腱鞘炎が注射で治らなかったら、気をつけてみる場所 | 筋膜調整サロン”Private Physio Salon TRIGGER(トリガー)”

筋膜調整サロン”Private Physio Salon TRIGGER(トリガー)”

諦めていたことにまた挑戦して欲しい。皆様にとって「きっかけ」が生まれる場所でありたい。全力でサポートさせて頂きます!


テーマ:

筋膜を整えて健康を取り戻す

 

筋膜調整セラピストの半田です。

 

 

 

 

 

 

 

 

ばね指・腱鞘炎

 

一般的には,腱が通るトンネルの炎症が原因と言われています。

 

なので、そのトンネルに注射をします。

 

この注射,とても効果があるという科学的な根拠もあるんです。

 

良くなる人は、すぐに良くなります!!!

 

すごいですよね!!!

 

 

 

 

しかし,この注射でも良くならない方もいます。

 

そういう場合は、腱が通るトンネルの炎症が原因ではないかもしれませんよね。

 

そんなときにこそ、

筋膜調整が大変有効なんです。

 

 

 

 

サロンには、

注射を5回したけど何も変わらなかった人が、とても良くなった!なんてケースもとても多くいます。

 

筋膜調整をした結果です。

 

注射をしても治らなかった場合は,

肘の周りの筋膜が滑らなくなっている場合がとても多いですね。

 

 

 

特に

1.腕橈骨筋と長橈側手根伸筋の間

2.腕橈骨筋が上腕の外側筋間中隔に付着する領域

 

ここをしっかりと調整しきることが大事だったりします。

 

 

 

Aさんも、肘周りの筋膜がとてもとても硬かった。

 

肘の周りをしっかり調整するとご覧の通り。

 

 

 

 

注射をしても、腱鞘炎が良くならなかった方は,手術に踏み切る前に,一度筋膜調整を受けていただくことをおすすめしています。

 

お役に立てるかもしれません。

 

今すぐご相談ください!

 

 

==========================================

【筋膜調整セミナー】

 

第11回 ばね指・腱鞘炎に対する筋膜調整(@東京・赤坂)

2019年1月30日(水)13:00〜18:00

 

http://trigger-physio.com/topics/194/

 

 

第6回 有痛性外脛骨障害に対する筋膜調整(@大分・別府)

2019年2月16日(土)13:00〜18:00

 

http://trigger-physio.com/topics/195/

*有痛性外脛骨に対する筋膜調整はこれが最後の開催です。

 

 

 

【筋膜調整セミナー情報はこちら】

1.facebookページ

2.セミナー情報

 

===========================================

 

施術に関するお問い合わせ & ご予約

⇒ こちらから

【ホームページ】
Private Physio Salon TRIGGER
(プライベート・フィジオ・サロン トリガー)
港区赤坂7-6-9赤坂ONビル201

 

===========================================

TRIGGER(東京港区赤坂)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス