トリュフ・ラボ-アクマで4コマ-

イラスト描き、マンガ描きが趣味のトリュフのブログ。

こんにちは、トリュフです!
ご訪問いただき、まことにありがとうございます!
このブログでは主に趣味の産物のイラストやマンガの公開をしています。

★読者登録歓迎です!!こちらからも相互登録させて頂きたいと思います★
ただし宣伝や勧誘、販売が主目的のブログや、当ブログとはあまりにも接点が思い当たらないブログなどは、当ブログの運用方針にそぐわないため登録を解除させて頂くことがございます。まことに恐れ入りますが、あらかじめご了承ください。
(コメント、「ぺた」も内容により削除させて頂く場合がございます)

NEW !
テーマ:

 

 

 

(No.ym-082)

<次へ← ・→前へ  最初から  人物紹介

  本ブログのメインコンテンツの4コマ単位マンガは昭和20年の物語を描く「ヨシノとミコト編」を公開しています。

 今回は第3部第三幕として「怪奇!乙女と座敷わらし」をの第6回目、この幕のラストをお送りします。 

 

<とりあえず一言>

 やったね!ミコトさん!

 お友達が増えるよ!

 このところ絵としてミコトは登場していませんけど、ちゃんと「居る」のです。

 そこが伝わってるといいなあ~と気を遣ったつもりです。

 

 では、改めて後日、追記します。

 

 

<ここまでのお話のまとめページ>

★第一部★
 第一幕「あの人との出会い」
 第二幕「運命へのプロセス」
 第三幕「動員学徒の日常」
 第四幕「動員学徒の放課後」
 第五幕「座敷童の帰宅」
 
★第二部★
 第一幕「バンブーランス・前」
 第二幕「優しき軍神」+インターミッション
 第三幕「バンブーランス・後」
 第四幕「墮テンシ、目覚める!」(前半)
 第四幕  〃 (後半)+インターミッション

 第五幕「過去・今・未来」


★第三部★
第一幕「トナリグミ1995」

第ニ幕「人間バンザイ!」

 

 

<お知らせ>

 コミティア121に先駆けて公開したWebマンガ形式の「墜ちたテンシと太陽の物語(1)・・・原題:ヨシノとミコト編1~2部」は引き続き公開しています。

 アメブロ系サービスの”マンガにしてみた”を利用させていただいています。

→こちらです

 

 


にほんブログ村
ランキングに参加しています、ぜひクリックをお願いします!!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

(No.ym-081)
次へ← ・→前へ  最初から  人物紹介

   本ブログのメインコンテンツの4コマ単位マンガは昭和20年の物語を描く「ヨシノとミコト編」を公開しています。

 本ブログのメインコンテンツの4コマ単位マンガは昭和20年の物語を描く「ヨシノとミコト編」を公開しています。

引き続き第3部第三幕として「怪奇!乙女と座敷わらし」をお送りします。 

 今回は5回目です。一応、この章は全6回を考えています。

 

<12月7日 追記>

(ぶっちゃけちゃうと、次のブログ更新はマンガの続きをアップしたいと思っているので、改めてトップ記事を入れ替えるために「追記」を書いていたりします)

 

 追記・・・ここでは是非とも四コマ目でヨシノに「ぎくっ!」と言わしめた"秘密"を暴露したい!って思ってたのですが、ミコトさんが教えてくれません。

 想像する限り、ヨシノは絶対隠したいと思ってることなんだけど、それを知られたところで周囲は案外とどうとも思わないようなことなんじゃないかな?と思います。

 

 

 「幼児期の"将来の夢"はお兄ちゃんのお嫁さんになる」とか「毎晩、兄の遺品の学生服の匂いを嗅いでる」とか「"褌の匠"と呼ばれるだけに、パンツじゃなくて褌を着用してる」とかその程度のことだと思います(←少なくとも後ろの2つは絶対違います)

 

 

 ヨシノの秘密の事を考えてたら、むしろ「ヨシノ」って何者なんだろう?って感じるようになりました。

 なんでヨシノ、サヨ、アツコの3人組は一緒にいるんだろう?、サヨとアツコはヨシノのどこがいいんだろう?って

 

 

 僕の目から見て、この三人の関係の描写は「アリ」だなと思ってます。

 ただ、それは"男の憧憬"みたいなものの反映かもしれない。

 これが男子学生の描写をするってことになったら、ぜんぜん違う「表向きは楽しくても、どことなく影のある、ちょっと苦い感じの関係」を描きそうな気がする・・・って言うか、そういうの描きたくはないんだけど(^^;)

 

 

<とりあえず一言(11/27記載)>

 この一言が、結構アクセスにも影響するんじゃないかな?と思うこの頃ですが、う~ん・・・

 

 この4コマに着手したのは結構前なのですが完成は今朝のこと。

 コミティアに出るために火曜日からコンディションを整えて、その上、前日に急遽無料ペーパーを作ってたらこんな有様です。

 でも、ここは焦らず、健康的なペースで進めたいっす(実際には、ず~っと不調傾向なんですよ(^^;))。

 

