バレエダンサーの腰痛と筋膜調整 | 筋膜調整サロン”Private Physio Salon TRIGGER(トリガー)”

筋膜調整サロン”Private Physio Salon TRIGGER(トリガー)”

諦めていたことにまた挑戦して欲しい。皆様にとって「きっかけ」が生まれる場所でありたい。全力でサポートさせて頂きます!


テーマ:

筋膜を整えて健康を取り戻す

 

筋膜調整セラピストの半田です。

 

 

 

 

 

バレエダンサーの筋膜調整をする機会が多いですが,

 

多くの施術を行っていく中で

 

バレエダンサーには

 

バレエダンサーに特有の筋膜のゆがみ

 

が起こることがわかってきました。

 

 

 

 

 

その筋膜のゆがみが

 

バレエダンサーがよく訴える痛み,

 

例えば

 

  • アキレス腱の痛み
  • かかとの奥の方の痛み(三角骨障害,長趾屈筋腱炎)
  • 膝の痛み
  • 腰痛

 

などを引き起こすこともわかってきました。

 

 

 

 

アラベスクのやりにくさや

 

左右差にもつながっているようです。

 

 

 

 

 

おそらく

 

アンディオール,

 

ルルベ,

 

アラベスクなど,

 

脚を外に回したり

 

膝を曲げたり

 

体をそったり

 

これらのうごきの繰り返しが

 

バレエダンサーに共通した筋膜のゆがみ

 

のパターンを作り出しているのではないかと考えています。

 

 

 

 

 

Aさん

 

バレエをしていて腰痛になってしまいました。

 

半年ほど続いていた腰痛

 

筋膜の状態を調べてみると

 

やはり,他のバレエダンサーと同じ筋膜のゆがみが見つかりました。

 

 

 

 

 

さっそく上の図に筋膜調整をすると・・・

 

 

 

 

 

 

 

「全然痛くないです!!!」

 

「全然大丈夫です!!!」

 

 

 

半年間の腰痛はまったくなくなりました。

 

 

 

 

 

 

バレエダンサーの体の痛みには,

 

筋膜のゆがみが大きく関わっています。

 

バレエをやっていて,

 

からだのどこかに痛いところがあれば、

 

まずは筋膜を整え

 

痛みを解消することを最優先しましょう。

 

 

 

 

 

サイドブレーキをかけたまま

 

アクセルを踏みますか?

 

からだの使い方や

 

筋力トレーニングは体が動くようになってから。

 

筋膜調整のあとにやるのが効率的です!

 

 

 

 

===========================================

 

【TRIGGERアプローチセミナー】

 

第1回 バレエダンサーに対するTRIGGERアプローチ

4月16日(月)13:00〜17:00

http://trigger-physio.com/topics/159/

 

 

第1回 有痛性外脛骨に対するTRIGGERアプローチ

4月12日(木)13:00〜17:00

http://trigger-physio.com/topics/158/

 

 

第5回 ばね指・腱鞘炎に対するTRIGGERアプローチ

4月25日(水)13:00〜17:00

http://trigger-physio.com/topics/156/

 

===========================================

 

施術に関するお問い合わせ & ご予約

⇒ こちらから

【ホームページ】
Private Physio Salon TRIGGER
(プライベート・フィジオ・サロン トリガー)
港区赤坂7-6-9赤坂ONビル201

===========================================

TRIGGER(東京港区赤坂)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス