オンライン自殺対策講演会2020.04.10 ~新型コロナ対策による日本経済と自殺者増加の危機~ 我が国の年間自殺者数がついに20,000人を下回るのではないかと予想されていた2020年ですが、我が国は再び自殺者増加の危機に陥る可能性があります。新型コロナ対策の経済的ダメージ「コロナショック」によって経営悪化や破綻に追い込まれる企業が全国各地でちらほら発生してきた今日この頃、経済的要因による自殺リスクも高まりつつある現状を踏まえ、「コロナショックと自殺リスクの関係」「あなたもできる!自殺予防」「外出自粛とこころの健康づくり」の3本立てで、オンライン自殺対策講演会を開催致します。
_________________
【開催概要】
とき|2020年4月10日(金)
時間|20時00分~22時00分
入室|19時45分より可能
料金|無料
対象|関心ある方どなたでも
申込|必須
_________________
【申込方法】
宛先|jigyou.spbymd@gmail.com
件名|zoom講演会
本文|「zoom講演会に参加します」の旨
〆切|開催当日の19時まで
_________________
【オンライン会場】
自殺予防団体-SPbyMD-は、参加者と双方向のコミュニケーションを図れるスタイルを採用し、講師役も参加者もお互いに学び会える講演会を目指しております。そのため「zoom」を会場として活用致します。開始15分前から入室可能な設定に致します。
Zoomミーティングに参加する
https://zoom.us/j/7318026692?pwd=Y0paaTJvUUhKU0dZOXVzdzhhbzhuUT09
ミーティングID: 731-802-6692

パスワード: suicide

※zoomのインストールや入室手順についてはこちらの企業様のサイトが図入りで解説されています。ご参考に。
https://www.cells.co.jp/zoom
________________
【ファイル配布中】
当日のプログラム表
http://tiny.cc/9lo4lz

告知フライヤ
http://tiny.cc/1f63lz

______________

【主催】
自殺予防団体-SPbyMD-は、幸せに生きて幸せに死ぬことのできる北海道をつくるNPOです。全国初の取り組みとして対話法研究所と協働し、コミュニケーション理論〈対話法〉を公式導入し、こころの通う「対話」のできるゲートキーパーを北海道各地で養成しております。
https://spbymd.jimdo.com/

障害者を虐殺した植松聖の死刑が決まりました。

自殺予防団体-SPbyMD-にも、自分を含めて、障害者がたくさんいます。植松聖は、障害者を殺せば、世の中のためになると言っていますが、それは違います。

我々、障害者は、別に好きで障害者になったわけではないですし、世の中に迷惑をかけているつもりもありません。偏り過ぎた正義が今回の障害者虐殺事件を引き起こしたのかもしれません。

我々、自殺予防団体-SPbyMD-に所属している障害者は、ほんの少しですが、自殺関係で世の中のためにがんばっています。これからも、世の中ためにがんばりましょうね!

以上
自殺予防団体-SPbyMD-
ファン会員 佐々木康平

【一部のプログラム変更をお知らせ致します】
 
2020年3月21日(土)「ゲートキーパー養成講習@小樽」
主催する自殺予防団体-SPbyMD-の内田と申します。
一部のプログラム変更をお知らせ致します。
 
新型コロナの影響を受けてNPO法人とかちダルク様が
養成講習を共催することが止むを得ず不可能となったとの
ご連絡を受けました。
 
そのため、
養成講習のプログラムの中でダルク様が担当する予定だった
「薬物依存症から学ぶ自殺予防と周囲の支援」の演目を
「双極性障害から学ぶ自殺予防と周囲の支援」
に急遽、差し替え対応
させていただきます。
 
受講予定者の中には「薬物依存症」のテーマを特に学びたかった、
という想いを持ってお申込み下さった方もいらっしゃると思いますが
何卒ご容赦くださいませ。
 
なお、現時点では養成講習そのものを中止にする判断は出しておりません。
以下の「厚労省提示の対策」を実施しながら開講致します。
(1)念のためのマスク着用 ※会場配布
(2)手洗いうがい ※うがい用紙コップ会場配布
(3)手指のアルコール消毒 ※会場設置

 
万が一、会場施設の小樽市民センターが新型コロナ対策による臨時閉館
に追い込まれた場合に限っては、養成講習の中止を余儀なくされます。
その際には改めてご連絡申し上げます。
 
以上
事業統括チーム
お問合先:jigyou.spbymd@gmail.com

2020年3月21日(土)小樽市民センターを会場に開講する、ゲートキーパー養成講習@小樽について、新型コロナウイルス流行による講習開講の判断につきまして、以下リンク先の文書にてご案内申し上げます。

https://bit.ly/2VbWoPB

(リンク先:Googleドライブ保存のPDFファイル)

_________________

厚労省が新型コロナウイルスの流行を受けて、イベントの開催に関する国民の皆様へのメッセージを公開しました。その内容は「イベントの中止を強制するものではないが、本当に開催が必要なの
か再検討してほしい」というものです。

全国各地で大小さまざまな規模のイベントが続々と中止判断を行う中、『ゲートキーパー養成講習は中止になったりしないだろうか...?』と受講予定の皆様から心配のお声が寄せられる時期ではないかと予想されます。つきましては、自殺予防団体-SPbyMD-事業統括チームより、受講予定の皆様へ、下記の通りご案内申し上げます。
 
■ゲートキーパー養成講習の開講について
自殺予防団体-SPbyMD-が積極的態度によって、講習の開講中止を判断することはございません。但し、次のような事態に陥った場合に限っては、開講中止を余儀なくされます。
※開講中止を余儀なくされた場合はメール・SNS・公式サイト等でご案内致します。
1)小樽市民センターが感染対策として施設を閉鎖した場合
2)国や自治体の判断によってあらゆるイベント開催を強制中止にされた場合
 
■受講予定の皆様にご協力いただくことについて
厚労省で呼びかけている「イベント開催時の感染機会を減らすための工夫」を参考に、次の4項目について、受講予定の皆様にご協力をお願いします。
1)マスク着装(マスク配布)
2)アルコール消毒(消毒液設置)
3)手洗いうがい(紙コップ配布)
4)体調不良のある方は来場自粛
 
以上
それでは、会場でお会いできることを楽しみにしております。
事業統括チーム

自殺予防団体-SPbyMD-のメンバー限定行事として、久しぶりに映画鑑賞会を開きます。今回は、主要なメンバーたちで割勘購入したDVD『青の帰り道』を見ます!購入してから数ヶ月も経ちますが、なかなか鑑賞会を開くタイミングがなく、大変お待たせしました。

※みんなで購入したDVDをみんなで見る会です♪

 

【場所】

道民の自殺予防拠点~めいめい~

きたきたルーム

 

【日時】

2020年2月1日(土)

昼の部:13時~15時

夜の部:17時~19時

 

【参加費】

無料

 

【事前申込】

不要

開始20分前には必着でお願いします♪

 

【自由に飲めるドリンク】

温かいコーヒー

温かい紅茶

温かい麦茶

 

【参加対象者】

理事

相談役

ボランティア

ファン会員

自予活メンバー

 

こうしたメンバー同士の交流の機会づくりも兼ねた内部行事は、2020年も色々と開いて行きます。『○○をやる内部行事があったらいいな♪』といったリクエストは常に歓迎しています。

 

以上

事業統括チーム

_____________________

【クラウドファンディング 2/29までご支援募集中】

https://find-h.jp/project/spbymd/detail

(北海道新聞社 運営 findH)