シーズン45 始動

テーマ:
シーズン45 2016/02/23~2016/5/16

【シーズン45 チームスローガン】
「BREAKTHROUGH!一丸!!!」

シーズン45のFC DREAMERには、「健全経営」や「入場者数」、「チーム成績」など大きな壁が立ちはだかっていますが、ブレイクスルー思考で突破していきたいと考えております。「一丸」は、大きな壁となるクラブ目標をチームやフロントだけでなく、ファン・サポーターの皆様をはじめFC DREAMERに関わる全ての皆様と心をひとつに「一丸」となって乗り越えて行きたいというクラブの思いが込められております。

【シーズン目標】
<スポンサー目標> *設定予定
最終順位 10位以内
リーグ得点 50点以上
リーグ失点 60点以内
国内リーグ 1回戦突破 

<クラブ目標>
-施設関連-
スタジアム 25,000人
グッズショップ Lv7
ユースアカデミー Lv4
トレーニンググラウンド Lv6

-移籍関連-
移籍金収支 -30,000,000以内
F ☆4  以上の選手 1名
F ☆3.5 以上の選手 1名 日本国籍
DC ☆3.5 以上の選手 1名 日本国籍
DL ☆3.5 以上の選手 1名 日本国籍
GK ☆4 以上の選手 1名
スカウト 3名採用 (sen20 yth20 psy20 各1名)

-ファン数-
11,000人以上

【クラブ情報】
シーズン45 ファン数1

<トップチーム> J. League Division 3, グループ 16
シーズン45 順位表1

<リザーブチーム> J. League Division 3, グループ 8
* リーグ途中で無効化する予定

シーズン45 順位表 リザーブ1

【財務状況】
シーズン45 財務1
* 昨シーズンの活躍(目標達成)により、スポンサーから54,000,000の収入

【施設一覧】
シーズン45 施設一覧1

【シーズンオフの移籍関連】
入れ替わり無く、現有戦力で序盤は戦う事になりました。

「高齢安価」「経験30以上」「F ☆3.5」「GK ☆4」を条件に、選手獲得を目指しました。
条件に合う選手はかなり居たのですが、年末年始から引き続き年度末でもろもろと忙しく、ショートリストに登録しても移籍時間に競る事が出来ず自動入札にて獲得を目指しましたが、丁度超えた所で入札されていることばかりでした。完全に戦力補強失敗ですsei

【クラブコメント】
<代表より皆様へ>
まずは、昨シーズンのご支援・ご協力に対して感謝を申し上げます。
今シーズンも変わらずのご支援・ご協力を賜れれば幸いと存じます。何卒 よろしくお願い申し上げます。
さて、今シーズンの目標から申し上げます。ずばり、今シーズンも「残留」です。
まだまだ戦力的に戦える状態には無いと感じています。強化部と監督と話し合いを重ね、シーズンオフに選手獲得を目指しましたが、残念ながら合意に至る事が出来ませんでした。現有戦力にて戦って参りたいと思います。とともに監督の采配・選手の奮起に期待したいと思います。
リザーブチームに関してですが、話し合いを重ね、サポーターの皆様並びに監督や選手からの要望を優先し、施設整備を優先的におこなう事となりましたので、予算の関係上、時期を見て「解散」する事にします。併せて、数名を移籍される事になります。ご理解の程宜しくお願いします。
近々、スタジアムを現在の20,000人収容から25,000人収容へと増築しますので、完成を楽しみにしていて下さい。
今後とも、FC DREAMERへのご理解とご支援、ご協力を何卒宜しくお願いします。


<監督より皆様へ>
昨シーズンより上位を目標に、選手・サポーターの皆様と戦って行きたいと思います。
シーズンオフに戦力補強は出来ませんでしたが、相手を研究し、現有戦力を最大限に生かし少しでも勝ち点を積み重ねたいと思っています。
今シーズンも熱い応援をよろしくお願いします。


<チームリーダーより皆様へ>
Sadahige Tahara
チームリーダー兼ゲームリーダーに任命されました、Sadahige Taharaです。
昨シーズン終盤にJ2から加入し監督より、今までの経験を生かして欲しいとチーム兼ゲームリーダーの指名(交代)をされました。一時は戸惑いましたが、サポーターの皆様や監督の熱い気持ちに応えようと、更に前リーダーも最大限の協力を約束してくれたので拝命しました。
昨シーズンは、終盤での加入・リーダーの拝命だったので、チームの状態・選手の状況などの把握に努めたました。今シーズンも継続して任命されましたので、昨シーズン把握した事と自分の経験を生かして、より戦えるチームにするべく努めて参ります。
いつの日かこのクラブで、再びJ2の舞台で戦えるように、しっかりと努めて行きたいと思います。今シーズンもサポーターの皆様の熱い声援を頂けたら幸いです。


【シーズンイン後の移籍関連】
<Koji Saito選手移籍合意のお知らせ>
この度、シーズン43チーム始動時から在籍していたKoji Saitoの移籍が合意に達しました事をお知らせします。
昨シーズンは、出場停止や怪我人が出た場合にバックアップ要員として活躍・支えてくれました。昨シーズン終盤から本人は、試合に継続して出場し、もぅひと花咲かせたいと移籍希望しておりました。シーズン45が始動して間もなく、海外(イタリア)からオファーが届き、本人に伝えましたところ、行かせて欲しいとサッカー選手としての熱い気持ちを伝えられました。クラブとしては、経験豊富で今後もチームを影で支えて行って欲しいと、更に将来フロント入りを考えていたので残念ではありますが、彼の気持ちを優先する事にしました。人望の厚い彼が抜けるのは大変痛いですが、今後の彼の活躍を祈っております。サポーターの一部に慰留出来なかった事について不満があると聞いておりますが、こういった経緯での移籍なので、彼を気持ち良く送り出したいので、ご理解の程よろしくお願いします。

Koji Saito 3999999
- Koji Saito選手より皆様へ -
この度移籍することになりました。
シーズン開幕直前に私の我侭でこのようなお知らせをする事になり申し訳なく思っております。昨シーズン終盤より、年齢的にまだベンチを温めるよりサッカー選手としてもぅひと花咲かせたいと移籍を希望してました。シーズンオフにはオファーがありませんでしたが、シーズンイン後にオファーが届き、代表並びに強化部スタッフ、代理人とで話し合い合意することが出来ました。FC DREAMERという原点のチームを離れる寂しさはありますが、移籍先でまた一から頑張りたいと思います。 気持ちを汲んでくれた代表やスタッフ、選手に感謝の気持ちで一杯です。そして何より、今まで沢山の応援をして頂きましたサポーターには、感謝し切れない気持ちで一杯です。ありがとうございました。FC DREAMERを離れますが、これからも応援をして頂けたら幸いです。FC DREAMERの活躍を遠くでいちサポーターとして応援しています。


<K. Kalasigaram選手加入合意のお知らせ>
この度、K. Kalasigaram選手が加入合意致しました事ご報告します。
K. Kalasigaram 3,340,139
- K. Kalasigaram選手より皆様へ -
日本のサッカーを愛する皆さん、FC DREAMERのサポーターの皆さん、はじめまして。
日本のサッカーに少しでも貢献できたらと思います。長いキャリアの最終地点のこの地で大暴れしたいと思っています。衰えを経験でしっかりとカバーして、ジーコのように日本人に愛される選手になりたいです。勝利の後は、寿司・天ぷら食べます。もし負けても寿司・天ぷらで鋭気を養います。冗談です、シーズンオフの楽しみにします。年齢的に食事には気を遣ってます…。日本に来れた事大変嬉しく思っています。応援お願いします。



~ 開幕戦 ~
【J. League Division 3, グループ 16 シーズン45 第1節】
<組み合わせ一覧>
シーズン45 開幕戦 組み合わせ

<スターティングフォーメーション>
シーズン45 開幕戦 スターティング
昨シーズン終盤の4-5-1より4-4-2にシステムを変更。
新加入の14. K. Kalasigaram(F)と1. Hachigoro Shidehara(GK)をスタメン起用。

<試合結果>
シーズン45 開幕戦 結果
シーズン45 開幕戦 試合分析
-試合開始-
前半02分 開始直後にC. DaWeiのロングボールにM. Suzukiが反応し、得点されるサッカーボール
前半25分 相手DCのW. RenJieサッカー
前半28分 M. SimpsonのCKをキャプテンのSadahige Taharaが決め同点に追いつくサッカーボール
前半40分 T. Muñozからのクロスに、エースストライカーのM. Projkovが合わせて逆転に成功サッカーボール
前半45分 B. Kajiyamaがまさかの怪我病院 リサイクルM. Uesatoが出場
-前半終了-
押し込まれていたのを耐え、少ないチャンスを生かすことが出来た前半。怪我人のアクシデントもあり、後半に向けて不安を残す。
-後半開始-
お互いシステム変更・選手交代は無し。
後半66分 DCのS. Taharaサッカー
後半70分 K. Kalasigaram リサイクルT.Katsu
後半70分 M. Hashiratani リサイクルK.Takasaki
後半80分 相手MRのM. Serle リサイクルY.Misaki
-アディショナルタイム- +3分
-試合終了- MOM ほし6S. Tahara(8.8点)
開幕戦を逆転で勝利。
ポジェションは51%とほぼ互角。シュート数は8本と17本(相手)と倍の差が出た。

-監督インタビューより-
守護神H. Shidehara・同点ゴールのキャプテンS. Tahara・アシストの M. Simpson・逆転ゴールのエースストライカーのM. Projkovと各ポジションの軸がしっかりと活躍してくれた事、アウェイでの開幕戦を勝利できた事を、素直に喜んでいます。Bunjiro Kajiyamaの怪我の状態が心配です。
-キャプテンS. Taharaインタビューより-
開幕戦を勝利で終われた事を嬉しく思っています。相手に押し込まれた試合でしたが、耐え抜けた事に自信も付きました。今シーズンはこういう耐え忍ぶ試合が続くと思いますが、今日の応援のように、サポーターの皆さんも一緒に一丸となって戦って下さい。今シーズンも熱い応援お願いします。
-逆転ゴールのM. Projkovのインタビューより-
トッタドォー。カッタドォー。バンザーイ。イッパイイッパイオウエンオネガイシマ~ス。イッパイイッパイトクテントリマ~ス。アリガト~ゴザ...マス。ニホンゴム...ツカシイネ。。。ガンバリマ~ス。

<観客数>
シーズン45 開幕戦 スタジアム

<試合結果一覧>
開幕戦 結果一覧

<ベストイレブン>
開幕戦ベスト11
シュート17本を防いだ、H. Shidehara
同点ゴールのキャプテン、S. Tahara  以上の2名が選出された。   

<順位表>
開幕戦 順位表

<次節組み合わせ>
開幕戦 次節組み合わせ
次節対戦相手は、初顔合わせ。

<Bunjiro Kajiyama 怪我について>
Bunjiro Kajiyama 怪我6
-Bunjiro Kajiyamaの怪我について-
診断の結果、復帰まで2ヶ月程度をかかる見込みです。