みなさん、お久しぶりです!
椙山女学園大学演劇部劇団ヒヨコ 2019年度部長のもりめぐです!

これから、この部活をどのように進行すべきか、不安がたくさんあります。

けれど、私なりのやり方で足掻いていきますので、どうか暖かい目で見守っていただけると幸いです!

よろしくお願いします!








さてさて。

今日から【体験入部】やります!!わーいパチパチパチ!

とても唐突な切り出し。


Q.体験入部ってどんなもの?
Q.いつどこでやるの?
Q.私なんかが参加していいのかな…?

そのような小さな疑問を、この記事で解決していただけるよう、少しばかりご説明させていただきます!


〜🐣〜〜〜🐣〜〜〜🐣〜〜〜🐣〜〜〜🐣〜〜〜🐣〜〜〜🐣〜

(劇団ヒヨコTwitterより)


🐤劇団ヒヨコ 体験入部🐤

体験入部では、ヒヨコの活動や公演についておしゃべりしたり、普段ヒヨコで行っている練習を一緒にしたりします。
「即入部しなさい!」的な事は一切ありませんので、お気軽に来ていただきたいです!

新入生歓迎会のお話も、ここで軽くさせていただきますー!

🐤何日?
4月17日(水)~23日(火)の平日

🐤何時?
5日間とも、17:30~18:30
途中参加・早退OKです!

🐤どこ?
椙山女学園大学星が丘キャンパス
大学会館3階 和室3

🐤誰でもOK?
椙山女学園大学の学生なら、誰でもOKです!
1年生だけでなく、2,3年生、4年生でも大歓迎ですよー!

🐤事前連絡は?
無しで大丈夫です!
「場所が不安…」「途中で入りにくいかな…」という方のみ、連絡をくださればお迎えに参ります♪


質問等がありましたら、お気軽にリプやDMください!
メール[ hiyoko@g.sugiyama-u.ac.jp ]でも受け付けていますよー!

体験入部で、皆様にお会いできることを、部員一同楽しみにしていますね🐥


〜🐣〜〜〜🐣〜〜〜🐣〜〜〜🐣〜〜〜🐣〜〜〜🐣〜〜〜🐣〜




ほぼほぼ上の通りですね。

発声練習や、簡単なワークショップなどを、来てくださった方+部員で楽しくやっていきましょうー!
みたいな感じです✨

ヒヨコを知っていただくことが目的なので、もちろん「来たんだから入部するよね?」なーんて威圧は一切なしです!

誰かにされたら…教えてください……
もししたら……覚悟してくださいね部員さん…ふっふっふ……





ゲフンゲフン。





劇団ヒヨコは、2年生・3年生から入部する方も案外多いです。

他のサークルと掛け持ったり、インターンシップに参加したりと、他のことと両立することも可能です!

自分のしたい事もする上で、できることを楽しむ…
そんな部活動です。

※活動日の多い部活だと、掛け持ちが厳しい場合もあります。
体験入部やTwitterのDMなどにて、ご相談ください。





そういえば、「新入生歓迎会のお話も、ここで軽くさせていただきますー!」の部分、気になりませんでした?


劇団ヒヨコの新入生歓迎会は、「正式に入部する人のみ」参加可能です。

なので、もし体験入部の時点で「入部しまーす!」という方がいらっしゃる場合、予定が空いている日食べたい物を伺います!

そして、体験入部の時に聞いた日程や希望を優先して、歓迎準備をしていきます🐥


部員のカネで焼肉が食いたい…
そんな願いも、今なら叶えられるかも…???


人のお金で食べる焼肉って、恐縮しますが美味しいですよね、本当に。()








長々と失礼しました!



🐤劇団ヒヨコ 体験入部🐤

4月17日(水)~23日(火)の平日  各日17:30~18:30
※途中参加・早退OK!

椙山女学園大学星が丘キャンパス 大学会館3階 和室3 にて

※動きやすい服装でお越しください。




「暇だから行こっかな?」
くらいの感覚で、ぜひ来てください🐥

部員一同、お待ちしておりますー!


以上、もりめぐでした。




こんばんは!明日です!公演です!!
…ちょっと何言っているのか、よく分かりません。



どうも、こんばんは。
最近の月が素敵なのに、某先人のせいおかげで迂闊に「月が綺麗」だと言えないことに本気で悩んでいるもりめぐです。



今日は、第55回春公演の会場である、ナンジャーレへの行き方をまとめたいと思います。

初めてお越しくださる方は、ぜひ参考になさってくださいね。





名駅からナンジャーレへの行き方》

ナビゲーターは、「鏡」に出演するかほちゃん&部活のシンボルヒヨコ先輩

かほちゃんは、初めての役者に四苦八苦しながらも、キャラクターの事を一生懸命に考え真摯に演じる素敵な部員です!

ヒヨコ先輩は、…うん。はい。



ヒヨコ先輩 on かほちゃんがいるのは、名古屋駅にある銀時計ですね。

銀時計までは、様々なサイトで行き方を確認することもできるので、分からない方はそちらを参考にしてください。
赤の他人に丸投げです。えへ。



あの、あの……ヒヨコ先輩の扱い…



この出口から出ます!
太閤通口ですね。


外に出たら、


こっちの方へ行きます!
バス乗り場の方に向かうんですね!


道中、ESCA[ユウワク]と呼ばれる(※私比)地下街がありますので、お時間に余裕のない方はご注意ください。


ESCA[ユウワク]入口を抜け出せたら、こちらの道に向かいます。
写真の右手側ですね。

ここからは、しばらくまっすぐです!
工事のお兄さん方、お疲れ様です!


ずーっとずーっとまっすぐ進み、世界の山ちゃんさんまで来たら、横断歩道を2回渡ります。
ようは、対角の歩道に行くのですね。



横断歩道を2度渡ったら、左の道へ行きます。



その後はしばらくまっすぐ…





100円ローソンが見えてきたら、もう到着です!
着いた所は……


ボクシングジムです!(違います)


実は、ナンジャーレはボクシングジムの上にあります!
4Fにナンジャーレ
3Fにボクシングジム
2Fは靴箱
1Fは100円ローソン
という建物構成になっています。


頑張って、4階まで上がってきてくださいね…!

以上、後ろ姿のかっこいいかほちゃん&ヒヨコ先輩による、ナンジャーレガイドでした!

かほちゃん、ヒヨコ先輩、ありがとうございましたー!



今回道案内をしてくれたかほちゃんは、劇中ではどんな活躍をするのでしょうか…?
彼女が必死に悩み役を作った初舞台を、ぜひナンジャーレにてお楽しみください





明日から3日間、あなたの御来場をお待ちしております!









椙山女学園大学演劇部 劇団ヒヨコ 第55回春公演
『温度差が激しくて、申し訳ありません。』

『鏡』 作・演出  樋口あゆみ
『今日の夕飯は✖︎✖︎✖︎』  作・演出  榊原有奈

《日時》
2月22日(金)18:30🌙
   23日(土)13:00☀️,17:30🌙
   24日(日)11:00☀️,14:00🌙
※開場は各公演30分前です。

《場所》
ナンジャーレ

《料金》
予約:500円
当日:600円
[割引]
昼夜割:-100円

《注意事項》
・本公演は、80分を予定しております。
・『鏡』では、結末が2パターンあります。
☀️印と🌙印で変わりますので、ぜひどちらもご覧ください








とてつもなく眠たい状態での更新です。
ドジ丸出しの誤字をしていたら、ナンジャーレにて私の頬を叩きつつ教えてください。

以上、最近よく月を眺めるもりめぐでした。
許すまじ、I love you.




こんにちは!

2月公演で作・演出やります、4年の樋口です。このブログを書くのは実に1年半ぶりくらいです。

合っという間に本番まで1週間をきってしまいました~~ほんとに時間って過ぎるのあっという間ですね・・・・。

 

さてさて、今回の主題!!タイトルにありますようにずばり、温度差とは!!って話です。

温度差の説明する前にタイトル決定までの道のりを話しますね。道のりって言ってもすごい短い道のりなんですけど。温度差とは、だけ知りたい方はスクロールしていただいて最後の方だけお読みくださいませ。

 

そもそも事の発端は、元・部長岩瀬のお言葉がきっかけでした。

実は、いつも通り「2本立て!」と銘打ってひとつのタイトルにする気はあまりなかったんです。

 

第一章 温度差問題

そう、あれはまだ私が卒論余裕と心のどこかで思っていた秋ごろ・・・

2本の台本はが部内で公開され、元・部長岩瀬が私に個人LINEでこう言ってきたのです。

岩瀬「ありなの台本との温度差で風邪ひくでしょこれ」

ありな、というのはもう一つの作品の作・演出している子です。

確かに、初見だと凄まじい衝撃でした、こいつなんてものを書きやがったんだくらい思いましたwwww

 

第二章 2本立てはダサい問題 

そう、あれはまだ私が卒論に取りかかろうとしていた秋ごろ・・・

岩瀬「2本立てってだけなのなんかダサくない?」

樋口「・・・・・・。」

岩瀬「ほら、GOBOONNOGO(一昨年の春公のタイトル)みたいにひとつタイトルがある方がいいと思うんだよ。」

ということでばーーーんと出せるタイトルを作ろうという事になりました。

 

第三章 タイトル募集そして、決定

そう、あれはまだ私が卒論に本腰を入れられず、identityVに魅了されていた秋ごろ・・・

タイトルを部活中にいろんな人に案を出してもらって、その中から決めよう!ってことになりました。

そして、長きにわたる40分ほどの協議の末、決定したのが「温度差が激しくて申し訳ありません。」でした!

ちなみに、没案として「22歳女彼氏なし」「ヒヨコ部活やめるってよ」などなど、本当にたくさんの案がでました。

 

つまり、温度差とは!!

『鏡』と『今日の夕飯は✖✖✖』の2作品の温度差のことなのです!!

鏡のエンドが2つあるっていうのもそうなんですけど、2作品の温度差が本当に凄まじいです。

特に月☽公演の時は、はい。本当に凄まじい温度差です。

 

ということで!!まだまだ予約受付中ですので、ぜひ!

温度差を体感しにワンコインもってナンジャーレにお越しください!

それでは!また!

 

岩瀬申し訳ありませんでした。


こんにちは!
あ、違いましたね。みなさん、

明けましておめでとうございます!
そんなに更新していなかったのですか…。


制作のもりめぐです。
最近、私がアメブロをジャックしている感が否めなくて、少しだけ躊躇します。少しだけ。





さて。題名にある通り。
今回は、昼夜割についてお知らせします!



《昼夜割》

☀️🌙両公演見ると100円引!
2ステージ目の精算時に、チケットをご提示ください。
(チラシ裏『料金』より)




《もっと詳しく!》

『鏡』のみ、ステージにより2パターンの結末があります。
※『今日の夕飯は✖︎✖︎✖︎』の結末は、全ステージ同一です。


・昼公演
チラシ等では☀️(太陽)印、予約フォームでは〇印になっている公演です。
お昼のような結末なのだと思います。
 
日時:
2月23日(土)13:00~
   24日(日)11:00~


・夜公演
チラシ等では🌙(三日月)印、予約フォームでは◇印になっている公演です。
夜中のような結末なのだと思います。

日時:
2月22日(金)18:30~
   23日(土)17:30~
   24日(日)14:00~




《どういう時に適用される?》

昼夜割は、昼公演・夜公演を両方見る場合に適用されます。
2公演目の精算時に、1公演目の半券を、部員に渡してください。





《セットでのみ適用です》

昼夜割は、昼公演・夜公演セットでのみ適用されます。


例えば…

夜①夜②の3公演観劇する場合、夜①(もしくは夜②)のみ適用され、合計で100円引きとなります。

夜①で昼夜割を利用した場合、この半券を夜②で提示しても、昼夜割は適用されません。




200円引きとなるのは、以下のパターンです。



セットが2つある場合のみ、200円引きとなります。











温度差の激しさのみではなく、分かりづらさもありましたね。
申し訳ありません。

まだ疑問点のある方は、遠慮なくこちらにお願いします!










割引は分かりづらかったですが、劇の内容はどちらも(きっと)分かりやすいですよ!

ぜひ、昼公演夜公演も、どちらも見に来てくださいね🐥














椙山女学園大学演劇部 劇団ヒヨコ 第55回春公演
『温度差が激しくて、申し訳ありません。』

『鏡』 作・演出  樋口あゆみ
『今日の夕飯は✖︎✖︎✖︎』  作・演出  榊原有奈

《日時》
2月22日(金)18:30🌙
   23日(土)13:00☀️,17:30🌙
   24日(日)11:00☀️,14:00🌙
※開場は各公演30分前です。

《場所》
ナンジャーレ

《料金》
予約:500円
当日:600円
[割引]
昼夜割:-100円

《注意事項》
・本公演は、80分を予定しております。
・『鏡』では、結末が2パターンあります。
☀️印と🌙印で変わりますので、ぜひどちらもご覧ください












ところで。

昼夜割の解説画像、文字と記号の色がシンプルですよね。
この色、適当に選んだわけではないんです。




なぜこの色での解説だったのか…

それは昼夜割を利用したら分かります……

つまり昼夜割を使わなければ分かりません………









えへへ。お楽しみに!!
以上、制作もりめぐでした。



 

 

どうも、制作のもりめぐです。

勝手にアメブロ更新に参りました。


本日は、超個人的な練習レポートを、つらつらと書きたいと思います。





あ、一応①って書いてありますが、②は多分ないと思います。

書きたい気分で書いたものなので。











12月15日(土) 第1回ゲネ

 

初めて、パネルを立て、衣装を着て、小道具を使い、すべて通しました。

 

何というか…

課題がたくさん見つかり…



これからすべきことが明確になって、俄然やる気が出てきました!!

反省会の様子はこんな感じでしたが、私は


うおおおー!!!!やっるぞー!!!


という感じでした♪










《役者》

 

11月から練習が始まった練習を、ゲネを中心に、そして私もりの中心にご報告します。

 





『鏡』の練習レポート


11月は、役者自身の表現力を磨いたり、それぞれのキャラについて話し合い、「キャラに寄り添う」準備をしてきました。

 

12月は、ゲネで通せるよう、各場面ごとに通したり、セリフ回しをしたりしました。

 

 

ゲネでは、これまでの成果を出せた!と思います。

本当に個人的に、ですけれど!()

 

それでも課題がたくさん見つかったということは…

まだまだ上を目指せる!ということですね!!

 

やってやりますよー!うおおおおーっ!!






『今日の夕飯は✖︎✖︎✖︎』の練習レポート


こちらの練習はあまり携わっていなかったので、垣間見ていたレポートを。


11月は、セリフ回しと、細かい動きの共有をしていたような…?


12月は、ダンスシーンの練習!

そう!今回はダンスシーンがあるそうで…ん?



  ダ ン … ス …… ?



と…とにかく!!

こちらのキャストさんも、毎回とても頑張っていたようでして!!




ゲネでは、これまで練習をほぼ見ていなかったスタッフの方々が大爆笑していたので、成果を出せているのだと思われます!



私は役目で舞台裏にいたので…見ていないです……

ちょっと見たかったかな……


もりのも裏でちゃんと役目を果たしたって事ですもんね。

そうだそうに違いない。うん。




でも、まだまだ改善点はあります。

これから頑張って、もっともっと楽しい舞台にしていきたいです!















これまで、あまり関われていなかったスタッフさんは…というと?









《大道具・小道具・衣装》



役者の衣装は全て揃ったみたいです✨

演出さんの強いこだわりを小耳に挟みましたが、それにもカンペキに応えたみたいで。


 ただただ、すごいなぁ…と。



大道具・小道具は、これからの物が多いのですかね?


今そろっている物を見るだけでも、

あ、ありな先輩の世界観だ。とか、

あ、ありな先輩の世界観だ。とか、

あ、ありな先輩の世界観だ。とか、

感じてしまいます。


え? 全部同じ??

そのくらい、ありな先輩の世界観なんです!!!!


あ、ありな先輩は、『今日の夕飯は✖︎✖︎✖︎』の作演さんです。

よくもまあ、こんなにギャグを思いつくなぁって思います。

あ、褒めてます。めちゃくちゃ。









《音響》


今回の公演も、これまでの公演も。

ヒヨコの音響って、唯一の1人役職なんです。

演出ですら、毎回2人いますもんね。


だからこそ、どの役職よりもすごいなって思うんです。



あっ、可愛い。
平賀先輩が可愛い。

申し訳ありません、少しだけ本音が漏れました。少しだけ。



ゲネでは、ほぼ音楽が揃っていたように感じました!

そしてどれも素敵!!


これからは…

タイミングを合わせたり、微調整をしたり、といったことをするのでしょうか?



ワクワクが止まりません!!助けてください!!!!









《照明》


照明さんは、外部の劇団さんでも活躍しているおふたり!

やはり忙しいようで… あまり練習では見かけないレアキャラです。



こちらはレアキャラ1のOKADAです。

おかださん、練習と台本を交互に見ながら、照明のことを考えていた…のでしょうか?


ゲネでの照明さんは、暗転と明転を教室灯で教えてくださったり、照明の色を口頭で教えてくださったり。

分かりやすくて、想像しやすかったです。
これからの練習に、活かせそうです!

これからが、特に小屋入りしてからが楽しみです……!!








《制作》

あ、これは私の役職ですね。
こっちも頑張ってます、たぶん。

とりあえず、他の役職みたいに写真を…
探してみたのですが、これしかなかったです。


あーこれ、あれですね。
撮影する知世先輩のスマホに、思いっきり手を振ってたやつ。
なんか楽しそうですけれど…

 作 業 し な さ い 。

いや、え?
他の役職さんみたいに、ちゃんと作業してます??
大丈夫ですか??? え??  
なんか、え?  妙に楽しそう…
というか、ものすっごい満面の笑みですけれど??
後ろで同級生香帆ちゃんめっちゃ恥ずかしがってますけど??







大丈夫です。作業は進んでいます。


制作は、チラシ完成しました!!ぱちぱちぱち。


あとは届くのを待つのみ…
ドキドキしています!


制作過程としては。まあ。
・パソコンの画面が消えた!
・データ開いたら真っ白!
・保存ができない!
なーんてことは、日常的にありましたね。
パソコンさん、いつでも拗ねるから…。

※全てもりののミスでした。
もりのが苦しんだ以外、何も支障はありません。













報告内容の偏りが何とも。

まあ、こんな感じで、しっかりと活動しています!

そして。
本日は今年度最後の練習でして。


練習納めです。
少しだけ寂しいです。


でも!

冬休みに、各々できることをするので。
休み明けの練習が楽しみです!

よーし、お正月たくさんあそb…台本読み込むぞー!!!









椙山女学園大学演劇部 劇団ヒヨコ 第55回春公演
『温度差が激しくて、申し訳ありません。』

『鏡』 作・演出  樋口あゆみ
『今日の夕飯は✖︎✖︎✖︎』  作・演出  榊原有奈

《日時》
2月22日(金)18:30🌙
   23日(土)13:00☀️,17:30🌙
   24日(日)11:00☀️,14:00🌙
※開場は各公演30分前です。

《場所》
ナンジャーレ

《料金》
予約:500円
当日:600円
[割引]
昼夜割:-100円

《注意事項》
・本公演は、80分を予定しております。
・『鏡』では、結末が2パターンあります。
☀️印と🌙印で変わりますので、ぜひどちらもご覧ください

















お正月といえば。

みなさんは、年賀状を書きますか?
最近はSNSで済ませる人も多いようですね。

私は、毎年手書きで宛名等を書いていますが…
今年はまだ、手付かずです。あれれ。


これから頑張りますね。
以上、何か(ネンガジョウ)に追われるもりめぐでした。








皆さん、良いお年を!