2017、2018、2019年版を3年連続で作成しています。

日本一大きいスカイツリーカレンダー(弊社調べ)は、弊社のお得意先様にだけ差し上げております。来年もよろしくお願い申し上げます。

 

2018年10月14日(日)に柴又公園で開催された平成30年度葛飾区総合防災訓練のドローン空撮動画が葛飾区の公式ユーチューブページで公開されています。東京アンテナ工事(株)が全編を編集、作成しています。

https://www.youtube.com/watch?v=RiY2ADX7Jjo

 


東京アンテナ工事株式会社ホームページ

http://www.diginet.ne.jp/