<ここまでのお話のまとめページ>

★第一部★
 第一幕「あの人との出会い」
 第二幕「運命へのプロセス」
 第三幕「動員学徒の日常」
 第四幕「動員学徒の放課後」
 第五幕「座敷童の帰宅」
 
★第二部★
 第一幕「バンブーランス・前」
 第二幕「優しき軍神」+インターミッション
 第三幕「バンブーランス・後」
 第四幕「墮テンシ、目覚める!」(前半)
 第四幕  〃 (後半)+インターミッション

 第五幕「過去・今・未来」


★第三部★
第一幕「トナリグミ1995」

第ニ幕「人間バンザイ!」

 

 

<お知らせ>

 コミティア121に先駆けて公開したWebマンガ形式の「墜ちたテンシと太陽の物語(1)・・・原題:ヨシノとミコト編1~2部」は引き続き公開しています。

 アメブロ系サービスの”マンガにしてみた”を利用させていただいています。

→こちらです

 

 


にほんブログ村
ランキングに参加しています、ぜひクリックをお願いします!!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんばんは、少しブログの更新の間が空いてしまいました。

 何もしてなかったわけではないのですけど、体調不良があまりにも長引いてしまって厳しい状態です。

 この後の話題でも触れます。

 

 さて、僕が個人的に選ぶ今年の「漢字」。

 

 「」を挙げました。

 どちらかと言うと「(これも"みち"と読む)」が適切かもしれません。

 

 いろいろなものが途中です、五合目かもしれないし三割も来ていないのかもしれないし、実はハリウッド映画にありがちなエンディング直前の大ピンチなのかもしれない・・・とにかく道半ばです。

 ただし道半ばまで、やってきたからこそ感じている「壁」でもあります。

 

 例えばお仕事について・・・

 病気で失職し、パートタイマーから初めて数年前に今の職場に転職でき薄給ですがフルタイム勤務が出来るようになったということ・・・これはゼロが1になる、1が2になるというような差です。

 1はゼロの無限倍、2は1と比べれば倍増。

 

 しかし、50が51になっても僅差の発展としか思えないかもしれません。

 目の前に壁を感じます。

 でも言い換えれば、50の地点まで来なければ、この壁は感じられない。

 

 

 病状に関しては、これは10月後半から酷いものです。

 不調の度合いは今まで経験した中で最悪ってわけじゃありません、しかし、この数年では経験したことのない長期間の不調期が続いています。

 身体の痛みと悲しみの気持ちが延々と止まらないのです。

 こっちも道半ばやなあ・・・と思っております。

 いや、そう思わないといけません。

 こんなのが永遠に続くなんて絶望以外の何ものでもありませんよ。

 

 もっとも、根性論は嫌い(笑)なので、治療に関しては先日、主治医と話して薬を変えることになりました。

 僕が病気を罹患した10年前には日本では流通していなかった薬です。

 時代は変わっていきます。

 痛みにフォーカスした作用があり、効果は数日で出て来るとのことで期待をしているところです。

 

 

 創作に関しては「ヨシノとミコト」の冊子が出せたのは大きな進捗だったと思います。

 これで半分はできた・・・と言いたいのですが、実は同じ半分のボリュームで話をまとめられるかは懸念事項です。

 ミコトがああなってアレになる・・・その変化をヨシノとの関係や歴史的出来事と併せて描けるか?

 もっとも同人でやってますから、3冊になっちゃってもいいんじゃね?と思ってたりもします(笑)

 

 

 そんなこんなで道半ばなものいろいろでした。

 

 ところで「道」にちなんで、個人的に嘆いている世間話を少々・・・

 

 「道徳」はどこに行った?って思える出来事が今秋から目立っているように思います。

 センセーショナルなのは日馬富士の暴行事件ですが、背景には日本相撲協会の問題があるとの噂を聞きます。

 また、座間市の殺人事件におけるマスコミの報道姿勢・・・被害者の家族からは被害者の実名報道は控えてくれと要望があったにも関わらず、これに応えなかったマスコミ・・・どうなんだ!?

 そして、自動車工業や金属工業で相次ぐ不正の発覚。

 これではMade in Japanが地に堕ちてしまいます。

 ネット上では隣国のことを笑う投稿も見かけますが、笑えません(そもそも笑うものではありません!)。

 

 憂慮しています。

 

 あと、北の国の核開発・・・。

 核兵器は拙作のテーマとは切れない縁がありますので、やるせなさとか、虚しさとかは大いに感じております。

 そういうことも感じながら作品作りは続けていきますけど・・・。

 はい、止めるつもりはありません。

 

以上、尻切れトンボなブログ更新になってしまいましたが、体調を鑑みてこれにて失礼します。

 

 

<お知らせ>

 コミティア121に先駆けて公開したWebマンガ形式の「墜ちたテンシと太陽の物語(1)・・・原題:ヨシノとミコト編1~2部」は引き続き公開しています。

 アメブロ系サービスの”マンガにしてみた”を利用させていただいています。

→こちらです

 

 

 


にほんブログ村
ランキングに参加しています、ぜひクリックをお願いします!!

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。